【決定版】肌質別!夏の肌に最適なスキンケア

スキンケア - update2019.01.29
ヤシの木がサングラスに映る、帽子の女性の肖像
松谷プロフィール

超敏感肌出身 スキンケアの申し子

松谷 薫

夏は太陽から届く紫外線や、暑さによる肌のべたつきなど、肌悩みが増える季節なので夏に適したスキンケアがおすすめです。

しかし、いざスキンケアアイテムを変えようと思っても、肌質によって適切なスキンケアも変わってくるので、何がいいのか悩んでしまいますよね・・・。

そんな悩みを解決するために、本記事ではべたつきなどの不快感をなくして肌トラブルを解消する、夏のおすすめスキンケアアイテムを肌質別に紹介します。

自分の肌に合ったスキンケアアイテムを使って、肌トラブルのない夏の美肌を手に入れましょう!

夏の肌には刺激がたくさんある

顔に光が当たっている女性
夏は外を歩いているだけでも、紫外線や汗によるニキビなど肌の刺激になる要因が多く潜んでいる季節です。

夏のスキンケアアイテムを探す前に、夏に起こりやすい肌トラブルを知ってトラブルにしっかり対処できるスキンケアアイテムを選びましょう。

夏はエアコンと太陽光で肌が乾燥する

目を鏡で確認する女性
夏は、オフィスなど室内のエアコンと屋外の太陽光がどこにいても肌を乾燥させてしまいます。

エアコンは室内の空気を冷やすために熱交換機が作動しますが、室内の空気の熱と水蒸気を一緒に吸収するので、部屋の温度が下がるにつれて水蒸気が減り、肌を乾燥させてしまうのです。

また、夏の強い太陽光は肌が熱を持つと肌内部の水分が蒸発しやすくなり、乾燥が進んでしまいます。

エアコンや太陽光の乾燥から肌を守るためには、室内は加湿器を利用し、化粧水や乳液を使ったスキンケアで肌をしっかり保湿することが重要です。

紫外線で肌にダメージが蓄積する

日焼け
夏の日差しは暑いだけでなく、強い紫外線で肌内部の組織にダメージを与えてシミやシワをはじめとする肌老化の原因になります。

肌が紫外線を浴びると、紫外線から肌を守るために皮膚を厚くして肌表面に余分な角質がたまるほか、肌のバリア機能が低下することで水分が奪われやすい状態になってしまいます。

夏の紫外線ダメージを予防してケアするには、クレンジングや洗顔などのスキンケアで適切な角質ケアと、化粧水や乳液を使った丁寧な保湿を行いましょう。

夏の汗は肌トラブルの原因に

日差しを眩しそうにする女性のイメージ写真

夏は気温も湿度も高く、汗をかきやすい季節です。

汗をかくことは体内の新陳代謝が活発に働いている証拠なのですが、かいてしまった汗が肌に残ると細菌の繁殖や肌の乾燥、さらにニキビや毛穴詰まりといった肌トラブルの原因になります。

また、汗にほこりなどの汚れが付着すると肌の刺激となり、肌荒れやかゆみを引き起こしてしまいます。

汗による肌トラブルの対処法は、汗をかいた時にはそのままにせずこまめにふき取り、汗が原因で起こりやすいニキビや毛穴詰まりといった肌トラブルに合ったスキンケアを行いましょう。

【肌質別】夏に最適なスキンケアはこれ!

手で大きく丸を作る女性
夏の肌には、エアコンや太陽光での乾燥、紫外線での肌ダメージ、汗による肌トラブルなどの危険が潜んでいます。

ここでは、肌トラブルに悩まされずに夏を過ごすために、ハリツヤ編集部が肌質別に夏用スキンケアアイテムを厳選しました。

とにかく皮脂やテカリの気になる脂性肌、夏でも乾燥が気になる乾燥肌、脂性肌と乾燥肌が部分的に混ざっている混合肌、いつも使用している化粧品や季節の変わり目などで肌トラブルを起こしやすい敏感肌の4つの肌質に分けてスキンケアアイテムを紹介します。

自分の肌質にあった夏用スキンケアアイテムを見つけましょう。

あなたは何肌?肌質診断

鏡を見ながらスキンケアをしている女性
肌質別の夏用スキンケアを紹介するといっても、自分の肌が何肌なのかわからない方もいると思います。

そのため、まずは自分の肌が脂性肌、乾燥肌、敏感肌のどの肌質なのかをチェックする診断を行いましょう。

肌質によって肌のもつ特徴や、起こりやすいトラブルが変わるため、肌質に合ったスキンケアを行うことが重要です。

肌質診断

肌質チェック

水分・油分のバランスがよく、外部刺激にも左右されない「普通肌」は、肌が安定した状態なので好みでスキンケアアイテムを選ぶことができます。今回紹介するスキンケア化粧品で気になるものを試してみて下さい。

「混合肌」の方のべたつきやかさつきは乾燥が原因で起きていることが多いため、乾燥肌向けのスキンケアアイテムを参考にして、べたつきが気になる部位は量を調節するなどして対応してみてくださいね。

どの肌質の方も「夏でも保湿が大切」ということを念頭に置いたうえで、紹介する夏のスキンケアアイテムの中から適切な商品をみつけましょう。

脂性肌|皮脂ケアと保湿がポイント

小鼻を人差し指で抑える女性
脂性肌は、クレンジング・洗顔で皮脂汚れをしっかり落とすことが重要です。

また、夏の紫外線や太陽光で受けた肌のダメージを修復し、表面は油っぽいのに肌内部は乾燥しているインナードライ肌を防ぐため、化粧水や乳液でしっかり保湿していきましょう。

スキンケアのステップごとに、脂性肌におすすめの夏のスキンケアアイテムを紹介します。

【クレンジング】ファンケル マイルドオイルクレンジング

ファンケルオイルクレンジング¥1836(税込)/120ml

ファンケル マイルドオイルクレンジングの特徴

  • サッとなでるだけで、こすらずメイクが落ちる
  • 洗いあがりは潤って乾燥による小じわが目立たなくなる
  • あらゆる頑固な角栓も溶かして落とす

の脂性肌は、ほかの季節以上に多く皮脂が分泌されるため、クレンジングで皮脂汚れをしっかり落とすことが大切です。

ファンケルのマイルドクレンジングオイルは、皮脂が毛穴に詰まることで発生する角栓を落とす力に優れているため、脂性肌のクレンジングアイテムとしておすすめアイテムです。

塗れた手でも使用することができるので使いやすさも抜群ですよ。

まつげエクステにも対応しています。

【洗顔料】オバジC  酵素洗顔パウダー

オバジC 酵素洗顔パウダー 商品画像

¥1,944/0.4g×30個

オバジC  酵素洗顔パウダーの特徴

  • ビタミンCと酵素の力で皮脂汚れをしっかり落とす
  • うるおい成分配合で保湿しながら洗顔
  • 1回分が小分けのパウダーのため衛生的

オバジCの酵素洗顔パウダーは、酵素とビタミンCで毛穴詰まりや黒ずみにアプローチ。

うるおい成分配合で肌がふっくらとなり毛穴を目立たなくしてくれます。

夏の脂性肌は特に皮脂の分泌が活発になりますが、酵素洗顔なら肌のうるおいを奪わずに皮脂汚れを落としてくれるため、皮脂によるニキビや毛穴詰まりといった肌トラブルを防いでくれますよ。

【化粧水】ルナメアAC スキンコンディショナー ノーマルタイプ

¥2,376/120ml

ルナメアAC スキンコンディショナー ノーマルタイプの特徴

  • ニキビ予防有効成分が毛穴の油分になじんで角質まで集中浸透
  • うるおい成分もたっぷりで乾燥による過剰な皮脂分泌を防ぐ
  • さっぱりとした使い心地で夏場でもべたつかない

ルナメアACのスキンコンディショナー ノーマルタイプは、大人ニキビや皮脂による肌トラブルにアプローチしてくれる化粧水。

暑い夏に皮脂分泌が活発になる脂性肌の油分に着目。

ニキビ予防有効成分をしっかり毛穴の奥に届けてくれるため、脂性肌の悩みに多い大人ニキビをしっかり予防してくれます。

使用感はさっぱりとしているので、肌を保湿しながらもべたつきは絶対に避けたい夏の脂性肌におすすめですよ。

【美容液】アルビオン エクサージュホワイト ホワイトニングVCチャージャー

アルビオン エクサージュホワイト VCチャージャー商品画像¥6,480/1.0ml×28本

アルビオン エクサージュホワイト VCチャージャーの特徴

  • ビタミンC配合でシミ・そばかすを防ぐ
  • 角質層に素早く浸透し、透明感のある肌に整える
  • 医薬部外品

夏の脂性肌は、活発な皮脂分泌による毛穴詰まりやニキビが気になる方が多いと思いますが、夏にいちばん防ぎたい肌ダメージといえば紫外線によるシミやシワをはじめとする肌老化ですよね。

美白美容液のなかにも種類がたくさんありますが、脂性肌の方には紫外線ダメージと同時に皮脂や毛穴にアプローチしてくれるビタミンCを多く配合した美容液がおすすめです。

アルビオンのエクサージュホワイト VCチャージャーは、ビタミンC配合でシミ、そばかすを防ぎながら、皮脂分泌抑制はもちろん、ニキビ跡や色素沈着にもアプローチ。

小分けの包装なので衛生面も安心です。

夏に紫外線対策も皮脂対策もしたい脂性肌の方におすすめの美容液ですよ。

【乳液】無印良品 クリアケア乳液

無印良品 クリアケア乳液 商品画像
¥1,290(税込)/150ml

無印良品 クリアケア乳液の特徴

  • 岩手県釜石の天然水を使用した乳液
  • 天然フルーツエキス配合で、キメや毛穴の気になる肌をやさしく保湿
  • 合成香料無添加・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリー・パラベンフリー

無印良品のクリアケア乳液は、肌へのやさしさとさっぱりした使用感から脂性肌の方に人気の乳液です。

脂性肌の方は皮脂分泌が活発で毛穴の気になる方も多いと思いますが、水分をベースにみずみずしい肌を作ってくれるクリアケア乳液は、使い続けることで毛穴が目立たなくなったという口コミもあります。

スキンケア化粧品の成分に油分が多いとニキビや毛穴トラブルに発展してしまう脂性肌におすすめのアイテムです。

乾燥肌(混合肌)|うるおいを守るスキンケアを

頬にクリームを塗り横を向いた女性
夏は気温や湿度が高く、汗もかきやすい環境から肌が乾燥しにくいと思われがちですが、実はオフィスなど室内でのエアコンや強い日差しが原因で肌は乾燥しやすくなっています。

さらに、紫外線などで肌がダメージを受けると水分を保持するのが難しくなってしまうため、さらに肌の乾燥が進んでしまいます。

そんな夏の乾燥肌には、必要以上にうるおいを奪わないクレンジングと洗顔料、またしっかり肌を保湿してくれる化粧水や乳液が最適です。

スキンケアのステップごとに、夏の乾燥肌におすすめのスキンケアアイテムを紹介します。

【クレンジング】カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

カバーマーク トリートメントクレンジングミルク 商品画像¥3,400/200g

カバーマーク トリートメント クレンジングミルク の特徴

  • ファンデーションもポイントメイクもすっきり落と
  • 化粧水を忘れるほどのうるおいあふれる洗いあがり
  • やさしいテクスチャーで肌の抵抗も少ない

乾燥肌にとってクレンジングでメイクがきれいに落ちるのはもちろん重要ですが、メイクと同時に肌のうるおいも落としてしまってはさらなる乾燥の原因になってしまいます。

カバーマークのトリートメント クレンジングミルクは、美容成分が89%も配合された保湿力の高いクレンジングミルク。

洗いあがりはしっとりもちもちで、うるおいを奪われがちな乾燥肌の、夏のクレンジングにぴったりです。

また、通常のクレンジングミルクは肌へのやさしさと引き換えにメイク落ちがよくないものもありますが、トリートメント クレンジングミルクはカバー力の高いファンデーションやポイントメイク、皮脂汚れもすっきり落としてくれますよ。

【洗顔】カウブランド 赤箱

カウブランド 赤箱 商品画像¥108(税込)/100g/1個

カウブランド 赤箱の特徴

  • 手づくりのよさを受け継いだ「釜だき製法」で作られている
  • 天然油脂由来の良質成分が、天然のうるおい成分として配合
  • ゆたかでクリーミィな泡立ちが、肌のうるおいを奪わず洗い上げる

カウブランドの赤箱は、日本で1番の愛用者を誇るロングセラー石けん。

やさしさにこだわった伝統的な製法で、赤箱はとくに乾燥肌向けとして知られています。

ミルク成分とスクワランに由来する保湿力はもちろん、石けん本来の洗浄力で肌の汚れを落としてくれるため、うるおいをしっかり守りつつ肌の汚れは落としたい乾燥肌の、夏の洗顔料にぴったりですよ。

【化粧水】アクセーヌ モイストバランスローション

アクセーヌ モイストバランスローション 商品画像¥5,940/360ml

アクセーヌ モイストバランスローションの特徴

  • うるおいの「質」にも「量」にもこだわり、徹底保湿をかなえる化粧水
  • 業界最小レベルの名のカプセルが角質層まで浸透、みずみずしい肌に
  • さらっとしたテクスチャーで、一日中うるおいが持続

夏の乾燥肌は、エアコンや太陽光によって肌が非常に乾燥しやすくなっているため、化粧水でしっかり水分を補給してあげることが重要です。

アクセーヌのモイストバランスローションは、乾燥肌の方から特に人気の保湿化粧水。

肌の奥からふくらむような保湿感で、べたつくことなく肌に馴染んでいきます。

12時間持続するうるおいで肌にハリと透明感を与えてくれるので、夏の外部刺激で肌が乾燥しがちな乾燥肌にぴったりですよ。

【美容液】HAKU メラノフォーカスV

¥10,800(税込)/45g

HAKU メラノフォーカスVの特徴

  • 美白有効成分4MSK、m-トラネキサム酸を配合でシミの生成連鎖を抑止
  • 美白はもちろん保湿もかなえて、総合的な美肌へアプローチする
  • 医薬部外品

乾燥肌のスキンケアでもっとも重要なのは保湿ですが、夏は強い紫外線が降り注いでいるためシミやそばかすのケアもしたいですよね。

一般的に美白美容液は美白に強くアプローチするため保湿力に劣るものが多いですが、HAKU メラノフォーカスVは美白と同時に保湿もかなえてくれる乾燥肌にぴったりの夏用美容液です。

HAKUのメラノフォーカスV は、100年の歴史を持つ肌研究からうまれた美白美容液。

2011年に日本で初めて2種類の美白有効成分の組み合わせた「抗メラノ機能」を配合し、シミを予防してくれるうえに、13年連続で美白美容液市場売上No.1のため、愛用者も多く実力は折り紙付きです。

紫外線ケアもしながら保湿もしたい乾燥肌の方には、HAKUのメラノフォーカスVがおすすめですよ。

【クリーム】なめらか本舗 とろんと濃ジェル

なめらか本舗 とろんと濃ジェル¥1,080(税込)/100g

なめらか本舗 とろんと濃ジェルの特徴

  • ひとつでスキンケア完了もできるオールインワン・ジェルクリーム
  • イオンの力で形状記憶をかなえる
  • 大豆の保湿成分でふっくらした肌に導く

夏でもうるおいのある素肌を保ちたい乾燥肌、クレンジングや洗顔、化粧水で肌のうるおいを守ってもしっかりクリームで蓋をしないと肌の水分が蒸発し乾燥を招いてしまいます。

なめらか本舗のとろんと濃ジェルは、豆乳発酵液仕込みの高い保湿力でもちもちの肌をつくってくれるオールインワンジェル。

クリームのような濃厚なテクスチャーで、これ一つでスキンケアを完了することもできますが、乾燥肌の方にはスキンケアの最後のクリームとして使用することがおすすめです。

肌の上でみずみずしく変化し、角層まで浸透しながら膜を張ってうるおいを閉じ込めてくれるうえ、べたつきも気にならないので、夏の乾燥肌におすすめですよ。

敏感肌|肌をいたわるスキンケアを

保湿する女性
敏感肌は刺激に弱く、化粧品によっては肌が荒れてしまったりニキビなどのトラブルができやすかったりという経験を持つ方も多いと思います。

夏には、エアコンによる乾燥や紫外線による刺激など避けられない肌の脅威が多く存在するため、敏感肌の方は日中に受けてしまう肌をしっかりいたわり修復してあげるようなスキンケアを行うことが大切です。

それぞれのステップごとに、敏感肌の方におすすめの夏のスキンケアアイテムを紹介します。

【クレンジング】キールズ ミッドナイトボタニカル クレンジングオイル

キールズ ミッドナイトボタカル クレンジングオイル 商品画像¥4,104/175ml

キールズ ミッドナイトボタニカル クレンジングオイルの特徴

  • 美容オイル発想でメイクや汚れをしっかりオフするクレンジングオイル
  • 調剤薬局が大元であるキールズは安全性が高く敏感肌でも安心
  • 刺激が少ないと敏感肌の方にも人気

敏感肌の方は、合わないクレンジングを使うと肌の刺激になったりニキビなどの肌トラブルが起きてしまったりする方も多いことでしょう。

調剤薬局が大元のキールズ ミッドナイトボタニカル クレンジングオイルは、肌を整える月見草油、肌を保湿するスクワランオイル、癒し効果のあるラベンダー香油で、5感を安らげるようなスキンケアをかなえてくれます。

ダブル洗顔も不要なため、少しでも肌への刺激をカットしたい敏感肌の夏のクレンジングにぴったりですよ。

【洗顔料】dプログラム コンディショニングウォッシュ

dプログラム コンディショニングウォッシュ 商品画像¥2,700/150g

dプログラム コンディショニングウォッシュの特徴

  • 肌に負担をかけないクリーミーな泡立ち
  • うるおいを守り洗いあがりも乾燥させない
  • パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリー

敏感肌の方は、洗浄力の強すぎる洗顔料や刺激になりやすい成分の含まれた洗顔料を使用すると、赤みやニキビなどの肌トラブルになってしまう危険性があります。

dプログラムのコンディショニングウォッシュは、資生堂の通販サイトであるwatashi+で「2018年上半期ベストヒット・コスメ・ランキング 洗顔部門 第1位」「ベスト・コスメ・アワード 2017年 洗顔部門 第1位」、口コミサイト@cosmeの「@cosmeベストコスメアワード2016ベスト洗顔料2位」を獲得している、実力派の洗顔料。

“「ときどき敏感肌」を予防する”がコンセプトのdプログラム コンディショニングウォッシュは、パラベン・鉱物油・アルコールフリー、無香料・無着色、敏感肌の方によるパッチテスト済みのため敏感肌でも安心して使用できます。

また、ニキビケアにも対応しているため敏感肌だけどニキビケアをしたい、という方にもおすすめです。

【化粧水】肌ラボ 極潤ヒアルロン液

肌研 極潤ヒアルロン液 商品画像オープン価格/170ml

肌ラボ 極潤ヒアルロン液の特徴

  • 肌が本当に求めるうるおいを追求、ヒアルロン酸にこだわりぬいた製品
  • シンプルな配合成分で敏感肌にも安心
  • 弱酸性、無香料・無着色・オイルフリー・アルコールフリー

敏感肌の方は、化粧水に含まれる成分によっては肌が反応してしまい、肌トラブルや刺激になってしまいがち。

肌ラボの極潤ヒアルロン液は肌の本当に求める保湿を追求、3種類のヒアルロン酸を配合した化粧水です。

“うるおいをまっすぐ届けることだけ”を意識し、余計な成分をそぎ落とすことで純粋に肌を保湿してくれる化粧水になりました。

添加物も無添加で敏感肌の方によるパッチテストも行われているため、さまざまな刺激でより敏感に傾きがちな夏の敏感肌の保湿にも安心ですよ。

【美容液】無印良品 敏感肌用薬用美白美容液

無印良品・敏感肌用薬用美白美容液¥1,390(税込)/50ml

無印良品 敏感肌用薬用美白美容液の特徴

  • 有効成分のビタミンC誘導体でシミやそばかすを防ぐ
  • 合成香料無添加・無着色・無鉱物油・弱酸性
  • パラベンフリー、アルコールフリー、アレルギーテスト済み

夏は紫外線が強く降り注いでいるため美白ケアに力が入りますが、敏感肌の方の中には刺激の強い美容液で肌荒れを起こしてしまった経験を持つ方もいるかもしれません。

一般に美容液は、美容液としての効能を重視し濃度の高い成分で作られていることが多いため、敏感肌の方には刺激が強く肌に合わない可能性がありますが、無印良品の敏感肌用 薬用美白美容液は敏感肌に安心の成分と製法で作られています。

無印良品の敏感肌用薬用美白美容液は天然水をベースにしており、刺激が強い美白美容液の中でも肌へのやさしさが特徴的な、医薬部外品に指定されている美白美容液です。

低刺激にこだわった処方と、メラニンの生成を抑え、できてしまったメラニンを還元する作用に優れたビタミンC誘導体が配合により、敏感肌でも安心して紫外線ケアを行うことができますよ。

【乳液】ミノン アミノモイスト モイストチャージミルク

オープン価格/100g

ミノン アミノモイスト モイストチャージミルクの特徴

  • 濃厚なテクスチャーなのにべたつかない使い心地
  • 角質層にも浸透しなめらかな肌をつくる
  • 敏感肌のことを考えた安心製法

敏感肌の方は、肌のバリア力を高めるためにも水分をしっかり守ることが大切ですが、使用する乳液によっては肌に刺激を感じることも多いと思います。

ミノンのアミノモイスト モイストチャージミルクは、低刺激処方ながら抜群の保湿力をそなえる乳液で、人間の体内の20%を占める成分である9種類の保潤アミノ酸が、肌をやさしく保護してくれます。

さらに、「無香料、無着色、弱酸性、アルコ-ルフリー、パラベンフリー、吸収剤フリー、アレルギーテスト・パッチテスト済み、スティンキングテスト済み、乾燥/敏感肌の方による連用テスト済み」のため、刺激に敏感な夏の敏感肌でもトラブルなく使うことができますよ。

夏のスキンケアを行うときのポイント

泡を両手で持つ女性
肌質別の夏のスキンケアがわかっても、間違った使い方をすると効果が半減してしまいます。

夏のスキンケアで気をつけてほしいポイントを紹介するので、スキンケア用品と合わせてチェックしてみてくださいね。

べたつく夏もしっかり保湿アイテムを使う

目元にクリームを塗っている女性
夏のスキンケアは、暑さによる皮脂や汗の分泌から肌がうるおっていると感じ、べたつきがちな保湿をおろそかにしてしまう方もいると思います。

しかし、夏には肌を乾燥させる直接的な原因はもちろん、肌にダメージを与えることで水分を奪い、肌を乾燥させる危険も多く潜んでいます。

のため、どんな肌質でも夏のスキンケアではしっかり保湿を行い、肌をうるおすと同時に外的ダメージに対抗できる肌の力を育てましょう。

夏でもスキンケアの順番は変わらない

女性が化粧品を手に持っている
夏のスキンケアは、春や秋、冬と異なり、べたつき等を感じやすいことから、スキンケアの順番が同じでいいのか疑問に感じる方もいると思います。

結論から言うと、夏でもスキンケアの順番には変わりはありません。

スキンケアアイテムは、そのテクスチャーや働きからおもな順番が決められています。

一般的なスキンケアの順番は「クレンジング→洗顔→化粧水→(美容液)→乳液・クリーム」ですが、使用するスキンケアアイテムによってはメーカーがスキンケアのステップを決めているものもあります。

メーカー指定の使い方はそのスキンケアアイテムをもっとも効果的に使用することのできる方法なので、新しいスキンケアアイテムを使用するときにはメーカーの案内をよく読んでくださいね。

スキンケアが馴染んでからメイクを

化粧をする女性の横顔
夏のスキンケアはべたつきの少ないものが多く、肌への馴染みが良いのが特徴ですが、スキンケアのあとにメイクをする場合にはスキンケアアイテムがしっかり馴染んでからメイクをするようにしてください。

スキンケアアイテムが肌の上に残ったままでメイクをしてしまうと、メイク用品とスキンケアアイテムが混ざって溶けてしまい、化粧崩れの原因になってしまいます。

特に夏の日中に化粧崩れが起きてしまうと、見た目が悪いだけではなく紫外線などの外部刺激に対して肌が無防備になってしまいます。

どうしても時間がなくスキンケアが馴染むまで待てない時には、メイクの前に一度ティッシュオフをするのもおすすめですよ。

夏のスキンケアはシーズン内に使い切る

化粧瓶
夏のスキンケアは保湿をしつつもべたつかないものが多いため、秋や冬が近づき空気が乾燥してくると保湿力を物足りなく感じる方もいると思います。

残ってしまったスキンケアアイテムはつい来年に取っておきたくなりますが、スキンケアアイテムの使用期限は大体が開封してから3か月のため、必ずシーズン内に使い切るようにしてください。

どうしても余ってしまった場合は、クレンジングを頭皮クレンジングとして使用する、顔用の保湿剤を体に使用するなど工夫してみてくださいね。

正しいスキンケアで夏の肌トラブルに対抗

振り向く美しい女性
いかがでしたか?

夏の肌には、エアコンや太陽光、紫外線や汗といった肌トラブルの原因が潜んでいましたが、適切なスキンケアを行うことで肌トラブルを防ぐことができます。

最後に、夏のスキンケアのポイントをまとめます。

夏のスキンケアのポイント

  • クレンジング→皮脂汚れもしっかり落とす
  • 洗顔→肌の潤いを奪わずに洗い上げる
  • 化粧水→肌質を見極めながら水分をしっかり入れ込む
  • 乳液→べたつかずに潤いを閉じ込める
  • 美容液→紫外線対策を行う

あなたが肌質別にスキンケアを行うことで、夏の肌トラブルに負けない美肌を手に入れることを願っています。

この記事をシェアする

おすすめ記事