たばこを吸う女性
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

「なんだか最近、老けて見られることが多くなった」と悩んだりしていませんか?

スキンケアをちゃんとしているのに老けて見られるとしたら、喫煙の影響による「タバコ顔」のせいかもしれません。

タバコを吸わない同年代に比べて皮膚の老化が早まることで老けて見られ、開いた毛穴や目尻にくっきり刻まれたシワ、くすんだ肌などが特徴のタバコ顔。

高価な美容液や美容家電などに頼らずタバコ顔とサヨナラするには、原因となる「タバコ」をやめるのが一番の近道です。

本記事では、毛穴の悩みや肌トラブルを解決するためにタバコ顔とサヨナラする方法や「禁煙」がもたらす美肌へのメリット、また効果的な禁煙方法について解説します。

タバコは毛穴の開きやたるみをつくる

タバコによる肌トラブルを抱える喫煙者の声

シミやシワ、肌のくすみなどタバコによる肌トラブルはいろいろありますが、まずはタバコによる毛穴の悩みを抱える喫煙者の声を紹介します。

毛穴の黒ずみがひどくてファンデーションを厚めに塗っても目立つので恥ずかしい。
肌に弾力がなくなり口元や目尻の小じわが深くなってきた。
肌がくすんできたせいで友だちからも、「顔色悪いね」「なんか急に老けたんじゃない」などと言われることが多くなった。
ニキビができやすい体質ですが、タバコを吸うようになってから悪化しやすくなり、ニキビ跡も消えにくくなった。

 

昔から「百害あって一利なし」と言われているタバコですが、これらの声を見てみると美容にも悪影響を与えていることが分かります。

毛穴の開きやシミ、シワといった肌トラブルだけでなく、ニキビが悪化しやすくなったなど肌質そのものにまでタバコの害が大きく影響しているわけです。

タバコを吸うと毛穴の開きやたるみが目立つ原因

たばこ

タバコを吸うと、なぜ毛穴の開きやたるみが目立つようになるのでしょうか。主な原因として考えられるのは「血行不良」と「活性酸素」の2つです。

1)血行不良

血行不良が起きるのは、タバコに含まれるニコチンやタールなどの有害物質の働きによるものです。

タバコに含まれる有害物質には血液の循環を低下させる働きがあるため、酸素や栄養を体の隅々まで運ぶことができなくなってしまいます。結果、新陳代謝が衰え肌のハリや潤いは低下し、毛穴の開きやたるみを招くことになるわけです。

2)活性酸素

活性酸素が発生するのも血行不良と同じく、タバコに含まれる有害物質の仕業です。

活性酸素は「フリーラジカル」とも呼ばれる酸素のことで、体内に侵入してきたウィルスや細菌などを退治してくれるボディガードのような役割を果たしています。

ところがタバコに含まれる有害物質などの影響で活性酸素の数が必要以上に増えすぎてしまうと、健康な細胞まで傷つけ毛穴の開きやたるみなどの肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

美肌づくりにダメージを与えるタバコの害

50種類以上の発がん性物質を含むタバコの煙

何かを止める 防護服の人

タバコの煙には、ニコチンやタールをはじめアセトンやブタンなど4,000種類もの化学物質が含まれています。

その中でも200種類以上が私たちに悪影響を与える有害物質であり、さらにタールやヒ素、ダイオキシンやアスベストといった発がん性物質も50種類以上含まれています。

毒の塊のようなタバコのどのような成分が、どのように美肌づくりに影響を与えるのかを具体的に見ていきましょう。

  • ニコチンにより一酸化炭素が発生し、必要な酸素が肌の隅々まで行き渡らなくなるため、肌のハリや潤い、透明感が低下し顔色が悪くなる。
  • タールは粘り気のある黒い液体で、別名「ヤニ」とも呼ばれ肌が黒ずむだけでなく、歯が黄ばんだり口臭の原因にもなる。
  • 活性酸素により、肌のハリや弾力、ツヤを保つ成分の「コラーゲン」や「エラスチン」を作り出す生成能力が低下し、深いシワができやすくなる。

他にも、タバコを吸うことでコラーゲンの生成にも関わる「ビタミンC」が破壊され、シミ、シワができやすくなります。

また美肌づくりに欠かせない女性ホルモン「エストロゲン」の分泌もタバコを吸うことで低下し、肌のハリがなくなりたるみやシワができやすくなったりといった影響があります。

タバコに含まれる有害成分

ニコチン、タール、一酸化炭素、ヒ素、カドミウム、トルエン、アセトン、ブタン、ダイオキシン、アスベスト、シアン化水素、アミノニフェニル、ヒドラジン、ベン

ニコチンは劇物取締法に指定される『毒物』

タバコの煙をウサギに2秒間、鼻から吸わせたところタバコの煙を吸った直後から、血液の流れが止まったという実験結果が出ています。

実は、タバコに含まれるニコチンは毒物および劇物取締法にも指定されている「毒物」。

ニコチンの致死量は40~60mgです。

たとえばタバコのパッケージに書かれている「0.1mg」といった数字は、あくまでもタバコの煙に含まれるニコチンの量で葉っぱに含まれる量ではありません。

フィルターに小さな穴を開けることで煙に含まれるニコチンを薄めて軽くしているだけで、タバコを販売する企業が「軽い」と呼ばれるタバコそのものに含まれるニコチンの量を公にしていないことからも、タバコという毒物がいかに悪影響なのかは安易に想像がつくのではないでしょうか。

ちなみに、タバコによるビタミンCの破壊能力はタバコ1本でレモン1個分にもなり、ヘビースモーカーでなくてもビタミンC不足の可能性が高まります。

ですので、禁煙以外の方法でタバコ顔とサヨナラするのであれば、「タバコを1本吸ったらレモンを1個食べる」ぐらいのことをしなければ難しいですし、ビタミンC以外の悪影響も考えれば、やはり美肌づくりに禁煙は欠かせないと言えます。

10歳も老けて見られる「タバコ顔」の特徴

たばこを吸う女性

毒物ともいえるタバコを吸い続けることで現れるタバコ顔は、別名「スモーカーフェイス」とも呼ばれ、実年齢よりも5歳から10歳も老けて見られてしまいます。

タバコ顔の特徴

  • 毛穴が開いて黒ずんでいる
  • 肌にハリや弾力がなくたるんでいる
  • ちりめんのような細かなシワが顔全体にある
  • 口元に小じわが多い
  • 目尻にカラスの足跡のようなシワが見られる
  • ほうれい線がくっきりと深く刻まれている
  • 頬がこけてしまい頬骨が目立つ
  • 肌がくすみ浅黒い
  • ニキビや吹き出物などの肌トラブルが多い

あなたの肌にもこれらの特徴が現れているとしたら、喫煙による「タバコ顔」になっている可能性が高いので、今すぐ「禁煙」することをおすすめします。

「禁煙」は毛穴の悩みを解決するのに最善の方法

タバコをやめることで得られるメリット

寝起きの女性

禁煙を1分しただけでもタバコで受けたダメージを回復しようと体が機能し始め、「やめて良かった」と実感することができます。

禁煙から2日も経てば“匂い”と“味”の感覚が戻り始め、3日もすれば体から完全にニコチンが抜けて朝の目覚めも違ってきます。

ところが、たった1本タバコを吸っただけでこれらの禁煙効果は失われてしまいます。

そうならないためにも、毛穴の悩みを含め禁煙がどのようなメリットをもたらしてくれるのかをしっかりと頭に入れておきましょう。

たばこをやめることで得られるメリット

  • 肌や髪がハリやツヤを取り戻しキレイになる。
  • 朝の目覚めがさわやかになる。
  • 抜け毛が減る。
  • 口臭や歯の黄ばみが気にならなくなる。
  • 虫歯や歯周病のリスクが減る。
  • 冷え性や生理痛が改善する。
  • イライラすることが少なくなる。
  • 頭がすっきりし集中力が高まる。
  • 免疫力が増えて風邪を引きにくくなる。
  • 部屋や衣服がタバコ臭くなくなる。
  • 熟睡でき疲れにくくなる。
  • 食事を美味しく感じられるようになる。

禁煙で節約したお金と時間を美容のために使う

貯金

他にもタバコをやめることで、「お金」と「時間」の節約ができるというメリットもあります。

≪禁煙によるお金の節約≫

たとえば、430円のタバコを1日1箱吸っていたとして、二か月で約26,000円、1年で約15万円のお金を節約できます。

430円×30日×12か月=154,800円

≪禁煙による時間の節約≫

時間で見てみると、1本のタバコを5分で吸うとして1日1箱だと100分という計算となり、会社などで喫煙所に移動したり、外出時に喫煙所を探したりする時間も考えると、禁煙することで毎日2~3時間、1年間で30日分も時間の節約ができることになります。

1日2時間×30日×12か月=720時間(30日)

美しい肌を保つことを考えたら、禁煙で節約できたお金と時間をエステやフィットネスジムに通ったり、高くて買えなかった化粧品や美顔器などを購入したりするほうが効果的なのではないでしょうか。

毛穴の悩みに効果的な禁煙方法

では、具体的に毛穴の悩みに効果的な禁煙を成功させるための方法を紹介していきます。

禁煙を成功させるための方法

環境を変える

タバコやライター、灰皿など喫煙に関連するものを片付ける

居酒屋やパチンコ屋などタバコを吸う人が多い場所を避ける

壁など目につくところに「禁煙」の貼り紙をする

タバコを吸う人のそばに近づかない

タバコの販売機や販売店などタバコが購入できる場所に近づかない

生活パターンを変える

歯磨きや着替え、洗顔など朝起きたら最初にする作業の順番を変える

朝ごはんは今までと違う場所で食べる

食後は素早くテーブルから離れて別の場所に移動する

アルコールやコーヒーなどの飲み物は控える

お腹が空いたら野菜の煮物などをたくさん食べる

過労でストレスをためすぎないようにする

タバコが吸いたくなった時の行動

ガムやするめを噛んだり飴をなめたりする

特に禁煙をしてから3日間は氷水を少しずつ口に含ませて飲むようにする

電子タバコや禁煙パイポのような禁煙グッズを利用する

15秒数えたり深呼吸をしたりする

歯を磨いたりマウスウォッシュをしたりする

水を飲んだり氷をなめたりする

散歩をしたり部屋の掃除をしたりして体を動かす

禁煙=タバコをやめて「毛穴美人」を目指そう!

頬に手を当てて微笑む女性

タバコは「百害あって一利なし」と言われていますが、特に女性にとっては美容の大敵でもあります。

意志の強い方であれば自力で禁煙をする方法をおすすめしますが、病院の禁煙外来を利用する方法もあります。

治療の目安として、病院に3か月の間で5回通院するのが一般的な治療期間となりますが、禁煙成功率は72%と高くなっていますので、どうしても自分一人では禁煙できない方にはおすすめです。

禁煙をする方法として「徐々にやめるのとスパッとやめるのでは、どちらが成功率は高いのか?」という疑問を抱く方は少なくありませんが、実際にイギリスで行われた研究では「一気にスパッとやめたほうが成功率は高くなる」との報告(※)もあります。

ただし、禁煙期間が長くなるほど禁煙継続率は低下したという結果(※)からも、タバコをやめるのは難しいということがわかります。

いずれにせよ「毛穴美人」を目指すなら、まずは3日を目標に禁煙を始めてみましょう。

※出典:「禁煙してみようと思ったら? – すぐ禁煙.jp(ファイザー)」