肌のシミを気にする女性
宮本プロフィール

30代からのエイジングケア専門家

クルーク 宮本真実

「シミが剥がれ落ちる」「シミを消す」とインターネットで話題の洗顔石鹸「エンジェルホワイトパーフェクトソープ」。

シミに悩む女性にとって、洗顔だけでシミが消えるなら一度は試してみたいと思いますよね。

公式サイトの口コミの中には、まるで日焼けした皮膚の皮がむけるかのように、シミが剥がれたという口コミもありますが、本当に石鹸を使った洗顔だけでシミが消えるのでしょうか。

本記事では、公式サイトの口コミを確かめるべく「シミが剥がれ落ちる」「シミを消す」と話題の石鹸「エンジェルホワイトパーフェクトソープ」をハリツヤ研究員が試して、シミへの効果を検証してみました。

【実験】石鹸でシミを消すことができるのか検証

実験する女性

石鹸でシミを消すことができるのかを検証するために、ハリツヤ研究員Mが石鹸を使用する前のシミの部分と使用後一週間を経過したシミの部分を色素沈着の程度が数値化できる肌チェッカーにより撮影して比較します。

30代前半からシミが現れはじめ、子育て中の30代でシミケアを怠ったために40代に入ってから複数のシミに悩まされている。2018年の5月初旬の1週間「エンジェルホワイトパーフェクトソープ」を使ってみました。

40代|混合肌タイプ|ハリツヤ研究員M

エンジェルホワイトパーフェクトソープ使用前のシミの状態

目元の下にあるシミは、メイクで隠しきれないほど濃く、大きさは3~4mmほどあります。このシミがエンジェルホワイトパーフェクトソープを使った洗顔でどこまで薄くなるのか一週間、検証していきます。

シミ漂白石鹸?検証に使用する石鹸を紹介

シミを消すと話題の石鹸はいくつかありますが、今回の実験に使用する石鹸は「エンジェルホワイトパーフェクトソープ」です。

エンジェルホワイトパーフェクトソープ

エンジェルホワイトパーフェクトソープは「シミ漂白石鹸」という謳い文句で話題の石鹸です。実際に購入した方から「シミが取れた」「肌がクリアになった」と公式サイトや楽天市場での商品レビューに口コミが寄せられています。

インターネット上の口コミ

最近肌がくすんで諦めていたけれど、友達の紹介でこの石鹸を購入してみました。今でも信じられないくらいですが、使い始めて2週間くらいでクリアな感じになりました。

E美さん|公式サイトshop mollより

購入2回目です。レビューをみて半信半疑でしたが、使った日から肌がワントーン明るくなり、使うごとにスッキリ。半月後位に洗顔後化粧水をつけている時、顔から茶色い垢がでて、みると頬にある5mmのシミが半分だけ取れました。それ以降は取れることはなかったのですが、肌が明るくなったので、今後もリピートしたいと思っています。

Eさん|ECサイトAmazonより

石鹸に含まれている成分

エンジェルホワイトパーフェクトソープに含まれている成分は以下の通りです。商品パッケージ裏面の成分表記で確認できます。

エンジェルホワイトパーフェクトソープパッケージ裏面

販売名エンジェルWPソープ
 石ケン素地には植物性油脂を使用し、防腐剤、パラベン、酸化防止剤、合成着色料は無添加。
 わくねり化粧石けん 標準重量80g
 全成分:カリ含有石ケン素地、水、ブロメライン、パパイン、アルブチン、グリチルリチン酸2K、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ラディアリバリカタ葉エキス、パパイア果実エキス、パイナップル果実エキス、プエラリアミリフィカ根エキス、オリーブ油、イランイラン花油、香料、グリセリン、BG(※)、レシチン、粘土、モンモリロナイト、カオリン、マイカ

※BGはブチレングリコールのことで、効果は「保湿」「抗菌」などで、化粧品によく使用されている成分のひとつ。肌への悪影響はなく、化粧品そのものの防腐作用として用いられる場合もある。

厚生労働省の認可を得ている美白成分「アルブチン」が入っているのが、エンジェルホワイトパーフェクトソープとほかの洗顔石鹸との違いです。しかし、アルブチンはメラニンを抑制する効果はありますが、シミを消す効果は実証されていません。

エンジェルホワイトパーフェクトソープの使用感

香り独特の精油の香りで少し苦手
泡立ち普通
泡切れやや悪い
洗顔後の状態さっぱり
シミへの効果なし

※使用感や香りの好みについては個人差があります。

エンジェルホワイトパーフェクトソープの使い方

エンジェルホワイトパーフェクトソープは、以下の通りの使い方で朝と夜の2回使用して、シミへの効果を確認していきます。

エンジェルホワイトパーフェクトソープの使用順番

【検証結果】石鹸でシミは消せない

シミに悩むハリツヤ研究員M(40代・混合肌)が、朝と夜の洗顔時にエンジェルホワイトパーフェクトソープを1週間使用してみた結果、石鹸ではシミは消えないことが確認できました。

シミのビフォーアフター写真

エンジェルホワイトパーフェクトソープ使用前と使用後のシミの状態

肌チェッカーによる色素沈着の測定結果
診断結果
  • 黒ずんだ部分が見られ、黒く変色した色素沈着が見られる皮膚。
  • 集中的なシミケアが必要な状態。
色素沈着の値90

※同じ肌チェッカーを使用した場合、
40代女性の色素沈着における平均値は「40」

色素沈着の程度が数値化できる肌チェッカーでは、使用前と使用後で全く数値に変化のない結果となりました。

ハリツヤ研究員Mの感想

  • 1週間の使用のみではシミへの効果はなかった
  • 毛穴の汚れや肌のトーンは少し明るくなった気がする
  • 精油の香りが好みではなく、馴染むまで2~3日かかった
  • 石鹸の成分が原因かはわからないが、使用をはじめて3日目に吹き出物ができた

「石鹸でシミが消える」といわれる理由を解説

考える女性

検証の結果、シミを消すと話題のエンジェルホワイトパーフェクトソープではシミは消せないことがわかりました。

ここからは、「石鹸でシミが消える」といわれる理由とシミへの本当の効果について説明していきます。

肌の新陳代謝を高めてシミを予防する

シミは通常、肌の細胞が新しく生まれ変わるサイクル「ターンオーバー」が正常に働くことで、約28日後にシミの元メラニンと一緒に垢となって排出されていきます。

加齢やストレス、洗顔不足や洗顔料の洗い残しによりターンオーバーの周期が遅くなると、古い角質やメラニンを自ら排出する力が弱まり蓄積されシミの原因となります。

シミ予防をするならターンオーバーを促進して肌の新陳代謝を高めることが重要です。

石鹸洗顔だけでシミは消えませんが「シミが消えた」ように見えるのは、シミを予防しシミができにくい肌へと改善されるからです。

ターンオーバーが整うとシミだけでなく、肌荒れやニキビなどの肌トラブルも起こりにくくなるため、シミの原因となるメラニンの過剰な発生を防ぎ、シミを予防する効果も高まります。

美白化粧品の浸透を高めてシミにアプローチする

石鹸による洗顔は、肌に余分な成分を残さずに洗い上げるのが特徴です。

石鹸以外の洗顔料は、洗浄成分や保湿力を保つ油分など余分な成分が肌に残ってしまい、肌のうるおいを保つために必要な皮脂までも剥がれやすくします。

肌に必要な皮脂まで落としてしまうと乾燥を招き、今度は乾燥から肌を守ろうと、肌自らが過剰な皮脂を分泌するようになるため、ターンオーバーのサイクルが乱れてしまうのです。

石鹸による洗顔は、余分な成分が残らないので、ターンオーバーが正常に保たれます。

洗顔石鹸を使用することで「シミが消えた」ように感じるのは、古い角質や汚れをきちんと落とした肌にシミケア化粧品の美白成分が角質層まで浸透し美白効果を高めるからです。

美白化粧水や美容液に入っている美白成分がシミにアプローチして、メラニンの抑制などシミケア化粧品の効果を高めたからといえるでしょう。

まとめ

女性の横顔

最後に実験の結果をまとめます。

  • 石鹸ではシミは消えない
  • 石鹸による洗顔は、古い角質や汚れのみを落としてターンオーバーを整える
  • ターンオーバーが正常化した肌は、メラニンを排出しやすい肌へと改善される
  • 石鹸による洗顔は、シミへ直接アプローチするシミケア化粧品の美白成分の浸透を高める。

石鹸による洗顔でターンオーバーを整え、シミを予防してシミのできにくい肌を目指しましょう。

この記事を書いた専門家

宮本プロフィール

30代からのエイジングケア専門家

クルーク 宮本真実

広告代理店を経て35歳で独立。フリーランスの編集ライターklug(クルーク)の名前で活動・執筆中。女性誌やwebを中心に美容からファッションまで、丁寧な暮らしを大切にする女性のためのライフスタイル提案を得意としています。現在は、30代からのエイジングケアを専門として研究中。

肌質混合肌