肌荒れ注意報発令!春に使いたいスキンケア12選と原因別の対策

スキンケア - update2019.02.19
スキンケアをする女性
熊谷優子プロフィール

オーガニック化粧品のプロフェッショナル

熊谷 優子

春は新しいことが始まりそうなワクワクした気持ちになる季節ですが、一方で、

「春になると肌荒れやかゆみ、ニキビなどの肌トラブルが毎年起こってしまう、どうしてだろう?」

と自分の肌状態があまり良くないと感じている方もいるでしょう。

乾燥しやすい冬を乗り越えて気温が暖かくなった春は、一見肌トラブルが起こりにくそうな季節ですが、実は肌トラブルが起こりやすい条件が揃った季節なのです。

冬は肌のスキンケアや保湿に力を入れていた方も、春はついつい気を抜いてしまっているかもしれませんが、春こそスキンケアをしっかりしなければなりません。

本記事では、春に起こりやすい肌トラブルの種類と、肌トラブルに合わせたスキンケア化粧品、春の肌トラブルの予防方法などを紹介していきます。

肌トラブルが起こりやすい春も健やかな肌を保ち、肌トラブルを気にせず新しい生活を楽しめるようにケアしていきましょうね!

目次

春のスキンケアは肌の状態に合わせて選ぼう

春に起こりやすい肌トラブルとしては、大きく分けて乾燥・ニキビ・一時的な敏感肌・アレルギーによる肌荒れの4つが考えられるので、それぞれについて説明しますね。

乾燥

肌の乾燥といえば、外気が乾燥している冬を思い浮かべる人も多いと思いますが、実は春も肌が乾燥しやすい季節になります。

春は冬と比べて気温が上昇するにもかかわらず、湿度は低いままであるため、肌周りの空気が乾燥して肌の水分が蒸発して奪われやすく、肌の乾燥を感じやすいのです。

さらに、春は紫外線が強くなるため肌のバリア機能が低下して、肌の内部から水分が蒸発しやすくなったり、昼と夜の気温差が激しく肌の油分と水分のバランスが崩れやすかったりと、肌が乾燥する条件が揃っている季節ともいえます。

ニキビ

頬のニキビを気にする女性

春には、低い湿度や強い紫外線といった肌が乾燥する条件が揃っている上に、環境変化や寒暖差によって自律神経が乱れやすい季節になります。

そのため肌の乾燥や自律神経の乱れによって、肌の新陳代謝であるターンオーバーが滞り、古い角質が肌表面に溜まって、肌のゴワツキを引き起こすだけではなく、角質が毛穴に詰まってニキビができやすくなってしまうのです。

一時的な敏感肌

腕がかゆい女性

春は環境変化や寒暖差によって自律神経が乱れやすく、自律神経が乱れると血行不良によって肌に栄養がうまく行き渡らなくなります。

自律神経が乱れると、肌のバリア機能が低下したり、肌のターンオーバーが滞ったりと肌荒れを起こしやすくなってしまうのです。

肌のバリア機能が低下することは、肌を守る力が弱くなるということ。

そのため、普段使っている化粧品や洗顔方法が肌へ刺激となってしまい、肌荒れを起こすなど、肌状態がゆらぎやすい敏感肌になってしまうのです。

アレルギーによる肌荒れ

手の荒れ

春は肌の乾燥や自律神経の乱れによって肌のバリア機能が低下し、敏感肌に傾きがちですが、デリケートな肌に花粉が付着することで、花粉皮膚炎とも呼ばれる肌のかゆみや肌荒れが起こりやすいです。

花粉症は、体内の免疫機能がアレルゲン(花粉)に対して抗体を作り、体内に花粉が入ってくると体内から追い出そうと、くしゃみや鼻水といった症状をアレルギー反応として引き起こしますが、アレルギー反応が肌に出ることもあります。

花粉症といえば、くしゃみや鼻水の症状が代表的であまり知られていないかもしれませんが、春先に肌荒れを毎年起こしている人は、花粉皮膚炎の症状が出ている可能性が高いです。

また、春先に問題になる黄砂が体に付着したりすることで、体内の免疫機能が過剰に反応し、花粉症の症状が重くなり、肌荒れが悪化することもあるため、花粉だけでなく黄砂にも気をつける必要があります。

春の肌荒れタイプ別スキンケアの選び方

春に起こりやすい肌トラブルとしては、大きく分けて乾燥・ニキビ・一時的な敏感肌・アレルギーによる肌荒れの4つが考えられますが、それぞれの症状に合わせてスキンケアを選びましょう。

春の肌荒れタイプ別スキンケアの選び方を紹介します。

乾燥タイプのスキンケアの選び方

乾燥した大地の画像

春に肌の乾燥が気になる方は、高保湿成分が配合されたスキンケア化粧品を選ぶようにしましょう。

春は、空気の乾燥により肌内部の水分が蒸発して肌の乾燥を感じやすい季節ですが、高保湿成分配合のスキンケア商品を使うことで、肌表面の水分保持機能と肌のバリア機能を整えて、肌内部から水分が蒸発しにくい潤い肌を作り上げることができます。

また、スキンケア商品に、高保湿成分が配合されているかを確認しつつ、アルコール(エタノール)が配合されていないかも確認しましょう。

アルコール(エタノール)は殺菌作用が高く、肌表面で肌を守ってくれる存在の常在菌を殺してしまい、肌のバリア機能を低下させて、肌内部の水分を蒸発させやすくしてしまう可能性があります。

そのため、アルコール(エタノール)が配合されていないスキンケア化粧品を選ぶことをおすすめします。

高保湿成分をまとめましたので、化粧品を選ぶ際に参考にしてみてくださいね。

代表的な高保湿成分

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
主な高保湿成分の特徴
セラミド
セラミドは元々人の肌の1番表面にある表皮に存在している成分で、スポンジのように水分や油分をかかえこみ、肌の潤いをキープしてくれる大切な役割を果たしています。
セラミド成分を補給することで、肌を守るバリア機能を高め、肌の水分保持力をアップさせてくれるので、肌に潤いとみずみずしさを与えます。
ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は、元々肌の表皮の下にある真皮層で作られ、肌にハリをもたらしてくれる成分のひとつです。
高い水分保持力で、肌に潤いをキープしふっくらもちもちの肌を作ってくれます。
コラーゲン
コラーゲンは元々肌の表皮の下の真皮層で作られ、細胞と細胞をつなげて肌にハリをもたらしてくれる大切な役割を果たしています。
コラーゲン成分を補給することで、肌の表面から水分が逃げないように潤いを抱え込み、肌にふっくらとしたハリ感を与えます。

ニキビタイプのスキンケアの選び方

顎のニキビに悩む女性

春にニキビが気になる方は、肌表面に溜まった古い角質を取り除く成分配合のスキンケア化粧品を選びましょう。

春にニキビができやすいのは、肌の乾燥や自律神経の乱れによって、肌の新陳代謝であるターンオーバーが滞り、古い角質が肌表面に溜まって毛穴に詰まるからなので、ニキビを予防するには肌のターンオーバーを正常化させてあげることが大切です。

肌のターンオーバーを正常化させるためには、クエン酸やリンゴ酸といった肌表面の古い角質を除去し、ターンオーバーを促進する成分が配合されたスキンケア化粧品を選ぶのがおすすめ。

ピーリングのように肌への刺激が強い化粧品や、角質除去効果が強い成分配合の化粧品は、ニキビ肌に刺激を与えて、ニキビが悪化してしまう可能性があるので注意してくださいね。

また、抗炎症作用を持つアラントインやグリチルリチン酸2Kが配合されたスキンケア化粧品も用いて、ニキビ肌の炎症や赤みを抑えるのも効果的。

ニキビがひどく悪化してしまった場合には、皮膚科に相談に行くことも検討しましょう。

一時的な敏感肌タイプのスキンケアの選び方

頬が気になる女性

春に一時的な敏感肌に傾いてしまう方は、低刺激処方でバリア機能を高める成分配合のスキンケア化粧品を選びましょう。

敏感肌に傾いている方の肌は、肌を守るバリア機能が低下している状態。

スキンケア化粧品に配合されているアルコールや着色料、パラベンや鉱物油といった添加物が肌への刺激となってしまうため、添加物が配合されていない化粧品がおすすめです。

さらに、高保湿成分配合のスキンケア化粧品を使い、春の強い紫外線や黄砂などの外部刺激から肌を守る肌のバリア機能を高め、肌状態がゆらぎにくい安定した肌を作っていきましょう。

アレルギータイプは医師の指示を仰ぐ

医者に相談している画像

花粉や黄砂に対してアレルギーを起こして肌が荒れている方は、医師の指示を仰ぐようにしましょう。

花粉皮膚炎と呼ばれる症状である可能性があるため、市販のスキンケアを自分でアレコレ試すより、医師が処方する保湿剤や医師の指導によるスキンケア化粧品を使用した方が、皮膚炎が悪化するリスクを防ぐことができます。

毎年、花粉の時期になると肌がかゆくなったり肌が荒れたりする方は、信頼できる医師を見つけておくとよいでしょう。

春の乾燥におすすめのスキンケア化粧品

春は空気の乾燥や環境変化による自律神経の乱れなど、肌トラブルが多く出る季節ですが、春の肌トラブルごとにおすすめのスキンケア化粧品を紹介します。

春に肌が乾燥する方は、高保湿成分配合のスキンケア化粧品を使い、肌のバリア機能を高め、肌内部の水分が蒸発しにくく潤った肌を作ることが大切です。

高保湿成分が配合されていて、@cosmeで評価の高いスキンケア化粧品を厳選したので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ディセンシア アヤナストライアルセット

ディセンシアアヤナストライアルセット商品イメージ

価格:1,480円(税込)

セット内容

アヤナス ローション コンセントレート (20mL)、アヤナス エッセンス コンセントレート (10g)、アヤナス クリーム コンセントレート (9g)、[プレゼント] アヤナス アイクリーム コンセントレート (1包)

ディセンシア アナヤストライアルセットの特徴

  • 配合成分のパルマリンが肌のバリア機能を整えて、肌内部の水分が蒸発しにくい肌を作るため乾燥肌に役立つ
  • 保湿成分をヒト型セラミドで囲み(ヴァイタサイクルヴェール)、肌に潤いとハリを与えるため、乾燥した肌に効果的
  • 配合成分のコウキエキスがゆらぎやすい肌をしっかりと整えてくれるため、ゆらぎやすい春の肌に役立つ

ディセンシア アナヤストライアルセットは、バリア機能が低下して乾燥しやすい肌に潤いをしっかりと与えて、肌のバリア機能を高め、ゆらぎにくい肌を作り上げてくれる化粧品です。

ヴァイタサイクルヴェールと呼ばれる独自技術で、肌に保湿成分をたっぷりと与えてバリア機能を高め、紫外線などの外部刺激を受けにくく、乾燥しにくい肌に仕上げてくれます。

小林製薬 ヒフミド トライアルセット

ヒフミド トライアル

価格:初回限定 980円(税込)

セット内容

ヒフミド マイルドクレンジング(10g)、ヒフミド ソープ(13g)、ヒフミド エッセンスローション(20ml)、ヒフミド エッセンスクリーム(4g)、ヒフミド UVプロテクトベース(0.5g×5包)、トートバッグ付き

小林製薬 ヒフミド トライアルセットの特徴

  • 3種類のヒト型セラミドを配合した高保湿化粧品であるため、乾燥した肌に潤いを与える
  • 合成セラミドと比べて3倍の保水力のあるヒト型セラミドを配合しているので、肌を守るバリア機能を高めて、春の強い紫外線や寒暖差からくる乾燥に負けない肌に
  • 無香料、無着色、パラベンフリー、エタノールフリーで低刺激なので、敏感肌にも使える

小林製薬 ヒフミド トライアルセットは、合成セラミドと比べて3倍の保水力のあるヒト型セラミドを配合した、乾燥肌に役立つ高保湿化粧品です。

ヒト型セラミドがバリア機能を高めるため、春の強い紫外線や寒暖差が原因の乾燥しやすい肌を整え、肌内部の水分が蒸発しにくい、油分と水分のバランスが取れた健やかな肌を作ります。

ヴァーチェ マルラオイル

価格:1,987円(税込) 内容量:18ml(2ヶ月分)

ヴァーチェ マルラオイルの特徴

  • 防腐剤、香料、着色料不使用の100%植物由来のオイルなので、春のゆらぎやすい肌におすすめ
  • 高保湿成分がたっぷり配合されたマルラオイルが、肌に潤いを与えるため、春の乾燥しやすい肌に役立つ

ヴァーチェ マルラオイルは、100%植物由来の肌にやさしい高保湿オイルです。

マルラオイルには、αリノレン酸やビタミンCといった高保湿成分が含まれているため、春の乾燥しやすい肌にしっかりと潤いを与えて、潤いたっぷりの肌に仕上げてくれます。

松山油脂 肌をうるおす保湿トライアル

松山油脂 肌をうるおす保湿トライアル

価格:756円(税込)

セット内容

浸透水モイストリッチ(20mL)、乳液(20mL)、洗顔石けん(12g)、浸透水バランシング(2回分)、クレンジング・洗顔フォーム・美容液・クリーム(各1回分)

シリーズ全8アイテムを試せるトライアルセット

  • 角質層の機能を助ける大豆由来成分と5種類のセラミド配合の高保湿化粧水と美容液が、乾燥の気になる肌に潤いを与える
  • アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油不使用で敏感肌にもやさしい

松山油脂 肌をうるおす保湿トライアルは、高保湿化粧水を含む全8アイテムを試せるトライアルセットです。

角質層の機能を助ける大豆由来成分と5種類のセラミド配合の高保湿化粧水と美容液が、春の乾燥に悩む肌に潤いを与えて、しっとりとした肌に仕上げてくれます。

春のニキビにおすすめのスキンケア化粧品

春にニキビが気になる方は、肌表面に溜まった古い角質を除去する成分配合の洗顔料や、抗炎症作用のある成分配合のスキンケア化粧品を選び、ニキビ肌の荒れを整えながらニキビができにくい肌を作ることが大切です。

ニキビ肌に役立つ成分配合の化粧品の中から、@cosmeで評価の高いものを厳選して紹介するため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ビーグレン ニキビケアトライアルセット

ビーグレン ニキビ跡ケアトライアルセット

価格:1,944円(税込)

セット内容

クレイウォッシュ (15g) 、クレイローション (20mL) 、Cセラム (5mL) 、QuSomeモイスチャーゲルクリーム (7g)

ビーグレン ニキビケアトライアルセットの特徴

  • クレイウィッシュに配合の天然クレイが、ニキビの原因の古い角質をやさしく吸着するため、ニキビ予防に役立つ
  • クレイローションに配合のグリチルリチン酸ジカリウムに抗炎症作用があるため、ニキビで荒れた肌を整えてくれる

ビーグレン ニキビケアトライアルセットは、ニキビ肌の肌荒れを整えながら、ニキビ予防にも役立つトライアルセットです。

ビーグレン ニキビケアトライアルセットは、余計な角質はしっかりと除去しながら必要な皮脂などは残し、肌の油分と水分のバランスを整えてニキビができにくい肌を作り、抗炎症作用によりニキビの肌荒れも整えてくれます。

アユーラ fサインディフェンス バランシングプライマー アクネ

アユーラ fサインディフェンス バランシングプライマーアクネ

価格:4,536円(税込)

アユーラ fサインディフェンス バランシングプライマー アクネの特徴

  • グリチルリチン酸ジカリウムの抗炎症作用がニキビ肌の炎症を根本からケア
  • 配合成分のオウバク抽出エキスが静菌効果があり、ニキビの原因菌に働きかける
  • 無香料、無着色、アルコール、鉱物油、パラベン不使用で、アレルギーテストやニキビのもとになりにくい処方をほどこし、ニキビ肌のために作られた化粧品

アユーラ fサインディフェンス バランシングプライマー アクネはニキビ肌のために作られた、デリケートなニキビ肌を保湿してケアしてくれる化粧品です。

配合成分のグリチルリチン酸ジカリウムがニキビ肌の炎症を抑えつつ、オウバク抽出エキスが持つ静菌効果がニキビの原因菌に働きかけ、ニキビの悪化を予防します。

ファンケル 無添加FDRアクネケアトライアルセット

ファンケルアクネケアセット

価格:1,000円(税込) 

セット内容

アクネケア 化粧液(30mL)、アクネケア ジェル乳液(18g)、マイルドクレンジングオイル(20mL)、オリジナルポーチ(1個)

ファンケル 無添加FDRアクネケアトライアルセットの特徴

  • 防腐剤や合成色素、香料などの添加物に加えて、ニキビ肌の刺激になりうる殺菌剤も不使用
  • 配合成分のプルーン酵素エキスが、ニキビの原因となる肌表面の不要な角質に働きかけるため、ニキビ予防に役立つ
  • 甘草成分誘導体(グリチル酸ジカリウム)配合で、ニキビ肌の炎症を抑えてくれる

ファンケル 無添加FDRアクネケアトライアルセットは、ニキビ肌への刺激を最小限に抑えた、ニキビ予防とニキビケアの両方に役立つ化粧品です。

甘草成分誘導体(グリチル酸ジカリウム)配合で、今あるニキビの炎症を抑えて肌荒れを整えつつ、プルーン酵素エキスが、ニキビの原因となる肌表面の不要な角質に働きかけて、ニキビ予防をしてくれます。

オルビス 薬用クリア ミニセット

オルビスクリアシリーズ

価格:1,000円(税込) 

セット内容

薬用洗顔料(20g)、薬用化粧水(40ml)、薬用保湿液(14g)、ふわふわ抗菌タオル

オルビス 薬用クリア ミニセットの特徴

  • 甘草エキス(グリチル酸ジカリウム)配合で、ニキビ肌の炎症を抑えてくれる
  • 紫根エキスが肌のコンティションを整えて、ニキビができにくい肌を作る
  • 100%オイルカット処方で、刺激に弱いニキビ肌にもおすすめ

オルビス 薬用クリア ミニセットは、洗顔から保湿液までニキビケアのために作られたトライアルセットです。

洗顔料でニキビ肌の原因となる毛穴詰まりをしっかりと洗い上げ、化粧水と保湿液に配合された抗炎症成分がニキビの炎症を抑えるので、炎症を起こしているニキビのケアも期待ができますよ。

春の敏感肌におすすめのスキンケア化粧品

春の一時的な敏感肌が気になる方は、肌のバリア機能が低下しているため、肌へ強い刺激を与えない低刺激処方のもので、バリア機能を高める成分配合のスキンケア化粧品を選びましょう。

低刺激処方でバリア機能を高める高保湿成分配合の化粧品の中から@cosmeで評価が高い化粧品を厳選しました。

エトヴォス モイスチャーラインお試しセット

ETOVOSトライアルセット

価格:2,052円(税込)

セット内容

クリアソープバー(10g)、モイスチャライジングローション(30ml)、モイスチャライジングセラム(10ml)、モイスチャライジングクリーム(5g)

エトヴォス モイスチャーラインお試しセットの特徴

  • 保湿成分ヒト型セラミド5種類(セラミド1・2・3・5・6Ⅱ)を高濃度で配合し、バリア機能を整えるので、外部刺激にゆらぎにくい肌を作る
  • アミノ酸(天然保湿因子)・ヒアルロン酸などヒト型セラミド以外の保湿成分もたっぷり配合している
  • シリコン、パラベン、キレート剤、石油系界面活性剤、鉱物油、合成香料、タール系色素といった添加物を使用していないため、春の敏感な肌にもおすすめ

エトヴォス モイスチャーラインは、7つの添加物不使用の低刺激処方で、春の敏感肌にもやさしい化粧品です。

保湿成分ヒト型セラミド5種類(セラミド1・2・3・5・6Ⅱ)や、アミノ酸(天然保湿因子)・ヒアルロン酸といった高保湿成分をたっぷり含むため、バリア機能を整えて外部刺激にゆらぎにくい肌を作ってくれるのです。

dプログラム バランスケアセットWR

dプログラム バランスケアセット WR

価格:1,512円(税込)

セット内容

ディープクレンジングオイル(2mL×2)、コンディショニングウォッシュ(20g)、バランスケアローションWII(23mL)、バランスケアエマルジョンRII(11mL)

dプログラム バランスケアセットWRの特徴

  • パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、無香料、無着色の低刺激処方で、春の敏感な肌にもやさしい
  • トラネキサム酸やグリチルリチル酸ジカリウムが配合されていて、敏感肌の肌荒れを整えてくれる

dプログラム バランスケアセットWRは、季節や生活の変わり目に繰り返す「ときどき敏感肌」を予防する低刺激化粧品です。

トラネキサム酸やグリチルリチル酸ジカリウムが配合されているので、敏感肌の肌荒れを整えてくれます。

また、パラベンやアルコールなどの添加物を含まない低刺激処方で作られているため、敏感肌の方でも安心して使いやすいスキンケアラインですよ。

HANA オーガニック モイスチャートライアル

HANAオーガニックのモイスチャートライアル商品イメージ

価格:1,480円(税込)

セット内容

クレイ洗顔(20g)、化粧水(15mL) 、美容液(3.5mL)、乳液(8mL) 、UVベースピンク(3.5mL) 、UVベースイエロー(1包)

HANA オーガニック モイスチャートライアルの特徴

  • 抽出剤、防腐剤、など石油由来成分を排除したオーガニック処方であるため、敏感肌にやさしい
  • 華やかな香りのダマスクローズを配合し、ダマスクローズが肌のターンオーバーや肌再生力に働きかけ、敏感でゆらぎやすい肌を整える
  • オウゴンやイザヨイバラエキスを配合し、肌を外部刺激や炎症から守り、敏感肌のバリア機能を高めてくれる

HANA オーガニック モイスチャートライアルは、石油由来成分不使用で100%オーガニック処方の敏感肌にやさしい化粧品です。

華やかな香りで、多くの効果が期待できるダマスクローズを配合し、肌のターンオーバーや肌再生力に働きかけ、敏感でゆらぎやすい肌を整えてくれますよ。

キュレル 潤浸保湿ミニセット III(とてもしっとり)

キュレルミニセットⅢ

価格:オープン価格

セット内容

キュレル 化粧水 III とてもしっとり(30ml)、キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム(10g)

キュレル 潤浸保湿ミニセット Ⅲ(とてもしっとり)の特徴

  • セラミド成分配合で、肌に潤いを与えてふっくら保つため、敏感な肌のバリア機能を高めてくれる
  • 弱酸性、無香料、無着色、アルコールフリー(エチルアルコール無添加)の低刺激処方で敏感肌にもやさしい

キュレル 潤浸保湿ミニセット III(とてもしっとり)は、肌荒れ・カサつきをくり返しがちな乾燥性敏感肌のために作られた化粧品です。

セラミド成分配合で、肌に潤いを与えてふっくら保つため、敏感な肌のバリア機能を高めて、春の寒暖差や自律神経の乱れにもゆらぎにくい肌を作ってくれます。

春のデリケートな肌を守るスキンケア方法

春は空気の乾燥や寒暖差、自律神経の乱れなどで肌状態がゆらぎやすいため、いつも以上にしっかりとスキンケアを行い、スキンケアで肌トラブルを悪化させないように気をつけなければなりません。

春のデリケートな肌を守るスキンケア方法を紹介します。

メイクをしたら必ずクレンジングを

疲れてメイクしたまま眠ってしまったり、しっかりメイクをしているのにクレンジング料は使わず洗顔料だけで洗顔を終わらせてしまったり…

特に新生活のスタートの季節である春はばっちりメイクをして出かけたりすることが多く、落ちにくいメイクを落とすのは一苦労で面倒ですよね。

しかしメイクが肌の上に残ったままになっていると、メイク料に含まれた油分と汗や皮脂・雑菌などが混ざり合って肌に刺激をもたらしやすくなってしまいます。

春は肌の乾燥や自律神経の乱れから、特に肌のバリア機能が低下しやすい季節であるため、メイクを落とさずに寝てしまうのはやめましょう。

洗顔時は肌をこすらないように

春は肌の乾燥や自律神経の乱れから、肌のバリア機能が低下している季節であるため、肌がデリケートになっているため、洗顔料でゴシゴシと肌をこすってしまうと肌への刺激となり、肌トラブルが悪化してしまいます。

洗顔時には泡を豊富に立てて、手を肌につけずに泡だけで洗うように意識で洗顔しましょう。

熱いお湯で洗い流すと、肌表面にあるうるおいを保つために必要な皮脂まで落としてしまい、肌の乾燥につながるため、30度前後のぬるま湯で洗い流すようにしてくださいね。

化粧水は手でやさしくつける

化粧水を手に取る女性

洗顔で汚れや古い皮脂を落とした後は、化粧水で肌の水分を補う必要がありますが、化粧水は手を使ってやさしくつけるようにしましょう。

コットンを使用すると、コットンの繊維が敏感な肌へ刺激となる可能性があるため、手を使って、手でよく化粧水を温めて肌になじみやすくしてから、肌に塗布することをおすすめします。

化粧水の手順

  1. 清潔な手に化粧水を10円玉大の大きさに取ります。
  2. 手のひらで伸ばしてよく温めます。
    ※温めることで化粧水の肌へのなじみが良くなります。
  3. こすらないように顔を手で包み込むように、化粧水を浸透させます。
  4. しっかりなじんだのを確認したら、再度、化粧水を手のひらに取って、顔に塗布します。
    ※指なども使って、塗布し忘れ箇所がないように。
  5. 顔全体がしっとりとしているのを確認します。

乳液・クリームでうるおいを守る

クリームを塗る女性

春は肌の乾燥や自律神経の乱れから、肌のバリア機能が低下している季節であるため、乳液やクリームでしっかりと保湿をして、肌のバリア機能を整える必要があります。

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった高保湿成分をたっぷりと肌に与え、肌表面の水分保持機能と肌のバリア機能を整えて、空気の乾燥や花粉、紫外線といった外部刺激にゆらがない肌を作っていきましょう。

原因を知って春の肌荒れを予防しよう

春は肌トラブルが起こりやすい季節ですが、原因を知ることで事前に肌トラブルを防ぐことができます。

ここからは、春の肌トラブルの原因とその対策について紹介していきます。

1.乾燥しやすい春特有の気候

カモミールの写真

乾燥する季節といえば冬を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、実は春になって気温が上がっても湿度は冬とあまり変わらないため、春も空気が乾燥しているのです。

しかも、春は湿度が低いままで気温が上がるため、肌の温度が高くなって肌周りの空気がより乾燥し、肌内部の水分がどんどんと蒸発して肌が乾燥したり、乾燥から肌を守るために皮脂分泌が過剰になりニキビができやすくなったりしてしまいます。

春も冬と同じくらい、もしくは冬以上に乾燥しやすいことをまずは意識し、加湿器で室内の湿度をあげるなど、空気の乾燥に対処することを心がけてくださいね。

また、乾燥する冬の時期が終わったと油断せずに、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった高保湿成分配合の化粧品を肌にたっぷりと使い、肌に潤いを与えてバリア機能を整え、肌の乾燥を予防するようにしましょう。

2.自律神経の乱れ

ストレスで憂鬱な女性の画像

春は入学や入社、職場の異動といった環境変化のストレスや寒暖差によって自律神経が乱れやすい季節。

自律神経が乱れると血行不良によって肌に栄養がうまく行き渡らなくなり、肌のバリア機能が低下したり、肌のターンオーバーが滞ったりと肌にも影響が出てしまいます。

自律神経の乱れを予防して、肌トラブルを最小限にするためには、ストレスをためない生活を心がけ、食生活を整え、睡眠時間をしっかり確保するなどの生活全般に注意を払う必要がありますが、気合いを入れすぎると逆にストレスになってしまいますよね。

ストレスを解消するために、お風呂にゆっくり入ったり寝る前に好きな音楽を聴いたりと、日常的にできる簡単なことから実践してきましょう!

3.花粉などのアレルギー

マスクをして両頬を抑える女性

春は肌の乾燥や自律神経の乱れによって肌のバリア機能が低下しているため、肌を守る力が弱くなった敏感な肌に花粉が付着することで、花粉皮膚炎とも呼ばれる肌のかゆみや肌荒れが起こりやすい季節。

アレルギーによる肌荒れを防ぐためには、まずは、花粉や黄砂を吸い込まないようマスクを着用したり、室内にいる時には空気清浄機を使ったりして、花粉や黄砂をなるべく体内に入れないようにすることが大切です。

空気中の花粉・ちり・ほこりなどの微粒子から肌を守る化粧品もあるので、花粉や黄砂の時期だけでも使用してみてはいかがでしょうか。

dプログラム アレルバリア エッセンス

価格:3,240円(税込) 内容量:40ml

アレルバリアエッセンスは、アレルバリアテクノロジー搭載で、花粉・ちり・ほこりなど気になる微粒子から肌を守りってくれる美容液です。

パラベン(防腐剤)フリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリーなので、肌のバリア機能が低下して、デリケートになっている春の肌にもおすすめです。

4.紫外線の増加

UVケアで紫外線をブロックしている女性

春は紫外線以外にも肌トラブルの原因となる要因が多くあり、肌のバリア機能が低下しやすい季節であるため、紫外線対策をしっかりと行い、肌に紫外線の刺激を与えないように気をつけましょう。

春でも日傘を使ったり帽子をかぶったりして紫外線を防ぎ、外出時は日焼け止めを必ず塗るようにしてくださいね。

肌のバリア機能が低下して肌が敏感になっている春には、低刺激処方の日焼け止めを使うとよいでしょう。

HANA ウェアルーUV

HANA オーガニック ウェアルーUV

価格:4,320円(税込) 内容量:30ml

ノンケミカル・SPF30で、天然100%の日焼け止めなので、春のデリケートな肌にもやさしいです。

紫外線はもちろん大気汚染やブルーライトなどあらゆる外部刺激をよせつけないため、春の紫外線や花粉の刺激から肌を守ってくれます。

まとめ

本記事では、春に起こりやすい肌トラブルの種類と、肌トラブルに合わせたスキンケア化粧品、春の肌トラブルの予防方法などを紹介しました。

「春なのになぜ肌トラブルが起きてしまうの?」と悩んでいた方は、春が肌トラブルを引き起こしやすい条件の揃った季節ということが理解できたと思います。

本記事を参考に春の肌トラブルを予防し、肌トラブルが起きてしまってもすぐに対処し、新しい生活を健やかな肌で迎えられるようにしましょうね!

この記事をシェアする

おすすめ記事