50代におすすめ化粧水16選|肌悩み・目的別で選ぶ人気ランキング

化粧水 - update2019.05.10
ハリツヤ編集部

30代からの肌悩みを解決するプロ集団

ハリツヤ研究所編集部

50代に入ると加齢による悩みがたくさん出てきますよね。

50代は、肌悩みが増えたり、体型が変わったり、体力や健康に不安を抱え始める年代。

とくに肌悩みは加速する一方で、もう若くないと加齢による肌の変化を実感している方が少なくないでしょう。

「目の周りのシワがどんどん深くなる」
「ほうれい線がくっきりと刻まれて5歳老けて見える!」
「シミがどんどん増えて、隠してもシミ取りをしても追いつかない」

そんな心の声が聞こえてきます。

歳を重ねるのは仕方がないことですが、決して諦めないでくださいね。

加齢と上手に向き合っていけば、老化を遅らせることができるからです。

まずはすぐに始められるスキンケアを見直し、化粧水を変えるところから始めてみませんか。

本記事では、50代におすすめの化粧水を肌悩み別、目的別にランキング形式で紹介していきます。多岐にわたる50代のライフスタイルやニーズに沿って、ドラックストアから百貨店、通販で購入できる化粧水をセレクトしました。

ギフトにおすすめの化粧水もあるので、誕生日や記念日のプレゼント選びに迷ったらぜひ参考にしてくださいね。

※本記事で記述している「美白」とは、「メラニンの生成を抑制し、シミやくすみを防ぐこと」を指します。

50代の化粧水の選び方

2つの商品で迷う女性

50代に入ると、多くの女性が今までとは違った肌の変化を感じます。疲れやすくなったり、身体が重かったり……、身体の不調を感じはじめた方もいるでしょう。

そんな50代の化粧水選びは、下記のポイントで選ぶのがおすすめです。

50代の化粧水の選び方

  • 肌悩みに合わせた化粧水を選ぶ
  • ライフスタイル、購入方法、価格など目的別で選ぶ
  • ストレスを感じない使用感・香りで選ぶ

40代の頃より50代の肌悩みが増えるのは、加齢やホルモンバランスの変化が原因です。

とくにホルモンバランスの変化によって、心や身体にもさまざまな変化が現れます。

少し長くなりますが、50代女性が直面する肌悩みついて説明していきます。

化粧水選びの大切なポイントになるので読み進めてくださいね。

50代の肌悩みの原因

  • 女性ホルモン「エストロゲン」の変化
  • 加齢による真皮のコラーゲンやエラスチンの減少
  • 紫外線などの外的ダメージ

まず、女性ホルモンのエストロゲンの変化を表している下の図を見てください。

エストロゲンは、妊娠だけでなく女性らしい身体や肌、髪のツヤを保つ働きをするホルモンです。

下の図は、エストロゲンと深い関わりを持つ肌細胞のコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンの変化を表しています。

エストロゲンは20代半ばまで増え続け、30代からは減少していきます。

45歳から55歳にかけてエストロゲンは半分以下となり、卵巣機能が衰えて、やがて閉経を迎えます。

閉経前後の5年は「更年期」と呼ばれる心身の不調を感じる頃で、50代女性の多くが肌や身体にさまざまな症状を感じるようになるのです。

エストロゲンは、女性らしい肌のハリや弾力を保つコラーゲンやエラスチンとも深く関係するため、50代に入ると肌のうるおいを保つことができなくなり肌悩みが加速していきます。

とくに、50代の特徴的な肌悩みは次の3つです。

50代の肌悩みの特徴

  • 女性ホルモンの減少による「菲薄化(ひはくか)」
  • 肌のターンオーバーの乱れによるシワ・たるみの増加
  • 更年期など身体の不調による好みの変化

女性ホルモンのエストロゲンが減少すると、コラーゲンを作る肌細胞が再生されにくくなるため、肌が薄くペラペラの状態になる「菲薄化(ひはくか)」が起こります。

肌が菲薄化すると、肌のバリア機能が低下して敏感肌となり、乾燥しやすくなったり、線などの外的ダメージを受けやすくなったりするのです。

肌のバリア機能が落ちると、肌細胞の生まれ変わるサイクル「ターンオーバー」も乱れ、シミやシワ、毛穴の開きなどの肌トラブルが起こりやすくなります。

このように、50代女性の肌はホルモンバランスの乱れにより、乾燥、シワ、シミなどが急に増え、肌のエイジングが進んでいくのです。

また、更年期特有の身体の不調があると、スキンケアが億劫になったり、味覚や好きな香りが変わったりと、今までとは違う変化を感じる方も稀ではありません。

だからこそ、50代の化粧水は、今の自分の肌や身体の変化に寄り添って選ぶ必要があります。

どんな化粧水を選んだらいいのかのヒントになりますよ。

宮本
50代の化粧水選び方のおさらいです。

  • 肌悩みに合わせて化粧水を選ぶ
  • ライフスタイル、購入方法や価格など目的別で選ぶ
  • ストレスを感じない使用感や香りで選ぶ

この3つの項目に沿って化粧水を選びましょう。

50代におすすめの化粧水16選

ポイント点を語る女性の画像

ここからは、50代女性におすすめの化粧水を紹介します。

化粧水選びのポイント「肌悩みに合わせた化粧水」「ライフスタイル、購入方法、価格など目的別に選ぶ化粧水」に沿って、編集部おすすめの化粧水を選んでみました。

「ストレスを感じない使用感・香り」は、個人差があるので、それぞれの化粧水の特徴を見たり、トライアルで試してみたりして、自分好みの化粧水選びの参考にしてくださいね。

肌悩みで選ぶ化粧水ランキング

微笑み指で頬を触れる女性

肌悩みから化粧水を選ぶ時は、肌の悩みに効く美容成分で選びましょう。

50代に多い肌悩み

  1. 加齢による肌の乾燥
  2. ターンオーバーの乱れによるシミ・くすみ
  3. 肌のハリや弾力不足によるシワ・たるみ
  4. 肌の菲薄化による敏感肌
50代の肌悩みに効く美容成分

肌悩み

成分

成分一覧

乾燥

高保湿成分

セラミド、コラーゲン、スクワラン、ヒアルロン酸入り

シミ・くすみ

美白成分

アルブチン・ビタミンC誘導体・ハイドロキノンなど

シワ・たるみ

保湿・エイジングケア成分

セラミド・コラーゲン・ビタミンC誘導体・レチノールなど

敏感肌

高保湿成分

セラミド、レシチン、スクワラン、ヒアルロン酸入り

ただし、くすみが気になる肌は、古い角質がたまって厚くなっている場合があります。

角質が厚くなった肌の状態ではスキンケアの効果が上がらないので、対策としてピーリングがおすすめです。

ピーリングには、古い角質を取り去る効果や、肌の再生を促すターンオーバーを高める効果が期待できます。

加齢によるターンオーバーの乱れを整え、シミの元となるメラニンの排出が期待できるため、くすみだけでなく、シワやシミ、毛穴の開きにまでトータルに働きかけてくれますよ。

ピーリングをした後は肌がまっさらな状態になっているため、化粧水や美容液をたっぷりとつけてあげましょう。

化粧水や美容液に含まれる有効成分が角層まで浸透しやすくなり、肌の若返り効果が高まります。

ただし、ピーリングの中にはゴマージュなど物理的刺激が強いタイプのものがあるので、アイテム選びには注意してくださいね。

おすすめなのは、肌への刺激が比較的少ない洗い流すタイプのピーリング。

使用する時は、ピーリング剤で肌を強くこすらないようやさしくケアするようにしましょう。

乾燥に悩む肌は高保湿化粧水を選ぶ

乾燥した肌に虫眼鏡を当てている女性

「気が付くと肌が乾燥してゴワゴワする」
「どんなに保湿しても乾燥してメイクが崩れる」

50代女性の多くが悩まされる肌の乾燥。

そんな乾燥に悩む肌には、角層の奥までうるおいを届ける高保湿化粧水がおすすめです。

乾燥から肌を守るには、保湿力が高く角層の奥まで水分を届けてくれるセラミド、コラーゲン、スクワラン、ヒアルロン酸などの高保湿成分が入った化粧水を選びましょう。

保湿力が高く潤いをキープしてくれる高保湿化粧水を紹介します。

エンリッチ 化粧液 II しっとり (ファンケル)

エンリッチ 化粧液 II しっとり (ファンケル)30ml
1,700円(税抜)

ファンケル エンリッチIIしっとりの特徴

  • 独自のうるおい成分「適応型コラーゲンa」配合でハリと弾力のある肌へ導く
  • 月見草エキスがダメージを察知し、コラーゲン産出を促す
  • とろみのあるテクスチャーで肌なじみがよく、年齢サインアプローチする

ハリと弾力に必要な2つのコラーゲンに着目した化粧液。

V型コラーゲンが、ゆるみがちな肌のコラーゲン線維にアプローチしてハリを与え、月見草エキスが肌のダメージを察知して新しいコラーゲンの産出を促し、ふっくらとやわらかい肌へと導きます。

香り無香料
テクスチャーとろみ感のある濃厚なテイスト
QuSomeローション(ビーグレン)

ビーグレン QuSomeローション120ml
5,000円(税抜)

ビーグレンQuSomeローションの特徴

  • 加齢により硬くなりがちな肌をやわらかく整えるエイジングケア化粧水。
  • 独自の美容成分「QuSomeアクティベートコンプレックス」が長時間肌をうるおす
  • 肌の乾燥やハリ不足、肌構造の乱れにアプローチして肌を健やかに保つ

ビーグレンQuSomeローションは、独自の浸透テクノロジーにより肌にうるおいをとじ込め17時間キとどまり続ける高機能化粧水。

複数のペプチドなど美容成分を角層まで浸透させ、肌の内側から加齢による乾燥やシワ、シミ、毛穴などの肌悩みにアプローチします。

ローションをつけた瞬間からうるおいで満たし、みずみずしくハリと弾力のある肌へ。

化粧水後のスキンケア効果を高め、加齢や肌トラブルに負けない健やかな肌へと導きます。

ビーグレンは、乾燥・保湿ケア、エイジングケア、たるみ・ほうれい線ケアなど、肌悩みから選べるお得なトライアルセットもありますよ。

香り無香料
テクスチャーややとろみのあるみずみずしいローション状

シミ・くすみケアは美白化粧水を選ぶ

隠れたシミに悩む女性

「若い頃に比べてシミやくすみが増えた」
「どんどん増えるシミのケアはどうすればいいの?」

50代のシミやくすみは、メラニンの生成を抑える効果の高い美白化粧水がおすすめです。

シミ・くすみを防ぐには、アルブチン・ビタミンC誘導・ハイドロキノンなど、美白成分や美白効果を高める成分が入った美白化粧水を選びましょう。

美白成分や美白効果を高める成分が入った「美白化粧水」を紹介します。

ラグジュアリーホワイト ローションAO II(アンプルール)

アンプルール ラグジュアリーホワイトローションAOⅡ120ml
5,000円(税抜)
定期購入で10%OFF

アンプルール ラグジュアリーホワイト ローションAO IIの特徴

  • 美白効果が高い美容成分「新安定型ハイドロキノン」配合でシミ・くすみを防ぐ
  • 抗酸化力に優れた独自の成分「AOカプセル」が美白効果を高める
  • 肌のバリア機能を高める3種類の「ヒト型セラミド」配合

皮膚科でも使われているハイドロキノンを安定化させて、皮膚への刺激を抑える美白化粧水。

AOカプセル(※)との相乗効果で肌老化の原因、酸化ダメージをリセットして美白効果をアップ。

保湿力の高いヒト型セラミドが乾燥を防ぎ、キメの整った肌へと整えます。

※AOカプセル

抗酸化作用に優れた即効性ビタミンC誘導体、レスベラトロール、a-リボ、マキベリーエキスをナノサイズのカプセルに閉じ込めたアンプルール独自の美白ケア成分。

新安定化型ハイドロキノンを酸化から保護しながら、シミ・くすみ・ハリ・弾力の低下といった肌ダメージをリセットする働きを持つ。

香りカモミール基調のリラックス感のある香り
テクスチャーとろみ感のあるローションタイプ
エリクシールホワイト クリアローションC(資生堂)

エリクシール クリアローションC170ml
4,000円(税抜)
詰め替え用3,500円(税抜)

エリクシールホワイト クリアローションCの特徴

  • 独自の美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)を配合
  • ホワイトコラーゲンが角層の奥まで浸透しハリとうるおいを高める
  • メラニンの生成を抑えてシミを防ぎ、みずみずしく明るい肌へと導く

資生堂独自の美白有効成分4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)(※)配合で、メラニンの生成を抑制し、溜まったメラニンの排出を促す美白化粧水。

水溶性コラーゲン、グリセリンが肌にハリとうるおいを与えてハリのあるみずみずしい肌へ整えます。

※4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)

サルチル酸誘導体で酵素チロシナーゼの活性を抑え、メラニンの生成を抑制しながら排出を促す効果を持つ。

資生堂が開発した厚生労働省認可の医薬部外品有効成分。

香りリラックス感のあるアクアフローラルの香り
テクスチャーみずみずしいローション状

シワ・たるみ予防はエイジング化粧水を選ぶ

若い女の人とお婆さんが並んでいる画像

「最近シワやたるみがひどくなってきた気がする」
「シワやたるみが気になって人前に出たくない」

シワやたるみが目立つと、一気に老けた印象を与えてしまいますよね。

そんなシミやたるみが気になる肌には、肌のハリと弾力を高めるエイジング化粧水がおすすめです。

シワ・たるみを防ぐには、肌のハリと弾力をたかめる保湿成分セラミド・コラーゲン・ビタミンC誘導体・レチノール入りの化粧水がおすすめです。

シワ・たるみを防ぐ保湿成分入りの「エイジング化粧水」を紹介します。

バイタライジングローション(エトヴォス)

バイタライジングローション(エトヴォス)120ml
4,800円(税抜)
定期コースで10%OFF

エトヴォス バイタライジングローションの特徴

  • 年齢を重ねると失われる保湿成分「ヒト型セラミド」配合
  • 乾燥やうるおい不足で乱れがちな肌のバリア機能を高め、ハリと弾力を高める
  • アルガン幹細胞が肌にアプローチして、キメの整ったツヤ肌へと導く

人の肌が持つセラミドと同じ働きをする「ヒト型セラミド」を5種類も配合したエイジング化粧水。

浸透型ヒアルロン酸、リピジュア、アミノ酸などの高保湿成分配合で、角層の奥まで美容成分を浸透させ、肌の内側から潤いを高めます。

乾燥や外的ダメージに悩む年齢肌にアプローチして、キメの整ったハリとうるおいのある肌へ。

肌にやさしい低刺激処方で、乾燥肌、敏感肌、混合肌の方におすすめです。

香りほのかなローズの香り
テクスチャーとろみのある濃厚なテイスト
プリオール マスクイン化粧水(資生堂)

160ml
3,000円(税抜)

プリオールマスクイン化粧水の特徴

  • 保湿注入&密封処方で角層にすっと溶け込んで浸透し、肌の保湿力を高める
  • なじませるだけでマスク後のようにうるおい、ツヤ、透明感のある肌へと導く
  • 保湿成分配合で年齢とともに失われがちなうるおいを補い乾燥を防ぐ

加水分解コラーゲン・ヒアルロン酸・スクワラン配合のエイジング化粧水。

肌になじませるだけでマスクをした後のようなうるおいに満ちた肌へ。

うるおい成分が角層の奥まですっと溶け込んで肌の内側から保湿力を高めます。
手の平にのせ、肌に押し込むようになじませるとマスク効果が高まります。

乾燥による小じわを目立たなくして、ツヤのある透明感のある肌へと導く化粧水です。

香りアロマブーケのほのかな香り
テクスチャーとろみのある濃厚なテクスチャー

敏感肌は肌にやさしい低刺激化粧水を選ぶ

頬に手を当てて下をむく女性

「肌が敏感ですぐ赤くなったりかゆくなったりする」
「最近、肌が薄くなった気がして化粧品の刺激を感じる」

敏感肌の方や、50代に入ってから肌が敏感になったという方には低刺激で肌にやさしいシンプルな配合の低刺激化粧水がおすすめです。

乾燥や外的ダメージを受けやすい敏感肌や乾燥肌は、刺激が少なく、肌の内側から肌の水分を整えて保湿力を高めるセラミド入りの化粧水を選びましょう。

敏感肌や刺激を受けやすい肌への刺激を抑えた「低刺激化粧水」を紹介します。

アヤナス ローション コンセントレート(ディセンシア)

ディセンシアアヤナスローションコンセントレート

125ml
5,000円(税抜)
定期購入で10%OFF

アヤナスローションコンセントレートの特徴

  • 保湿成分ヒト型セラミドをナノカプセル化して浸透力を4倍アップ
  • 肌の皮脂となじみやすい高浸透グリセリン配合でみずみずしい肌へと導く
  • 独自成分「ストレスバリアコンプレックス」によりストレスに負けない肌へ

人が持つセラミドと全く同じ構造の保湿成分ヒト型セラミドを角層の奥まで浸透させ、保湿効果をサポートする化粧水。

乾燥やストレスに敏感な肌にうるおいを与えてバリア機能を高め、エイジングに負けない肌へと導きます。

血行促進やコラーゲンの生成を高める複合成分「ストレスバリアコンプレックス」をはじめ、たっぷりの美容成分を配合。

天然植物エキスの香りでリラックス効果をもたらします。

香りゼラニウム、ラベンダーのほのかな香り
テクスチャーややとろみのあるローション状
ヒフミド エッセンスローション(小林製薬)

ヒフミドエッセンスローション 商品画像

120ml
3,000円(税抜)
定期コース:2,640円(税抜)

ヒフミド エッセンスローションの特徴

  • 肌にうるおいとハリをあたえる高保湿成分ヒト型セラミドを3種類配合
  • 乾燥による粉ふきやカサつきを防ぎ、小じわを目立たなくする
  • 肌ダメージが蓄積した年齢肌の水分バランスを整え、健康な肌へと導く

ヒフミド エッセンスローションは、人の肌にある天然の保湿成分「セラミド」と同じ潤いを保つ働きをするヒト型セラミドを、3種類も配合した高保湿化粧水。

セラミドが失われがちな年齢肌の角層まで浸透して水分を捕まえ、肌の内側からうるおったハリのある肌に導きます。

セラミド本来の保湿力で肌を守り、乾燥や紫外線などの外的ダメージによる肌トラブルを防いでシミや小じわの目立たない健康で若々しい肌を保ちます。

香り無香料
テクスチャーやわらかくみずみずしいテクスチャー

百貨店ブランド化粧水ランキング2選

「実際に化粧水を試してから購入したい」
「肌質や肌悩みを相談して化粧水を選びたい」

実際に化粧水の使用感やテクスチャーを試して購入したい方や、たくさんのブランドから比較して選びたいとい方は、百貨店ブランドの化粧水がおすすめです。

百貨店ブランドの化粧品は、化粧品やスキンケアの知識が豊富な美容部員が常駐しているので、肌質や肌悩みに合わせた適格なアドバイスが受けられます。

百貨店によっては、美容の専門知識を持ったビューティーアドバイザーや百貨店のバイヤーがアテンドしてくれるサービスがあり、化粧品ブランドに関係なくスキンケアのアドバイスが受けられる店舗もありますよ。

その一方で、百貨店が扱う化粧品会社には、先進テクノロジーや独自の美容成分を配合しているブランドもあり、高い美容効果が期待できる一方で、価格が高額になっているのも事実です。

スキンケアは続けることで効果が現れるので、続けやすい価格かどうか考えて選ぶようにしてくださいね。

B.Aローション(ポーラ)

120ml
20,000円(税抜)

ポーラB.Aローションの特徴

  • 希少な黄金繭から抽出したポーラ独自の保湿成分ゴールデンLPを配合
  • 植物由来の保湿成分が肌をやわらかくふっくらと整える
  • 角質層への浸透を高める「モイストボリューム処方」でハリのあるみずみずしい肌へ

B.Aは、肌の誕生メカニズムと誕生因子に着目したポーラ最高峰のスキンケア。

ローションは、濃厚なしずくが肌と一体化するようになじみ、美容液のように贅沢なテクスチャーで、あふれるようなハリと弾力が実感できます。

ポーラ独自の保湿成分「ゴールデンLP(加水分解シルク)」や角質層への浸透感を高める「モイストボリューム浸透処方」により、やわらかくボリュームのある肌へ整えます。

香りイランイラン・ブラックバニラ・ブラックペッパーの3つの天然香料
テクスチャー濃厚でとろみのあるローション状

フェイシャル トリートメント エッセンス(SK-II)

フェイシャル トリートメント エッセンス(SK-II)75ml
8,500円(税抜)

SK-IIフェイシャルトリートメントエッセンスの特徴

  • 天然保湿因子NMFを含む独自の成分「SK-IIピテラ(TM)」を90%以上配合。
  • ビタミン・ミネラル・アミノ酸など50種類を超える有用成分で肌本来の働きを整える
  • 肌にうるおいを与えて乾燥を防ぎ、ハリと弾力のある肌へと導く

日本酒杜氏の手の美しさからヒントを得た、酵母の発酵過程で生み出される天然由来成分「SK-IIピテラ(TM)」配合。

ゆらぎやすい肌に働きかけ、うるおいあふれる肌へ整える35年続くロングセラー化粧水。

乾燥による小じわを目立たなくし、ハリを与えて肌のキメを整えます。

香り麹由来の独特な香り
テクスチャーみずみずしく肌なじみのいいテクスチャー

ドラッグストアの化粧水ランキング2選

商品が陳列されている店

「身近なドラックストアで化粧水を購入したい」
「リーズナブルで効果が期待できる化粧水を選びたい」

求めやすい価格で化粧水を購入したいなら、ドラックストアの化粧水がおすすめです。

化粧品は“価格が高いと効果が高い”“価格が安いと効果が薄い”ということはないのです。

大切なのは、自分の肌に合うものを選ぶこと。

ドラックストアで化粧水を選ぶ時は、テスターで試してパッチテストをして、つけた時に違和感がないか、肌に赤みが出たりしないかをチェックして選びましょう。

ドラックストアの化粧水は、リーズナブルでたっぷりと使える手軽さも魅力。

身近なドラックストアでも、旅行先や夫の単身赴任先の店舗などでも、購入できる商品が多いのも嬉しいですよね。

濃厚 化粧水(ちふれ)

180ml 800円(税抜)詰替用 700円(税抜)

ちふれ濃厚化粧水の特徴

  • 乾燥による小じわを目立たなくするエイジングケア化粧水
  • とろりとした感触で肌になじみ、しっとりやわらかく肌を整える
  • 保湿成分シャクヤク根エキスとヒアルロン酸が肌にうるおいを与える

ちふれ濃厚化粧水は、年齢を重ねてうるおいが失われがちな肌にアプローチするエイジングケア化粧水。

芍薬(しゃくやく)の根から抽出された保湿成分シャクヤク根エキスと、潤いを肌にとじ込めるヒアルロン酸がハリと弾力を高めます。

とろりとしたテクスチャーで肌なじみがよく、効能評価試験済みで乾燥による小じわを目立たなくする効果が期待できます。

香り無香料
テクスチャーとろみのあるローションタイプ

アクアレーベル ホワイトアップ ローション(資生堂)

アクアレーベル ホワイトアップ ローション(資生堂)200ml
1,400円(税抜)

アクアレーベル ホワイトアップローションの特徴

  • うるおい成分を肌にとじ込め、明るく透明感のある肌へと導く
  • 美白成分配合で、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ
  • 乾燥による肌荒れを防ぐm-トラネキサム酸配合

アクアレーベル ホワイトアップローションは、美白成分配合でメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ美白化粧水。年齢を重ねた肌のシミにアプローチして、明るく透明感のある肌へと整えます。

保湿成分ベビーアミノ酸やエーデルワイスエキス配合で、肌のうるおいを保ちながら乾燥を防ぎ、肌荒れ、くすみなどの肌トラブルから肌を守ります。

香りほんのりとしたローズの香り
テクスチャーややとろみのあるさっぱりとしたテクスチャー

オールインワン化粧品ランキング2選

ゲルをつける女性

「スキンケアに時間をかけたくない」
「体調が優れないのでスキンケアを手早く済ませたい」

体調が優れない時やスキンケアが億劫に感じることがあるという方は、オールインタイプがおすすめです。

オールインワン化粧品は、化粧水・乳液・美容液・クリームの効果が1つなったスキンケア。

洗顔後のスキンケアが1回で済み、いくつものスキンケア化粧品を揃える必要もありません。

オールインワン化粧品を選ぶ時は、どんな美容成分が入っているか、使用感はどうかをポイントに選びましょう。

通販で取り扱っている商品が多いので、トライアルセットなどで試してから本商品穂購入することをおすすめします。

メディプラスゲル(メディプラス)

メディプラス メディプラスゲル

180g
3,700円(税抜)

メディプラスゲルの特徴

  • 化粧水・乳液・美容クリームの成分が1本に入ったオールインワン化粧品
  • スキンケアのコツを1本に凝縮し、24時間うるおいをキープ
  • 66種類の美容成分が角層の奥まで浸透しハリとツヤのある肌へ整える

メディプラスゲルは、化粧水・乳液・美容クリームの成分を1本に凝縮したゲルタイプのオールインワン化粧品。

密着型ヒアルロン酸や、コラーゲンをはじめとした66種類もの美容成分配合で、肌にふたをして、固くなった角質層をほぐし、うるおい成分を浸透させます。

低刺激処方で、1本でお手入れが完了するために肌摩擦が少なく、敏感肌や菲薄(ひはく)化が進む50代の肌にやさしいスキンケアです。

香り無香料
テクスチャーみずみずしいジェル状

オールインワンジェル〈美容ジェルクリーム〉(フィトリフト)

フィトリフトの商品画像

50g
4,600円(税抜)

フィトリフト オールインワンジェルの特徴

  • 化粧水・乳液・美容液・クリーム・パックの5つの機能を1つのジェルに凝縮
  • 復元力の高い「ハリネットポリマー」配合の形状記憶ジェル
  • 独自成分のフィト発酵エキスをはじめ美容成分99.7%配合で肌にハリと弾力を与える

フィトリフト オールインワンジェルは、ジェルタイプのテクスチャーで肌なじみがよく、形状記憶ジェル「ハリネットポリマー」が、加齢によるゆるんだ肌を引き締めて弾力を与え、肌の外側からフェイスラインをリフトアップ。

ヒアルロン酸の6倍、コラーゲンの3倍以上のうるおいと弾力を与える美容成分「フィト発酵エキス」など、99.7%の美容成分がエイジングの気になる肌へアプローチして、ハリとツヤのある肌へと整えます。

香り無香料
テクスチャーハリ感のあるぷるぷるとしたジェルタイプ

娘から母へプレゼントに最適な化粧水2選

プレゼント

「いつもお世話になっている母に化粧水をプレゼントしたい」
「いつまでも綺麗な母でいてほしい」

50代のお母さんへ化粧水を贈りたいという方におすすめの化粧水を紹介します。

化粧水としておすすめできるのはもちろんですが、お母さん世代に人気があるタレントを起用しているブランド、商品開発のエピソードがユニークな化粧水など、会話が弾むようなプレゼントを選ぶのがポイントです。

トライアルセットもあるので、プチギフトとしてもおすすめですよ。

アスタリフト モイストローション(富士フイルム)

化粧水の写真

130ml
3,800円(税抜)

アスタリフト モイストローション

  • 3種のコラーゲンとヒアルロン酸配合で、肌をうるおいで満たす
  • ナノ化した独自の美容成分を角層の奥まで浸透させ、肌のハリにアプローチ
  • ダマスクローズの香りで肌と心を気持ちよく整える

アスタリフト モイストローションは、富士フイルムが開発したから光を放つような美しさを目指すスキンケア。

50代女性に人気の松田聖子さんをイメージキャラクターに起用(2018年1月現在)し、同世代の女性たちから支持を得ている化粧水です。

独自成分のCLリフレッシャー(※)が、肌内部のダメージにアプローチしてうるおいで満たし、ハリのあるみずみずしい肌へと整えます。

※CLリフレッシャー

ビタミンA(パルミチン酸レチノール)とアスタキサンチンを独自の技術でナノ化した{「ナノビタミンAx」と独自成分のコラーゲンペプチドによる富士フィルム独自の複合成分。

香りリラックス効果の高いダマスクローズの香り
テクスチャーリコピン配合の赤みのあるみすみずしいローション状

ディープモイスチュアローション(ライスフォース)

120ml
8,000円(税抜)

ライスフォースの特徴

  • 国産米100%から生まれた高保湿成分「ライスパワーNo.11」配合
  • 乾燥による小じわを目立たなくする医薬部外品のスキンケア化粧品
  • 水分不足に悩む肌の水分保持力を高め、うるおいのある肌へと導く

ライスフォース ディープモイスチュアローションは「肌の水分保持能を改善する」と世界に認められた成分ライスパワーNo.11エキスを配合した薬用保湿化粧水。

角層の奥までじっくりと浸透し、内側からうるおいで満たし、しっとりとしたみずみずしい肌へと整えます。

美容雑誌VOCEをはじめ、多くのメディアで紹介され、40代~50代のモデルやヘアメイクにも愛用者が多い化粧水。

エイジングに悩む50代女性へのプレゼントにも最適です。

香り無香料
テクスチャーややとろみのあるみずみずしいローションタイプ

実践したい50代のスキンケア

化粧水選びのポイントをお伝えしてきましたが、肌トラブルが増える50代の肌には、化粧水に加え、美容液やクリームで肌を整えるスキンケアがおすすめです。

他にも、Yahoo知恵袋などのネット上の質問サイトで質問が多かった50代からのスキンケアの疑問がいくつかありました。

ぜひ実践してほしいスキンケア方法もあるので、Q&A方式でご紹介していきますね。

50代におすすめのスキンケアステップとは?
宮本
クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液またはクリームの順がおすすめです。

50代になると肌の乾燥が進むため、クレンジング・洗顔後の肌にはすぐに化粧水をなじませるようにしましょう。

肌のハリや弾力が失われるため、強くこする、パッティングするのではなく、手でやさしくなじませるようにお手入れするのがポイントです。

スキンケアのステップを簡単に済ませたいという方は、クレンジング、洗顔の後に「化粧水→美容液→乳液またはクリーム」の役目を1つでこなすオールインワン化粧品を選んでくださいね。

スキンケアはライン使いした方がいい?
宮本
スキンケア化粧品はライン使いする必要はありません。

スキンケアは同ブランドでアイテムを揃えるライン使いをした方がいいと思われがちですが、肌質に合った化粧水や美容液を選べばライン使いはしなくても大丈夫です。

肌のうるおいが足りないなと思ったら、化粧水や美容液の後に乳液やクリームで油分をプラスして、うるおいを保つようにしましょう。

スキンケアの費用をなるべく抑えたいけど、安い化粧水は効果が期待できないのでは?
宮本
50代からの化粧水は価格よりも、肌質や成分、ライフスタイルに合ったものを選びましょう。

50代からの化粧水選びは、肌質や成分が肌悩みに合っているか、ライフスタイルや求めやすい価格帯かどうかが大切なポイントです。

毎日気持ちよくお手入れできるかどうかも化粧水選びのポイントなので、テクスチャーや香りにこだわって、ストレスのない化粧水を選ぶようにしましょう。

また、スキンケアの後は、日焼け止めを塗るなどUVケアをしっかりと。

紫外線などの外的ダメージから肌を守り、肌トラブルを防ぎましょう。

50代からのエイジングケアのコツ

ヘアバンドをして手で顔を包む女性の画像

50代からのエイジングケアは、スキンケアと合わせた身体のエイジングケアが効果的です。

食事や軽い運動などを毎日の生活に取り入れて、エイジングにブレーキをかけましょう。

エイジングケア効果を高めるコツ

  • 抗酸化作用のある食品や大豆イソフラボンを積極的に摂る
  • 軽いエクササイズやマッサージを取り入れ、表情筋や身体を動かす
  • ドキドキワクワクを増やして女性ホルモンを活性化する

抗酸化作用のある食品や大豆イソフラボンを積極的に摂る

食事をする女性のイメージ画像

肌の老化の主な原因は「酸化」によるもの。

肌の酸化を防ぐためには、毎日の食事で抗酸化作用のある食品を摂り、肌の内側からエイジングケア効果を高めることが大切です。

ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE、亜鉛、ポリフェノール、カテキンなどの抗酸化作用のある食品を積極的に摂取するようにしましょう。

抗酸化作用のある成分・食品

ビタミンA・C・E
小松菜、ブロッコリー、カボチャ、玄米、大豆、落花生など

ポリフェノール
ブルーベリー、紫芋、ごま、緑茶など

カロテノイド
鮭、エビ、ほうれん草、トマトなど

女性ホルモンに似た働きをする大豆イソフラボンを摂る

大人ニキビをケアする豆乳の画像

大豆に含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする効果があります。

減少する女性ホルモンを増やすことはできませんが、大豆イソフラボンで補うことはできますよ。

大豆イソフラボンが含まれる食品

豆乳、納豆、豆腐、みそなど

軽いエクササイズやマッサージで表情筋や身体を動かす

僧帽筋を伸ばす女性

軽い運動やマッサージには、血行や代謝を高める効果が期待でき、心身共にリラックス効果があります。

ヨガやストレッチ、ウォーキングなど、ゆっくりと身体を動かして呼吸を整える運動がおすすめです。

また、顔の筋肉である表情筋をマッサージすると、リンパの流れや血行を整える効果が期待できます。

リンパの流れや血行がよくなると、溜まっていた老廃物が流れてむくみが取れ、ほうれい線やたるみを防ぐ効果が期待できますよ。

ドキドキワクワクを増やして女性ホルモンを活性化する

若い頃に比べ、ドキドキしたり、ワクワクしたりすることが減る50代。

ドキドキ、ワクワクするとドーパミンが分泌されますが、このドーパミンの分泌は女性ホルモンのエストロゲンの分必を促す視床下部を通るため、エストロゲンにもいい影響を与えます。

毎日の生活の中に、趣味や音楽、映画、学びなど、新しいことに積極的に挑戦して、ドキドキ、ワクワクを増やしましょう。

まとめ

50代におすすめの化粧水を紹介しました。

50代の化粧水選びは次の3つがポイントです。

肌悩みに合わせた化粧水を選ぶ
ライフスタイル、購入方法、価格など目的別で選ぶ
ストレスを感じない使用感・香りで選ぶ

自分に合った化粧水があると毎日のスキンケアが楽しくなりますよ。

肌を健やかに保ちながら、心身ともにリラックスした毎日を過ごすのも美容には効果的です。

美味しいものを食べる、好きなドラマを見るなど、ライフスタイルの中にリフレッシュする時間を作って、エイジングと上手に付き合っていきましょう。

この記事をシェアする

おすすめ記事