自分にぴったりを見つけよう|20代女性のための化粧水26選

化粧水 - update2019.01.22
20代女性におすすめの化粧水の集合写真
中川未菜プロフィール

肌荒れと大人ニキビを解決する専門家

中川 未菜

皆さんは化粧水を選ぶ時、何を基準に選んでいますか?

肌に悩みを抱えやすい20代は、肌の悩みを解決できるものを選んだり、お気に入りのブランド、コストパフォーマンス…など、自分が化粧水を探すときに無意識に条件を決め、さまざまな要因を組み合わせて選んでいるという人も多いでしょう。

化粧水を選ぶにも数千以上の化粧水が市場には出回っていて、何を選べばいいのか分からず、さまざまな化粧水を使っては継続しないで次は他の化粧水を使う「化粧水ジプシー」になってしまっていませんか?

実は私もいままで「もっと自分の肌に合うものがあるはず」という気持ちだけで、化粧水を使ってはまた次は違う化粧水を使って、と数十回に渡って繰り返し、27歳にしていままで使ってきた化粧水は優に70を超します。

肌に刺激を感じるものや肌荒れを悪化させてしまう化粧水、肌の悩みを解消に導くことができる化粧水、高価で肌に合う化粧水や肌に合わない化粧水、プチプラで満足度が低い化粧水や満足度が高い化粧水…

70以上の化粧水を使ってみて、化粧水にはさまざまな種類があり、世に出ている化粧水から自分にぴったりの化粧水を見つけることの難しさを知りました。

本記事では、そんな化粧水選びに悩みに悩んだ筆者が、「肌の曲がり角」を迎える同年代の20代女性のために、肌荒れのタイプ別やコストパフォーマンス・人気のデパコスブランドなど、20代の女性向けの化粧水を部門別に紹介。

現在販売されている数千とある化粧水の中から厳選した20代向け化粧水26商品の特徴を見て、自分が求める理想にぴったりの化粧水を選んで使ってみてくださいね。

目次

20代女性におすすめの化粧水の選び方

20代女性のための化粧水の集合写真

化粧水は、スキンケア化粧品の中でも肌に水分を与えて肌のキメを整えたり、美容液や乳液など、化粧水の後に使うスキンケア化粧品の肌へのなじみを良くしたりする役割を持っており、美容液とも乳液・クリームとも違う大切なポジションを担っています。

しかし、20代になり自分である程度の費用も出せるようになった今、数多くある化粧水の中から自分が求めている理想の化粧水にたどり着くのは難しいことですよね。

20代の肌は、10代の肌に比べて新陳代謝が衰える影響から、肌のターンオーバーのサイクルが低下して大人ニキビや乾燥などの肌荒れの原因になったり、シミやくすみ・小ジワなどの肌悩みを引き起こしたりしてしまいます。

最初の「肌の曲がり角」と呼ばれる20代の肌を健康に保つためには、以下の3つの条件を満たした化粧水を選んで使うのがおすすめですよ。

20代女性におすすめの化粧水選びの条件
  1. 肌への刺激がない化粧水を選ぶ
  2. 使い続けられる価格帯の化粧水であるかどうか
  3. ストレスを感じない使用感・匂いであるかどうか

これらの3つの条件が、20代女性が化粧水を選ぶときに大切になる理由を解説していきます。

肌への刺激がない化粧水を選ぶ

肌のシミを気にする女性

20代女性の化粧水選びの条件として、まず第一にクリアしたいのが「自分の肌に合った、肌への刺激を感じない化粧水」であるかどうか。

@cosmeなどの美容情報サイトや雑誌、ツイッターやインスタグラムなどのSNSで大人気で、いろんな人が使っていて高評価を得ているような、肌荒れの悩みを解決に導けるとうたわれている化粧水でも、自分が使ってみたところで肌に刺激をもたらして肌荒れをしてしまうので、肌に合わなければ意味がありません。

特に敏感肌タイプの方や肌荒れ中の方は化粧水に配合されている添加物によって肌に刺激を感じやすいため、防腐剤や界面活性剤などの添加物の配合量が少ないものを選んで使いましょう。

肌に負担をかけやすい添加物は以下の通りで、添加物が含まれていない化粧水には、パッケージに「○○無添加」などの表記があるタイプのものが多いため、パッケージや公式サイトを見て、添加物が配合されているかどうかを確認しましょう。

肌に負担をかけやすい添加物一覧

  • 防腐剤
  • 界面活性剤・石油系界面活性剤
  • 合成香料
  • 合成着色料
  • アルコール・エタノール
  • 合成ポリマー

使い続けられる価格帯の化粧水を選ぶ

財布を手に持つ女性

20代は学生生活を送っている人もいれば、社会に出て働く人・結婚して専業主婦になったりパートタイムで働きにでたりする人など、ライフスタイルが人それぞれで、そのときの金銭状況によって美容に使える金額も大きく変わりますよね。

ハリツヤ研究所のインスタグラムアカウントにて実施した「【25歳以上の方限定アンケート】25歳のときに使っていた(使っている)化粧水は1本いくらだったか」(下画像参照)というアンケートでは、3,000円以下と答えた人が46%、3,000円以上と答えた人が54%おり、割合がほとんど半数ずつという結果もでているように、20代が化粧水にかける金額は人それぞれであるといえます。

ハリツヤ独自アンケート(20代のころ化粧水にいくら掛けていたか)

(2018年11月8日~11月9日実施|ハリツヤ研究所 公式インスタグラム

せっかく自分が抱えている肌悩みを解決に導いてくれるお気に入りの化粧水に出会っても、使い続けられなければ一時的な効果で終わってしまいます。

化粧水は基本的に1か月につき1本消費することを考えて、必ず自分が使い続けられる化粧水を選んで使ってくださいね。

ストレスを感じない使用感・匂いの化粧水を選ぶ

スキンケアをする女性

「肌に合う」「肌に水分を与えられる」「自分が使い続けられる価格」の化粧水であることに加えて、ストレスなく使い続けるためにも化粧水の使用感や好みの匂いであるのも大切なポイント。

肌に合っていて保湿力も申し分ないけど、使用感がベタベタで使い心地が悪かったり、匂いが強くて気になってしまったりといった小さなストレスが、自律神経を崩して肌荒れの原因になることもあります。

自分好みの使用感や匂いの化粧水を選んで使って、ストレスなくリラックスしてスキンケアを楽しめる環境をつくり、肌荒れのない肌を目指しましょう。

【編集部おすすめ】20代向け化粧水TOP6

20代のスキンケアにおすすめな化粧水を26商品紹介していきますが、まずはじめに当ハリツヤ研究所の研究員が使用して、口コミ評価が高かった化粧水を6つ紹介していきます。

6つの化粧水それぞれが持つ効果を詳細に解説していくので、どの化粧水が自分の肌悩みを解決に導けるのか、配合されている成分がもたらす効果を見て納得してから使ってみてくださいね。

1位:ビーグレン|QuSomeローション

ビーグレン QuSomeローション120ml 5,400円(税込)

ビーグレン QuSomeローションの特徴

  • 角質層にうるおいを与えて整える複数のペプチド配合で、年齢を重ねて起こる肌の乾燥を防ぐ
  • とろみのある化粧水が角質層まで浸透するように独自の浸透技術「QuSome」を採用
  • 17時間とどまり続けるうるおいで、なめらかで整った肌に導く

ビーグレン QuSomeローションは、複数配合された美容成分が角質層内にとどまって、肌に長時間うるおいをもたらす「Charged QuSome(チャージドキューソーム)」処方でつくられた高保湿化粧水。

とろみのあるテクスチャーの化粧水で肌表面も乾燥しにくく、もちもちとした実感が得られ、肌表面も肌の内側もたっぷりのうるおいで満たします。

20代の肌はニキビや乾燥、毛穴などさまざまな肌の悩みを抱えることが多いですが、ビーグレンのQuSomeローションはさまざまな肌の悩みの根本である肌のバリア機能を回復させるために必要な保湿力が高い成分や肌の状態を整える成分が配合されているので、毎日の保湿スキンケアで肌悩みを繰り返さない肌に導くことができますよ。

2位:ディセンシア|アヤナス ローション コンセントレート

ディセンシア アヤナス ローション コンセントレート125ml 定期会員価格:4,860円(税込) 通常価格:5,400円(税込)

ディセンシア アヤナス ローション コンセントレートの特徴

  • 高保湿成分のヒト型セラミドをナノサイズにカプセル化し、セラミドの4倍も角質層に浸透しやすい
  • ストレスによってバリア機能が低下した肌をやさしくうるおす敏感肌用化粧水
  • 保湿効果の高さだけでなく、敏感状態に陥った肌を整える成分配合で肌荒れ中の肌もやさしくケア

敏感肌専門ブランドのディセンシアから発売している、アヤナス ローション コンセントレートは、肌のバリア機能が低下して敏感になり、刺激を感じやすくなった肌をやさしくケアする高保湿化粧水。

3種の複合成分である「ストレスバリアコンプレックス」がストレスによって肌を刺激から守るバリア機能の低下を防ぎつつ、角質層に浸透しやすいようにナノカプセル化されたヒト型セラミドや保湿成分が肌をうるおいで満たします。

また弱った敏感肌にうるおいを与えるだけでなく、肌荒れの炎症を抑えたりコラーゲンの産生を促進させてハリを与えたりする成分が豊富に配合されているので、20代のなかでも敏感肌タイプでさまざまな肌悩みを抱えている人におすすめの化粧水です。

3位:ルナメアAC|スキンコンディショナー

ルナメアAC スキンコンディショナー120ml 通常購入:2,376円(税込) 定期購入:2,376円(税込) 

ルナメアAC スキンコンディショナーの特徴

  • 大人ニキビを予防する独自成分「アクネシューター」配合で整った肌に
  • ノーマルタイプとしっとりタイプがあるので、好きな使用感を選べる
  • ハーブ由来の4つのうるおい成分配合で乾燥を防ぐ

ルナメアACのスキンコンディショナーは、20代女性の肌悩みとして挙げられることが多い大人ニキビに有効な抗炎症成分「グリチルリチン酸ステアリル」と、3つのうるおい成分を独自にミックスしてつくられた「アクネシューター」が配合された化粧水。

20代の肌悩みの中でも多くの人が悩みを抱える大人ニキビの原因は人によってさまざまですが、ルナメアACのスキンコンディショナーにはうるおい成分も豊富に配合されているので、乾燥が原因になって引き起こされる大人ニキビに特に効果的に働きかけます。

普通肌・脂性肌・ベタつきやすい混合肌の方には「ノーマルタイプ」、乾燥肌・敏感肌・カサつきやすい混合肌の方には「しっとりタイプ」がおすすめですが、使用感の好みによって使い分けることもおすすめです。

4位:dプログラム|モイストケアローションW

dプログラム モイストケアローションW125ml 3,780円(税込)

dプログラム モイストケアローションWの特徴

  • 肌に刺激を与えやすいパラベン(防腐剤)・アルコール・香料・着色料フリー
  • アトピー性皮膚炎を起こしたことがあるデリケートな肌でも使いやすい処方
  • 乾燥によって肌荒れや粉吹きなどを起こしてしまいやすい方におすすめな高保湿タイプ

dプログラムのモイストケアローションWは、敏感肌用ブランドのdプログラムの中でも保湿を重視してつくられている化粧水。

とろりとしたテクスチャーが特徴で、化粧水には肌荒れの炎症を抑える効果を持つ有効成分のトラネキサム酸が配合されているため、敏感肌かつ20代に入ってから乾燥による肌荒れに悩む女性におすすめです。

肌に刺激を与えやすいパラベンを含む防腐剤やアルコール・香料・着色料を配合していない低刺激処方なので、敏感肌や肌荒れ中、アトピーなどのデリケートな肌質の方でも安心して使いやすいことが特徴です。

5位:オルビス|薬用クリアローション

180ml 1,620円(税込)

オルビス 薬用クリアローションの特徴

  • 毛穴の皮脂となじんで大人ニキビの原因に働きかけるディープデリバリー処方
  • 大人ニキビの炎症を抑える有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」配合
  • 無油分・無香料・無着色に加え、界面活性剤やアルコールなどの肌に刺激をもたらす成分をカットした低刺激処方

オルビス 薬用クリアローションは、特に大人ニキビに悩みを抱えやすい20代の荒れがちな肌におすすめの化粧水。

大人ニキビの予防だけでなく、すでにできてしまった大人ニキビにも効果を発揮し、炎症を鎮める作用を持つグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているため、炎症を長引かせずに落ち着いた肌に導きます。

また、アクネ菌のエサになりやすい油分を含まないオイルフリー処方で、さっぱりとした使い心地ながら肌にうるおいを与える保湿成分は配合されているので、乾燥も気にならない使い心地です。

6位:IHADA(イハダ)|薬用ローション

IHADA(イハダ) 薬用ローション180ml 1,620円(税込)

引用:資生堂薬品「IHADA」 ワタシプラス公式サイト

IHADA(イハダ) 薬用ローションの特徴

  • 「敏感肌の方でも毎日使える」とうたわれているほど、低刺激な設計でつくられている
  • 有効成分アラントイン・グリチルリチン酸塩配合で肌荒れ中の肌を落ち着かせる
  • 肌にうるおいの膜を張る高精製ワセリンが含まれ、保湿力と肌へのなじみを両立させた化粧水

資生堂薬品のIHADA(イハダ)というブランドの薬用ローションは、全国のドラッグストアで購入でき、2,000円以下という低価格さも魅力な薬用化粧水。

低価格ですが配合されている成分は刺激が少なくシンプルな処方で、敏感肌の方でも安心して使いやすいのが特徴です。

高精製ワセリン配合で肌のうるおいを保ち、肌荒れを落ち着かせるアラントインやグリチルリチン酸塩といった抗炎症成分も配合されていて、敏感肌で肌荒れを繰り返しやすい20代の肌に特におすすめの化粧水であるといえます。

【プチプラ部門】20代向けプチプラ化粧水TOP6

白衣を着ている女性

上で紹介した編集部おすすめの20代向け化粧水6商品よりもさらにプチプラで、化粧水として最低限の役割である「肌に水分を与える」という機能を果たす化粧水を6商品紹介していきます。

どれもドラッグストアや大型スーパー・雑貨店で身近に購入できるので、「商品をこの手にとってから買いたい!」という方や通販サイトでの購入が苦手という方にもおすすめですよ。

編集部が実際に試して、「肌に刺激を感じにくく、肌質を問わず使いやすい」と評価した順にプチプラ化粧水を紹介していくので、化粧水にはあまりお金をかけたくないという方は、参考にしてみてくださいね。

松山油脂|肌をうるおす保湿浸透水(モイストリッチ)

松山油脂 肌をうるおす保湿浸透水 バランシング120ml 1,512円(税込)

肌をうるおす保湿浸透水(モイストリッチ)の特徴

  • 高保湿成分の5種類のセラミド配合で、肌にしっとりとしたうるおいを与える
  • 肌の内側に水分を蓄えるだけでなく、肌表面の水分を保つ作用のあるヒアルロン酸も配合
  • アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油不使用で肌に刺激を与えにくい

松山油脂の肌をうるおす保湿浸透水(モイストリッチ)は、1本1,500円という低価格ながら、肌に刺激を与えずに保湿もできるプチプラ化粧水の中でも特におすすめの1本。

セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱとヒアルロン酸が配合されているので保湿力が高く、とろみのあるテクスチャーが肌のキメに密着するようになじむので乾燥に悩む方にはぴったりの化粧水です。

20代の肌は環境の変化などでバリア機能が低下しやすく、10代のころには気にならなかった乾燥を引き起こしてしまう方も多いので、毎日のスキンケアで金額を気にせず化粧水をたっぷり使えて、肌をうるおすことに特化したケアができますよ。

メラノCC|薬用しみ対策 美白化粧水

メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水170ml 800円前後(参考価格)

メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水の特徴

  • 高浸透ビタミンC誘導体配合で、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
  • 抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムが肌荒れの炎症を抑える
  • アルピニアホワイトなどのうるおい成分配合で肌にうるおいを与える

製薬会社のロート製薬から発売されている「メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水」は、グリチルリチン酸ジカリウムが肌の炎症を抑える働きがあるため、大人ニキビの肌荒れに悩む人におすすめの化粧水。

さらに、肌への浸透を早めてシミやそばかすの原因となるメラニンにアプローチする「高浸透ビタミンC誘導体」が配合されているので、シミの対策やニキビの跡を予防するためにも最適です。

10代のころに屋外でのスポーツをしていたり、日常的に紫外線に当たることが多かった方は、20代からシミの悩みがでてくる方もいるため、毎日の保湿・ニキビケアと同時にシミの対策をするのにぴったりな化粧水であるといえます。

無印良品|化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ200ml 690円(税込)

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプの特徴

  • 岩手県釜石の天然水を使ったこだわりの高い化粧水
  • 無香料・無着色・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリーで敏感肌でも刺激をもたらしにくい処方
  • 保湿効果の高いリピジュア配合で肌を乾燥から守る

無印良品 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプは、肌に刺激をもたらしにくい低刺激処方でつくられた化粧水で、200mlで1,000円以下というコストパフォーマンスの高さからも大人気。

肌荒れしやすいデリケートに傾きがちな20代の肌を、配合された高保湿成分のリピジュアや植物由来の保湿成分が、肌にうるおいを与えるので、乾燥肌の肌質で悩み、毎日の保湿スキンケアで化粧水をたっぷり使って保湿したい方におすすめですよ。

ナチュリエ|ハトムギ化粧水

化粧水の画像500ml 702円(税込)

ナチュリエ ハトムギ化粧水の特徴

  • みずみずしい使用感でさっぱりとしているので、脂性肌やベタつかないテクスチャーが好みの方におすすめ
  • ハトムギエキスとグリチルリチン酸2Kが肌荒れの状態を落ち着かせる
  • 500mlという大容量ながら700円という破格の値段で、全身にも使える

ナチュリエ ハトムギ化粧水は、名の通りハトムギエキスが配合され、ハトムギエキスとグリチルリチン酸2Kが20代女性が悩まされがちなホルモンバランスの乱れやストレスによって引き起こされるニキビなどの肌荒れを落ち着かせる作用を持っています。

さっぱりとした使用感でベタつかないので、脂性肌タイプの方やニキビができやすい方におすすめで、大容量の500mlボトルに入って700円という安さから、たっぷり使えることが魅力の1つの口コミでも人気の化粧水です。

ちふれ|化粧水 しっとりタイプ

ちふれ 化粧水 しっとりタイプ180ml 594円(税込)

ちふれ 化粧水 しっとりタイプの特徴

  • 保湿成分のヒアルロン酸・トレハロース配合で肌にうるおいを与える
  • 約600円と低価格なのに、さっぱり・しっとり・とてもしっとりとタイプが選べて肌に合わせて使い分けができる

ちふれの化粧水は、1~2ヶ月使えて約600円のプチプラが人気の化粧水で、全国各地のドラッグストアやスーパーでも購入できる手軽さも魅力の化粧水。

紹介したしっとりタイプのほかに、さっぱりタイプ・とてもしっとりタイプがあるので、季節によって肌の状態が変わりやすく、しっとりタイプとさっぱりタイプを使い分けるのがおすすめな20代の肌に最適。

高保湿成分のヒアルロン酸やトレハロースが配合されていて、乾燥による肌荒れに悩む人に特におすすめのプチプラ化粧水です。

レシピスト|しっかりうるおう化粧水

レシピスト しっかりうるおう化粧水220ml 590円(税込)

レシピスト しっかりうるおう化粧水の特徴

  • 肌にうるおいを与えるアプリコットエキス・ヒアルロン酸で乾燥から肌を守る
  • うるおいバリア機能をサポートして、肌荒れしにくい肌に導く
  • 濃厚なテクスチャーながら、肌へのなじみが良くしっとりとした肌感触に

レシピスト しっかりうるおう化粧水は、天然由来の成分が豊富に配合されている化粧水で、保湿効果を得るために含まれる成分も植物から抽出されたアプリコットエキスやローズエキスでまかなわれています。

やさしい使い心地ながら、しっかりうるおう化粧水は濃厚なテクスチャーなので保湿力が高く、学校やオフィスなどエアコンが効いて乾燥しやすい環境で1日の大半を過ごすことが多い20代の肌を、乾燥から守ってくれますよ。

【デパコス部門】人気の20代向け化粧水6選

20代半ばに入り生活が落ち着いてくると、金銭的にも余裕が出てきて「少しでも良いものを使うためにお金を渋らずに出す」という方や、さまざまな美容雑誌・SNSなどで紹介されている「デパコス」の化粧品を一度使ってみようかな、と検討している方もいますよね。

かくいう私も25歳の時に貯蓄に余裕が生まれたことやニキビやシミなどの肌悩みがたくさん出てきたこともあり、口コミで人気だったデパコスのスキンケア化粧品に興味を持ちました。

しかし、実際に買って使ってみようと思い立って、さまざまなデパコスブランドを見て回りましたが、化粧水の種類がたくさんありすぎて化粧水を購入するのにたくさんの時間をかけたことを覚えています。

25歳当時の私のように、自分の肌悩みを解決するために良いデパコス化粧水を求める20代女性のために、デパコスブランドの化粧水のなかでも20代の肌悩みである乾燥やニキビ・シミの悩みを解消に導く6つの化粧水を紹介していきます。

POLA|Red B.Aボリュームモイスチャーローション

ポーラ RedB.A ボリュームモイスチャーローション120ml 9,720円(税込)

引用:POLA B.A Red 公式サイト

POLA Red B.Aボリュームモイスチャーローションの特徴

  • ジュレ状のテクスチャーが肌に密着してうるおすタイプのローション
  • 独自の複合保湿成分が肌をいきいきとさせ、エイジングケアとしても効果が期待できる

POLA Red B.Aボリュームモイスチャーローションは、ローションという名前ながらジュレのようなぷるんとしたテクスチャーで肌への密着力が高い高保湿化粧水です。

ポーラ独自の複合保湿成分「シュードアルテロモナス発酵液T」が、20代の疲れが出始めた肌に働きかけていきいきとした肌に導くので、エイジングケアとして20代後半から使い始めるのがおすすめの化粧水ですよ。

SK-Ⅱ|フェイシャルトリートメントエッセンス

SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス75ml 8,500円(税込)/160ml 17,000円(税込)/230ml 22,000円(税込)

SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンスの特徴

  • SK-Ⅱ独自成分で肌本来の健やかさを保つ役割を果たすピテラTMを90%以上含んだ化粧水
  • 全成分が7つとシンプルな構成ながら肌の美しさを引き出す処方
  • 肌にハリやうるおいを与えてエイジングケアするだけでなく、くすみのケアもできる

SK-Ⅱのフェイシャルトリートメントエッセンスは、SK-Ⅱの独自成分で肌をすこやかに保つ役割を果たすピテラTMが配合された化粧水。

ストレスを抱えて敏感な状態に揺らぎやすい20代女性の肌を、たっぷりのうるおいで満たし、常に肌荒れの不安のない整った状態に導いてくれますよ。

est(エスト)|エスト ザ ローション

エスト ザ・ローション140ml 6,480円(税込)

引用:花王ソフィーナ「est」 公式サイト

エスト ザ ローションの特徴

  • 極度に乾燥した状態でもうるおいが続くとうたわれている高保湿化粧水
  • エストの独自成分「ATPスピラル」が肌にしっとりとしたうるおいを与える
  • 角質層で水分を蓄えるケラチン繊維に水分を抱え込ませるので乾燥による肌荒れを防ぐ

花王ソフィーナのデパコスブランドである「est(エスト)」から発売されている「エスト ザ ローション」は乾燥による肌荒れを起こしてしまうほどに乾燥状態が進んでいる肌に、特におすすめの化粧水。

植物由来の保湿成分、ヒバマタエキス・月下香培養エッセンスと保湿剤としてあらゆる化粧水に含まれるグリセリンを独自に混ぜ合わせてつくった「ATPスピラル」が角質層に行き渡って、乾燥してたるみが出始めた20代の肌を、みずみずしくハリのある肌に導きます。

アユーラ|fサインディフェンス バランシングプライマー センシティブ

アユーラ fサインディフェンス バランシングプライマー センシティブ100ml 4,536円(税込)

引用:アユーラ 公式サイト

fサインディフェンス バランシングプライマー センシティブの特徴

  • 無香料・無着色・アルコールフリー・鉱物油フリー・防腐剤(パラベンフリー)の敏感肌用化粧液
  • ちくちくとする肌荒れを引き起こす敏感肌にうるおいを与えてなめらかな肌に
  • 敏感肌が引き起こしやすい肌の乾燥・肌荒れを防ぐ有効成分配合

ストレスや環境の変化によってゆらぎやすい20代女性の肌を「負けない肌」に育て上げることをうたっているアユーラの化粧液「fサインディフェンス バランシングプライマー センシティブ」。

化粧品を使うとチクチクとした刺激を感じてしまうような肌が敏感状態に傾いたときでも、負担を感じずに使える化粧液なので、敏感肌の方や「肌荒れをしてしまってどんな化粧水を使えばよいのかわからない」と悩んでいる方にもおすすめです。

肌荒れの状態を落ち着かせる抗炎症成分が配合されているので、肌荒れの予防やケアに使いたい化粧水です。

IPSA(イプサ)|ザ・タイムR アクア

化粧水の画像200ml 4,320円(税込)

ザ・タイムR アクアの特徴

  • 品薄につき、30日間に1つの購入制限を設けられるほどの大人気化粧水
  • 肌あれ有効成分のトラネキサム酸や抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウム配合で肌荒れを防ぐ
  • イプサ独自の保湿成分「アクアプレゼンターⅢ」が肌表面にうるおいを留まらせる

独自の肌診断からその人に最も合うスキンケア化粧品をデータから導きだせるシステムを持つイプサから販売され、人気を誇っている「ザ・タイムR アクア」は、肌にたっぷりとうるおいを与えるという化粧水本来の目的を果たすためにつくられた化粧水。

イプサ独自の保湿成分である「アクアプレゼンターⅢ」が肌にうるおいを与えて逃がさないような働きをするので、さらりとしたみずみずしい使用感でベタつきを感じにくいのに、肌はずっとしっとりもちもちな状態を保つことができるのです。

また、うるおいを与えることはもちろん、トラネキサム酸やグリチルリチン酸ジカリウムといった、肌荒れの状態を整える有効成分が配合されているので、肌荒れを繰り返しがちな20代の肌にぴったりですよ。

アルビオン|薬用スキンコンディショナー エッセンシャル

化粧水の画像110ml 3,780円(税込)/165ml 5,400円(税込)/330ml 9,180円(税込)

アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャルの特徴

  • 肌荒れに有効に働きかける成分グリチルリチン酸ジカリウムが配合されていて肌の状態を整える
  • みずみずしくさっぱりとした使い心地のテクスチャーで脂性肌や普通肌、ベタつきが気になる混合肌におすすめ
  • うるおい成分のハトムギエキスを、より効率的に抽出できる爆砕製法を採用

アルビオンの「薬用スキンコンディショナー エッセンシャル」は、約45年間に渡って多くの方に愛されてきロングセラー化粧水。

白色でさっぱりとしたみずみずしい化粧液が特徴で、ニキビや皮脂による肌荒れを起こしやすい20代の肌にうるおいを与えながら、肌の状態を整えてくれますよ。

ひんやりとした清涼感のある使い心地がやみつきになる方も多く、大容量の330mlのタイプが最も売れていることからも愛用者の多さが伺える化粧水です。

【肌悩み別部門】おすすめの20代向け化粧水6選

20代の肌は、大人ニキビや乾燥・シミ・毛穴などの肌の悩みを抱えがちなので、そのときの肌の状態に合わせて化粧水を選ぶことがおすすめです。

ここからは肌の悩み別におすすめしたい、20代の女性向け化粧水を8商品紹介していきます。

20代が抱えがちな「大人ニキビ・乾燥・シミ・毛穴」の肌悩みを解消に導く化粧水をそれぞれ紹介していくので、肌に悩みを抱えている方は化粧水選びの参考にしてくださいね。

【大人ニキビ】ファンケル|無添加FDRアクネケア 化粧液

ファンケル FDRアクネケア化粧液30ml 1,620円

ファンケル FDRアクネケア化粧液の特徴

  • 敏感肌の人でも使いやすい防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤フリーの化粧水
  • ニキビを抑えるだけでなく、繰り返さない肌に導く漢植物由来の成分配合
  • ニキビの原因となる過剰な皮脂をつくりだしにくくする成分配合

ファンケルの無添加FDRアクネケア化粧液は、敏感肌で大人ニキビに悩む人におすすめの化粧水。

20代の肌が繰り返しがちな大人ニキビの原因である過剰な皮脂生成や毛穴の悩みをケアして、大人ニキビを作り出しにくい肌に導きます。

また、甘草成分誘導体も配合されているので、すでにできてしまっている大人ニキビの炎症を抑えて、肌荒れが気にならない肌をつくりあげてくれますよ。

【大人ニキビ】NOV|NOV ACフェイスローション

NOV AVフェイスローション120ml 2,376円(税込)

NOV ACフェイスローションの特徴

  • ニキビの原因菌であるアクネ菌を抗菌する成分「感光素201号」配合
  • 保湿成分のリピジュア配合でニキビケアをしながら保湿もできる
  • 敏感肌や一時的にデリケートな肌になってしまっているときでも刺激が少ない低刺激処方

常磐薬品工業のNOV(ノブ)シリーズから発売されている「NOV ACフェイスローション」は、大人ニキビの原因菌であるアクネ菌を寄せ付けない感光素201号が配合された大人ニキビ対策にぴったりの化粧水。

抗炎症成分であるアラントインが配合されているので、いますでにできている大人ニキビにも有効に働きかけ、豊富に配合された保湿成分で肌にうるおいも与えてくれます。

大人ニキビができている肌の状態はデリケートに傾いていることが多いので、20代女性の敏感な肌をやさしくケアするために低刺激処方でつくられているのも魅力のひとつです。

【乾燥】小林製薬|ヒフミド エッセンスローション

化粧水の画像120ml 定期コース:2,851円(税込)/通常コース:3,240円(税込)

ヒフミド エッセンスローションの特徴

  • 肌にうるおいをもたらしハリを与える高保湿成分ヒト型セラミドを3種類配合
  • 乾燥による粉吹きや小じわを目立たなくする効果あり
  • 肌なじみが良くベタつかないので保湿クリームとの相性も良く、メイク前の保湿にも最適

ヒフミド エッセンスローションは、もともと肌に存在してうるおいを保つ重要な役割を果たすヒト型セラミドを3種類も配合した高保湿化粧水。

肌なじみが良いので、とろみのあるテクスチャーでも肌にぐんぐんなじんでベタつきを防ぎながら、肌の内側からうるおったハリのある肌に導いてくれるので、年齢が出てきやすい20代女性のエイジングケアとしてもおすすめです。

極度に乾燥した肌のすみずみまで行き渡るようにエモリエント成分として油性成分も含まれているので、化粧水をつけてしばらくたってもしっとりとうるおった肌を実感できる、乾燥に悩む方にぴったりの化粧水ですよ。

【乾燥】ETVOS(エトヴォス)|モイスチャライジングローション

化粧水の画像150ml 3,456円(税込)

エトヴォス モイスチャライジングローションの特徴

  • 乾燥して肌がデリケートになっている人でも使いやすい低刺激処方
  • 高保湿成分を複数種類配合しているので、肌にうるおいを蓄える
  • 肌自体がうるおいを蓄える力を引き出すPOs-Ca®配合で乾燥に負けない肌に導く

エトヴォスのモイスチャライジングローションは、豊富に配合された保湿成分によって肌にうるおいを与えながら、肌本来が持つ保湿の力を育てる化粧水。

保湿力の高いヒアルロン酸やリピジュア、グルコシルセラミドが配合されているので、乾燥に悩む肌をしっとりとうるおして、乾燥による肌荒れから肌を守ります。

また、肌荒れを起こしやすくデリケートな状態になっている20代の肌でも安心して使えるように、肌に刺激をもたらしやすい界面活性剤やパラベン・シリコンなどの添加物を含まずつくられているので、肌へのやさしさも両立できる保湿化粧水なのです。

【シミ】ディセンシア|サエル ホワイトニングローション コンセントレート

ディセンシア サエル ホワイトニングローション コンセントレート125ml 定期会員価格:4,860円(税込)/通常価格:5,400円(税込)

ディセンシア サエル ホワイトニングローション コンセントレートの特徴

  • 美白有効成分のアルブチン配合で、年齢を重ねることでできやすいシミを予防
  • 肌荒れの炎症を抑えるグリチルリチン酸2K配合で肌荒れ中の使用も可能
  • 肌にしっとりとしたうるおいを与えるセラミドナノスフィア配合

敏感肌専門ブランドのディセンシアから発売されている「サエル ホワイトニングローション コンセントレート」は、敏感肌でも安心して使える肌へのやさしさを保ちながら、20代の肌悩みのひとつとして多くの人が挙げている「シミ」のケアと保湿が一度にできる化粧水。

美白有効成分のアルブチンがシミの原因にアプローチしながら、敏感肌が起こしがちな肌荒れをグリチルリチン酸2Kが鎮めてくれるので、肌荒れ中でもシミのケアができますよ。

みずみずしい使用感ながら、セラミドナノスフィアが配合されているので、角質層のすみずみまで豊かなうるおいで満たして乾燥に負けない肌に導いてくれます。

【シミ】HAKU アクティブメラノリリーサー

HAKU アクティブメラノリリーサー120ml 4,860円(税込)

HAKU アクティブメラノリリーサーの特徴

  • 美白有効成分の4MSK配合でシミの原因となるメラニンの生成を抑える
  • うるおい感を強く感じられるとろみのあるテクスチャー

ドラッグストアでも購入可能なHAKUのアクティブメラノリリーサーは、シミの悩みに働きかける美白有効成分4MSKが配合されたシミ対策化粧水。

メラニンの生成を抑える作用があるので、シミやそばかすだけでなく、20代の肌悩みの上位である大人ニキビなどの肌荒れの後に目立ちがちなニキビ跡や肌のくすみにも効果を発揮します。

とろみのあるテクスチャーで肌への密着感が強く、美白化粧水はさっぱりとした使用感のものが多いので、肌へのうるおいも重視しながらシミの対策をしたい方におすすめですよ。

【毛穴】アンサージュ|アーティローション

アンサージュ アーティローション150ml 通常価格:5,076円(税込) 定期価格:4,061円(税込)

引用:アンサージュ 公式サイト

アンサージュ アーティローションの特徴

  • 目立ったりたるんだりする毛穴の悩みをケアするアーチチョーク葉エキス配合
  • 大豆由来の天然成分レシチンが肌になじんでベタつかずにうるおう
  • 保湿効果が高い黒酵母エキスやドクダミエキス・オウゴンエキス配合で肌を整える

アンサージュのアーティローションは、20代の肌悩みとして多くの人が悩みを抱える「乾燥による毛穴のたるみ」を解決に導く成分「アーチチョーク葉エキス」を主成分に配合した化粧水。

植物由来の保湿成分が豊富に配合されていて、肌をやさしく、しっとりとしたうるおいで満たしてくれますよ。

【毛穴】アテニア|ドレスリフトローション

アテニア ドレスリフトローション150ml 3,599円(税込)

引用:アテニア ドレスリフト公式サイト

アテニア ドレスリフトローションの特徴

  • 肌を濃厚なうるおいで満たしハリを与えて、たるんだ毛穴が目立ちにくく
  • 着色料・合成香料・鉱物油・パラベン・アルコール無添加で肌にやさしい
  • オイルフリータイプなので脂性肌の方や肌のベタつきが気になる方におすすめ

アテニア ドレスリフトローションは、濃厚なとろみを持つテクスチャーで肌にうるおいとハリを与えるので20代のうちから今後のためにエイジングケアを、と考えている方におすすめの保湿化粧水。

乾燥による小じわが目立たなくなる効能評価も受けているほど保湿力が高く、年齢によってたるんできた肌にハリを与えてたるみによる毛穴の目立ちを防いでくれますよ。

20代の肌悩みに化粧水が有効

シミを気にする女性

思春期から成年期に移り変わり、思春期の肌悩みの原因とされている皮脂の過剰分泌だけが原因ではなく、ストレスやホルモンバランスの乱れ、肌の乾燥が主な原因となって肌荒れを起こすことが多い20代の肌。

ここまであらゆる肌悩みやコストパフォーマンス・人気ブランド別に、20代におすすめな化粧水を全部で26商品厳選して紹介してきましたが、保湿化粧品の中でも乳液・クリームではなく、化粧水選びが重要である理由を解説していきます。

20代の肌悩みとは

まず20代の女性がどんな肌の悩みに直面しているのかを、データで見ていきましょう。

以下の表は、20~50代の女性500名を対象とした肌悩みに関する調査を行った結果です。

ヤーマンの年代別 肌悩みアンケート

【引用】マイナビニュース:ヤーマン「20~50代の女性500名を対象にした肌悩みに関する調査」

表の一番左にある20代女性の肌悩みは上位から順に、「毛穴の黒ずみ」「乾燥・カサつき」「毛穴の開き」「ニキビ」「シミ」とあり、本記事の一つ前の見出しで紹介した化粧水を使うことで解決に導ける肌悩みが多く挙げられています。

肌悩みや肌荒れと一言でいっても、人によって肌質がさまざまなように、肌悩みの種類や肌荒れの状態も変わるので、それぞれに合った効果を得られる化粧水選びが重要になるのです。

20代の肌悩みが化粧水で解決できる理由

20代の肌は、10代までの思春期の肌に比べて、環境の変化によるストレスの増加や生活習慣の変化、ホルモンバランスの乱れによって引き起こされる肌に対する悩みが増えてくる時期にあります。

化粧水は保湿に使用される「化粧水・乳液・保湿クリーム」の中でも、20代の肌悩みとして挙げられた「毛穴」「乾燥」「ニキビ」「シミ」が生まれる角質層に有効成分が行き渡らせることができ、肌悩みの解決にアプローチをしてくれるので、20代の肌悩みを解消に導くのに有効であるといえるのです。

未来のために|20代から行いたいスキンケア

中年女性 目元 比較

20代に比べて30代、40代、50代…と年齢を重ねていくにつれて、肌の健康状態を保つために必要なターンオーバーやバリア機能はどんどん衰えていくもの。

しかし肌の健康状態を保つための機能は、20代から正しいスキンケアを続けていれば、衰えるスピードを遅らせることができるのです。

年齢を重ねても美しい肌でいるために、20代から行いたい正しいスキンケア方法を紹介していきます。

化粧水の後は必ず乳液・クリームを

化粧品

自分の肌の悩みや肌質、使いやすさ、続けやすさを基準にして選んだ化粧水の後は、必ず乳液やクリームといった油分を多く含んだ保湿剤を使って、肌に与えた水分を逃がさないようにしましょう。

化粧水は、スキンケアの中でも「肌に水分を与える」役割であって、肌に水分を留まらせたり、蓄えたりする機能は基本的にありません。

例えばラップをかけずに置いておいた白米は、炊きたての状態は水分を含んでツヤツヤと柔らかいですが、時間がたつとどんどん乾燥して硬くなってしまいますよね。

化粧水だけをつけた肌も同様で、肌に与えた化粧水の水分が乾かないようにフタをするような機能を与えてあげないと乾燥が進んでしまうのです。

どれだけ高保湿成分が配合された化粧水でも、時間がたてば気温や体温によって肌内部の水分が蒸発して乾燥してしまうことがあるので、化粧水をつけたあとは乾燥させないためにも油分を含んだ乳液やクリームで肌表面に油分の膜を張ってあげてくださいね。

朝メイク前の化粧水補給で乾燥予防

メイクアップ化粧品

20代に突入すると、社会人になって毎日化粧をして、長時間メイク料を落とすことができなかったり、環境の変化やストレスからか肌質が変わって肌の乾燥が気になるようになったという方は、肌を外的刺激から守ったり、うるおいを保つ役割を持つバリア機能が低下して乾燥やニキビなどの肌荒れを引き起こしやすくなってしまいます。

エアコンの効いた学校やオフィスなどの勤務先では、エアコンによって乾燥が進みやすいため、社会人になってから乾燥の悩みが大きくなってしまったという方も少なくありません。

そのため、メイクする前には必ず適量の化粧水で肌を保湿してあげるのが重要です。

化粧水で肌に水分を与えない状態のまま、油分を含んだメイク料を肌に乗せてしまうと、肌の内側は乾燥している状態なので、肌の乾燥によって肌荒れを引き起こしたり、メイク料が定着せずにくずれやすくなってしまったりします。

朝は時間がないから保湿を十分にしていないという方は、メイク前の化粧水での保湿に重点を置いてあげるだけで、肌のうるおいが保ちやすくなり、肌荒れを起こしにくくなったりメイクが崩れにくくなったりして一石二鳥ですよ。

化粧水は必ず適量以上を使用して

化粧水を手にのせる女性

化粧水には商品ごとに1回の使用目安として適量が定められているので、必ず適量を守って使うことが肌にうるおいを与えるために重要なポイントです。

化粧水のコスパをあげるためにも、適量よりも少なめにとって使っているという人も少なくないですが、商品のパッケージや公式サイトに記載された適量を守って使わないと、肌に与える水分が少なくなり乾燥を引き起こしてしまうだけでなく、その化粧水が持つ本来の効果を存分に発揮できなくなってしまいます。

乾燥が気になるときに適量以上の化粧水を使うことに問題はないですが、適量より少ない量での保湿はやめましょう。

まとめ

20代におすすめの化粧水を26商品紹介していきましたが、自分の肌の悩みを解決できたり、自分の肌にぴったり合いそうな化粧水は見つかりましたか?

以下の4つの条件を満たしているかどうかが、化粧水選びの基準になりますよ。

20代女性におすすめの化粧水選びの条件
  1. 自分の肌に合っているかどうか
  2. 「肌に水分を与えられる」化粧水であるかどうか
  3. 使い続けられる価格帯の化粧水であるかどうか
  4. ストレスを感じない使用感・匂いであるかどうか

肌の曲がり角とも呼ばれる20代の肌は、その先の年齢を重ねた自分の肌を決める大切なターニングポイントに差し掛かっています。

10年後、20年後も美しい肌でいるために、化粧水を正しく選び、使って、いきいきとした肌をつくっていきましょう。

この記事をシェアする

おすすめ記事