ビーグレン レチノAと花
佐々木里緒プロフィール

毛穴・角栓の悩みを解決する専門家

佐々木 里緒

年齢とともに増えていくシワに働きかける成分として有力なのが「レチノール(ビタミンA)」で、各メーカーからレチノールを配合した化粧品が数々販売されています。

なかでも、ビーグレンから販売されているQuSomeレチノAは2種類のレチノールを配合し、「美的」「Richesse」や「GLITTER」と言った女性雑誌だけでなく、医学誌「診療と新薬」にも掲載されているように、その効果や品質が高く評価されています。

しかし、ビーグレンQuSomeレチノAは価格が6000円近くするため本当に効果があるのか分からないまま購入するのは不安ですよね。

そこで本記事では、ビーグレンQuSomeレチノAの効果を確かめるために一ヶ月間目元のシワに使用した結果を画像つきで紹介します。

使用してみて良かった点や悪かった点も本音でレビューしているほか、ビーグレンQuSomeレチノAの特徴や使用時の注意点も解説しているので、ビーグレンQuSomeレチノAを使うかどうか迷っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

レチノールを配合!ビーグレンQuSomeレチノAとは?

ビーグレンQuSomeレチノAはシワやたるみに効果的な「レチノール」を2種類配合したクリーム状の美容液です。

レチノールは本来、酸化しやすく、光(紫外線)に弱い安定な成分なので化粧品に配合するのは難しい成分。

しかしビーグレンQuSomeレチノAに配合されている2種類のレチノールは「QuSome(キューソーム)」というナノサイズのカプセルに入った状態にしているため、成分が安定した状態で肌の奥深く(角質層まで)浸透し、シワやたるみにじっくりと働きかけてくれます。

また、QuSomeは、何層にも重なった構造をしているため、肌に浸透してから少しずつ成分を放出する性質があり、成分が長時間作用するのを可能にしました。

さらにビーグレンQuSomeレチノAはシワやたるみの気になる部分にピンポイントで使えるように先の細いチューブになっていて、首や手のシワにも使用することができますよ。

成分からみるビーグレンQuSomeレチノAの効果

レチノAの使用量

ビーグレンQuSomeレチノAの最大の特徴は、レチノールをはじめとした、シワやたるみの悩みに集中的にアプローチする様々な美容成分が配合されていること。

まず、レチノールですがビタミンAの一種で肌の生まれ変わりのサイクルを意味する「肌のターンオーバー」を促す働きがある成分。

正常に肌のターンオーバーが行われることにより、コラーゲンやエラスチンといった肌のハリを支える成分が生成されるのでシワやたるみの目立たないふっくらとした肌に整えてくれます。

その他にも保湿効果や肌のバリア効果を高める成分が多く配合されているので、ビーグレンQuSomeレチノAに配合されている主な成分と効果について以下でまとめました。

ビーグレンQuSomeレチノAに配合されている主な成分と効果

成分名

特徴・働き

レチノールプラス

肌のターンオーバーを整え、肌をやわらかくする成分。

レチノイン酸トコフェリル

レチノイン酸にビタミンEを添加することで肌への刺激を緩和したレチノール成分。

肌のハリを支えるコラーゲンの生成をサポートしてシワやたるみにアプローチする。

トリフルオロアセチルトリペプチド

深いシワの原因となる老化タンパク質を抑制する働きと肌のハリや弾力を保つコラーゲンの生成をサポートする働きがある。

オーガニックシアバター

肌表面に密着し、肌の水分の蒸発を防ぐ。

スクワラン

皮脂に近い成分で肌なじみがよく、高い保湿効果がある。

アルギニン

アミノ酸の一種で高い保湿効果がある。

シロキクラゲ多糖体

キノコの一種シロキクラゲから抽出した成分。

高い保湿効果がある。

ビーグレンはアメリカ発の化粧品ですが、日本で販売されている化粧品はすべて日本人向けにつくられていて、敏感肌の方も使えるように肌への刺激が少ない成分処方になっているので安心して使うことができますよ。

ビーグレンQuSomeレチノAの口コミをチェック

ビーグレンQuSomeレチノAはシワやたるみに有効なレチノールが凝縮して配合されていますが、シワやたるみの悩みに対して効果を感じた方はどの位いるのでしょうか?

ハリツヤ編集部で、ビーグレンQuSomeレチノAの口コミを調査してみました。

口コミ調査方法

ビーグレンQuSomeレチノAの良い口コミ

良い口コミの女性写真

ハリツヤ編集部で調査したビーグレンQuSomeレチノAの口コミ約700件のうち、シワやたるみの悩みに対して効果があったという良い口コミが多数を占めていました。

目尻、目の下、おでこに使っています。

化粧時に特に、目の下の小じわが気になってきたのですが、これを前の日の夜に使用しておくと化粧で浮き出る小じわがマシになってきた様に思います。

シワがなくなるっていうより、ふっくらして目立ちにくいという感じです。

(普通肌・30代後半・おもんさん)
引用:ビーグレン公式サイト

目元のシワがどうしても気になっていたので、ビーグレンQuSomeレチノAを使う様になったのですが、早くも効果を感じています。

少しの量で、しっかりなじんでお肌がつるつるになり、朝起きた時からくっきりとしわが目立っていたのが、このところ目立たなくなってきました。

部分使いもいいのですが、顔全体が気になる時は、全体にも塗っています。
伸びが良いので、大した量を使わなくても、済んでいます。

(乾燥肌・37歳・安理っささん)
引用:アットコスメ

特に目元のシワにビーグレンQuSomeレチノAを使用して効果を感じたという口コミが多く、部分使いで1年以上愛用している方もいて、高く評価されている印象です。

また、シワやたるみの悩みに対する効果以外にも、肌への伸びが良くて使いやすいという口コミや、肌が乾燥しなくなったという口コミも多くみられ、ビーグレンQuSomeレチノAは機能性の高い美容液であることが分かりました。

ビーグレンQuSomeレチノAの悪い口コミ

@コスメとビーグレン公式サイトに投稿されているうち、大半の口コミがシワやたるみの悩みに効果があったという良い口コミです。

しかし、少数ではありますが、ビーグレンQuSomeレチノAシワやたるみの悩みに効果を感じなかったという口コミもありました。

洗顔からラインで使っていた時にビーグレンQuSomeレチノAを一本使い切りましたが、深い皺には効果は見られませんでした。

薄い皺が目立たなくなったかな…?くらいの感じでした。
効果を感じている方もいらっしゃるので、年齢のせいかもしれません。

(乾燥肌・46歳・★うみんちゅ★さん)
引用:アットコスメ

ビーグレンQuSomeレチノAは最初量が少ないかなぁ~っと思ったのですがシワが気になる箇所にしか塗らないのでけっこう持ちました。

伸びはよく、少量で済むのですが私には物足りなかったです。
朝、晩と1日2回塗ってみましたが私のしわが深すぎたのか、さほど効果は感じられませんでした。

塗らないよりは塗った方が少しは良いので浅いシワの方には効果があるかもしれません。

(敏感肌・38歳・おむのんさん)
引用:アットコスメ

ビーグレンQuSomeレチノAを使った悪い口コミとして「顔に深く刻まれたシワ」に対しては効果を感じられなかったという感想がありました。

顔に深く刻まれたシワは真皮層という肌の奥深い部分にまで達してしまっていて、スキンケア化粧品では効果を得られないことがあるので、ビーグレンQuSomeレチノAは浅いシワや乾燥による小ジワの悩みを解消したいときに使用するのがおすすめです。

自分のシワの深さや種類をチェックしたい方はこちら

シワにビーグレンQuSomeレチノAを1ヶ月使って効果検証

@コスメや公式サイトの口コミや配合されている「レチノール」の作用から、ビーグレンQuSomeレチノAはシワへの効果が期待できそうですが、悪い口コミもあるためハリツヤ編集部で実際に使って効果を検証してみました。

検証方法
ビーグレンQuSomeレチノAを、夜1回、洗顔後に目元のシワに一ヶ月間使用し、初日と一ヶ月後の写真で変化を比較しました。

検証期間:2018年7月27日~8月27日

▼検証者プロフィール
ハリツヤ研究員:おおくま 直
肌質:乾燥肌
目の下にできる、乾燥によるシワとたるみが悩み。

【結果】ビーグレンQuSomeレチノAでシワが目立たなくなった

 

ビーグレンQuSomeレチノAを使う前と一ヶ月使った後の、目の下のシワの変化を比べた画像をみると、細かいちりめんジワが目立たなくなっていることが結果として分かりました。

また、目の下のたるみによるクマもビーグレンQuSomeレチノAを使う前と一ヶ月使った後では薄くなっていることも確認できます。

ただ、比較画像だけではシワの変化が伝わりにくいので実際にビーグレンQuSomeレチノAで得られた効果や使い心地を本音でレビューしてもらいました。

ビーグレンQuSomeレチノAはシワやたるみの悩みにどのような効果を感じましたか?
一番気になっていた目の下の小ジワが目立たなくなり、コンシーラーを使わなくてもよくなったのでメイク時間を短縮できるようになりました。

また、たるみによってできたクマが目立たなくなったのはビーグレンQuSomeレチノAの保湿力で肌がふっくらしてハリが出たおかげだと思います。

30代になってから目の下のシワが気になりだして、様々な美容液やクリームを試してきましたが効果が目に見えて分かったのはビーグレンQuSomeレチノAだけなのでこれからも使い続けたいです。

ビーグレンQuSomeレチノAの使用感はどうでしたか?
伸びのいい柔らかいクリームで使いやすく、ベタつかないので不快感がありませんでした。レモンのような柑橘系の香りがするのですが、ふんわりと香るだけで匂いがきついということもなかったです。

また、チューブから出る量も少量なので、部分使いするにはちょうどいいなと思いました。

 

ビーグレンQuSomeレチノAは刺激がありましたか?
生理中は目尻が少し染みる感じがしましたが、生理中以外は刺激を感じなかったです。

目元は皮膚が薄く刺激を感じやすい部分なので、生理中や肌荒れをしているときはビーグレンQuSomeレチノAを少量ずつ塗って肌の様子を見ながら使っていました。

ビーグレンQuSomeレチノAはシワやたるみ以外で肌悩みへの効果はありましたか?
肌がゴワゴワした感触からツルツルとした感触に変わり、乾燥しにくくなりました。

肌悩みというよりは、肌が全体的に整うという感じだったので、シワやたるみといった特定の肌悩みがないという方でも普段のスキンケアに取り入れられるなと思います!

ビーグレンQuSomeレチノAを一ヶ月使ったハリツヤ研究員から、目元のシワやたるみが目立たなくなったことに加え、肌のゴワつきがなくなったという本音のレビューが聞けました。

しかし、本記事の検証ではビーグレンQuSomeレチノAを一ヶ月使うだけでは劇的なシワの変化は見られなかったため、シワを目立たなくする効果をもっと感じたいという方はビーグレンQuSomeレチノAを一ヶ月以上継続して使うことをおすすめします。

ビーグレンQuSomeレチノAの効果的な使い方

花を髪に飾る女性

本記事で行った検証ではビーグレンQuSomeレチノAはシワの悩みに効果的であることが分かりました。

実際に1ヶ月ビーグレンQuSomeレチノAを使ったハリツヤ研究員は目元のシワの悩みに効果がでるように使用方法も工夫していたので、ここからは、ビーグレンQuSomeレチノAの効果的な使用方法をお伝えします。

ビーグレンQuSomeレチノAの効果的な使用方法

パール一粒大を、気になる部分もしくは顔全体におく
シワを下から上に引き上げるようにマッサージをしながら塗っていく

細かい部分は指を使って
押さえるようにして、さらになじませる

最後に手のひらを使って
顔全体を包み優しく押さえる

使い方のステップとしては、化粧水の後にビーグレンQuSomeレチノAをつけ、その後乳液やクリームをつけてください。

オールインワンゲルを使っている方は、加齢によって固くなってしまった肌を柔らかく整えてから使うと、より角質層にQuSomeレチノAの有効成分がなじみやすくなるので、化粧水→QuSomeレチノA→オールインワンゲルの順番で使うのがおすすめです。

また、ビーグレンQuSomeレチノAは単独で使用しても問題ありませんが、ビーグレンは独自の浸透技術を活用し、肌の悩みを改善に導くスキンケアラインをつくっているので効果をより実感したいならビーグレンの他の化粧品とライン使いするといいでしょう。

注意

ビーグレンQuSomeレチノAに配合されているレチノールは肌への刺激が強い成分ではありませんが、使用量は1日2回の使用で、一回パール大とされているので、肌トラブルを防ぐためにも使用量は必ず守るようにしてくださいね。

ビーグレンQuSomeレチノAを使用する際の注意点3つ

注意事項

ビーグレンQuSomeレチノAに含まれるレチノールは、シワやたるみへの効果が期待される一方で、副作用もあるので肌トラブルを防ぐために正しい理解が大切です。

日中は日焼け止めを必ず使用する

UVカットしている女性

レチノールは紫外線よって壊れやすい成分で、紫外線によって変質したレチノールは、肌に刺激を与える可能性があります。

また、レチノールには肌のターンオーバーを促進する作用がありますが、肌のターンオーバーが早まると肌に溜まったメラニン色素が排出されるために、一時的に肌にメラニン色素が少ない状態になります。

メラニン色素は肌を紫外線から守る働きがあるので、レチノールを使用しているときは必ず日焼け止めをしようするようにしましょう。 

他のレチノール配合化粧品や内服薬と併用しない

アロマボトルとラベンダー

高濃度のレチノールは皮がむける、肌の炎症といった副作用があるため、ビーグレンQuSomeレチノAを他のレチノール配合化粧品と併用すると、作用するレチノールの量が合算されてしまい、肌トラブルなどが起こる危険性が高まります。

また、市販のレチノール配合の内服薬と併用をする場合は、医師に相談の上使用するようにしてください。

ピーリング後の使用は医師に相談を

医者たち

ピーリングとは薬剤などを使って古くなった角質を取り去るスキンケアです。

ピーリングを行った後の肌は、角質層が薄くなっていて、敏感になっているので、ビーグレンQuSomeレチノAを使用する際は少量から使用するなど注意が必要です。

というのも、レチノールにもピーリング効果があるため、ピーリングを行って角質層が薄くなった肌をさらに薄くして肌を弱らせてしまう可能性があるのです。

特に医療機関でピーリングを受けた場合は、必ずレチノールの使用にあたって医師に相談するようにしてください。

ビーグレンレチノAの初回購入はトライアルがおすすめ

ビーグレン エイジングケア トライアルセット

ビーグレンQuSomeレチノAは6,480円(税込)とドラッグストアで市販されている美容液と比べると高いため、使ってみたくても手を出しづらいという方もいると思います。

そこでおすすめなのが、ビーグレンの「エイジングケア」トライアルセットです。

エイジングケア トライアルセットはビーグレンQuSomeレチノAを含む5つのアイテムがセットになったシワやたるみが目立つ年齢肌のために作られたセット。

約1週間分使用することができ、肌に合わない場合やシワへの効果が期待できないという場合には365日返品返金保障がついています。

ビーグレンエイジングケア トライアルセット

1,944円(税込)送料無料

▼ビーグレンエイジングケア トライアルセットの内容

  • クレイウォッシュ[医薬部外品] 15g
  • QuSomeローション20mL
  • Cセラム 5mL
  • QuSomeレチノA 5g
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム 7g
ビーグレン エイジングケアの特徴
  • QuSomeレチノAにはレチノールを含む二種類のビタミンA誘導体を配合
  • QuSomeローション(化粧水)には肌のバリア機能を高めるQuSomeアクティベートコンプレックスを配合 
  • Cセラム(美容液)には肌の透明感を高めシミ・くすみを防ぐ「ピュアビタミンC」を配合

ビーグレンのエイジングケアラインは、シワに働きかけるQuSomeレチノAを始め、高い保湿効果が魅力のQuSomeローションやQuSomeモイスチャーリッチクリームなど、年齢肌をしっかり底上げする強力なラインナップが魅力です。

ライン使いをすることで、角質層が健康な状態になり、レチノールの効果もさらにアップ。

365日返金保証付きなので、ぜひ一度トライアルセットでその効果を実感してみてくださいね。

▼関連記事

ビーグレンQuSomeレチノAでシワの目立たない肌へ!

ビーグレンのレチノール配合化粧品QuSomeレチノAは、口コミからも、実際にハリツヤ編集部で行った検証からも、シワやたるみへの効果が十分期待できることが分かりました。

ただ、ビーグレンQuSomeレチノAは6,480円(税込)と高めの値段なので、初めて購入する方はお手頃な価格のトライアルセットで効果や使用感を確かめてみるといいでしょう。

本記事を読んだあなたが、シワやたるみの悩みを解決できるようにハリツヤ編集部一同応援しています!