女性が足を保湿している
佐々木里緒プロフィール

毛穴・角栓の悩みを解決する専門家

佐々木 里緒

世の女性が行っている、カミソリや毛抜きでのムダ毛処理。

この日々のムダ毛処理が、肌に負担をかける行為であることを、意識している方はあまりいないのではないでしょうか?

実は、ムダ毛処理を続けることで肌の負担が蓄積し、毛穴が赤くなるという症状が現れることがあるのです。

さらにかゆみや痛みの症状が現れたり、毛穴の赤みが収まった後に、黒ずんでしまったりすることも。

本記事では、毛穴が赤くなる原因と、実際に赤くポツポツとした毛穴に悩むハリツヤ研究員が試してよかった解消方法を紹介します。

【必見】足の目立つ毛穴は正しいケアでここまで綺麗になる!

ムダ毛処理方法 ムダ毛処理前後

足にできた赤くてポツポツとした目立つ毛穴に悩んでいながらも、どうやってケアをすればいいのか分からないという女性は多いですよね。

筆者であるハリツヤ研究員佐々木もその1人でした。

毎日のムダ毛処理にかける時間が惜しく、お風呂で体を洗う際に一緒にササッと足の毛を剃るという習慣がずっと続いていて、赤い毛穴の刺激になると思い保湿クリームも控えめに塗っていたのですが、この方法が余計足の赤い毛穴を悪化させていたのです。

しかし、足の毛穴が赤くなってしまう原因を知ってから、正しいムダ毛処理方法と、ムダ毛処理後のアフターケアを徹底して行うことで足の毛穴が目立たなくなり、素足でも外に出るのが億劫ではなくなりました。

上記の画像は、正しいムダ毛処理方法とムダ毛処理後のアフターケアを1週間試したもので、はじめは「こんなに普通のケア方法で足の赤い毛穴が簡単に改善するのか?」と思っていたのですが、1週間続けるだけでも見た目が大きく変わってきます。

頬に手をあてる女性

特に高価な化粧品や美容器具を使ったわけではなく、日々のムダ毛処理と保湿方法を工夫するという方法なので、現在足の毛穴に悩んでいる方は実践して、目立つ赤い毛穴とは無縁のツルツルした素肌を取り戻しましょう。

筆者が実践した足の赤い毛穴ケア方法を紹介する前に、まずはなぜ足にポツポツとした赤い毛穴や黒ずんだ毛穴ができてしまうのかを原因を解説していきます。              

足の毛穴が赤く目立つのは間違ったムダ毛処理が原因

指でバツを作る女性の画像

足に赤くてポツポツとした毛穴や、黒ずんだ毛穴ができて目立ってしまうのは、間違ったムダ毛処理が原因。

間違ったムダ毛処理をすると、肌に傷がつき、傷口から細菌が入りこむことや、毛穴の中に毛が埋没してしまうことで炎症を起こしてしまうのです。

炎症が続くと色素沈着を起こして毛穴が黒ずみになってしまい、改善に時間がかかるため、日ごろから正しい足のムダ毛処理方法とムダ毛処理後の毛穴ケアを行いましょう。

ただ、ムダ毛処理後の毛穴ケアは、足の毛穴のタイプによってケア方法が異なるので、まずは足の毛穴のタイプを3つ解説していきます。

自分が悩んでいる毛穴のタイプはどれなのか確認してみてくださいね。

間違ったムダ毛処理でできる足の目立つ毛穴の3タイプ

足の赤い毛穴タイプ1. 炎症による赤いポツポツ毛穴

足にできるポツポツとした赤い毛穴は、炎症によるものです。

カミソリや毛抜きでムダ毛処理をした所が出血したり、ブツブツと赤くなったりした経験がある人もいるのではないでしょうか?

カミソリやシェーバーでのムダ毛処理は、凹凸のある皮膚の表面に刃を当てる行為なので、目には見えなくとも小さな切り傷を作ります。雑菌のイラスト
小さな傷ができると傷口から細菌が入り込み、細菌に対する体の防御反応が働くことで、炎症を起こしてしまうのです。

毛抜きでのムダ毛処理は、無理に毛を引っこ抜くことで毛の根っこを包んでいる毛包という場所が傷つき、弱った毛包に細菌が入り込むことで毛穴がポツポツと赤くなってしまいます。

毛包の場所は、下のイラストでピンク色に縁取られて毛根を包んでいる部分で、炎症が悪化すると赤くなるだけではなく毛包に雑菌が溜まって毛穴を塞いでニキビが発生してしまうこともあるのです。

毛のメカニズム

さらに足のムダ毛処理をした後にボディクリームなどで保湿を行わないと、肌が乾燥してさらなる炎症を引き起こしてしまいます。

というのも、足は顔と比べて皮脂を分泌する皮脂腺が少ないため、乾燥しやすい部分。

肌が乾燥状態にあると、外部からの刺激から肌を守るバリア機能が低下して炎症を起こしやすくなるのです。

足の赤い毛穴を作らせないためにも、肌を傷つけないようにシェービング剤を使ってムダ毛処理をする、ムダ毛処理をした後は保湿ケアを徹底するようにしてくださいね。

また、足の毛穴の炎症はカミソリやシェーバーの雑菌によっても引き起こされます。

カミソリやシェーバーを、お風呂場に保管していると湿気で雑菌だらけになるため、使い終わったらタオルで水気を切り、風通しのよく清潔な場所に保管するようにしましょう。

足の赤い毛穴タイプ2. 埋もれ毛による埋没毛穴

足の目立つ赤い毛穴タイプ2つ目は、毛穴の中に毛が埋まってしまう埋没毛穴です。

頻繁にムダ毛処理をしていると、埋没毛穴になってしまったという経験は一度はありますよね。

足にできる埋没毛穴は、肌がムダ毛処理や外部からの摩擦によって傷つき、肌が傷を修復しようと毛穴をふさいで毛が埋まってしまうことで発生します。

さらに、肌の中に埋まった毛が成長してしまうと、肌の中で毛が育ち、肌の中の組織が刺激されることで炎症を引き起こしてしまうのです。

埋没毛は、放置しているうちに自然に取れていくこともあるのですが、場合によってはニキビのように膿をもった「毛嚢炎(もうのうえん)」を発症するケースもあります。

色素沈着のある足

埋没毛を自分で切開して抜き取るのが手っ取り早い対処方法なのですが、毛穴の中に雑菌が入ったりキズが残ったりする可能性があるためおすすめしません。

毛穴が塞がった状態の埋没毛穴は、多少時間はかかりますが肌の生まれ変わりのサイクルである「肌のターンオーバー」を促進して埋没毛を表面に出すというケア方法を行うといいでしょう。

足の赤い毛穴タイプ3. 皮膚疾患の「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」

足を掻く人

毛穴が赤く目立つのは、遺伝による皮膚疾患の「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」である可能性も考えられます。

毛孔性苔癬は、毛穴にブツブツとした発疹ができ、発疹は触るとザラザラとした感触ですが、痛みやかゆみなどの症状を伴うことはありません。発疹が起こっている毛穴は開がって大きくなり、その中には角質が詰まっており発疹の大きさは、1~3mm程度なのが特徴です。

毛孔性苔癬が最もできやすいのは二の腕ですが、太ももやふくらはぎにも発生することがあるため以下の症状に当てはまるかどうかセルフチェックしてみてくださいね。

毛孔性苔癬セルフチェック

  • 家族に毛孔性苔癬のような症状がある人がいる
  • アトピー・敏感肌である
  • 触るとブツブツ・ザラザラしているが痒み・痛みをほとんど感じない
  • 肥満体型である
  • 二の腕、お尻にも同じ症状がある(以前にあった)

3つ以上当てはまる方は毛孔性苔癬の可能性が高いです。

毛孔性苔癬は、毛穴に詰まった角質を溶かし皮膚を柔らかくする作用のあるサリチル酸や尿素が配合されたクリームや軟膏を使うケア方法がおすすめです。

セルフケアで毛孔性苔癬の改善が期待できなければ、皮膚科や美容皮膚科で外用薬やレーザーによる治療を行ってもらえるので気になる方は一度問い合わせてみるといいですよ。

足の赤い毛穴が進行すると色素沈着による黒ずみ毛穴に

足の赤いポツポツ毛穴の炎症が続くと、シミの原因となるメラニンが生成され、メラニンの色素が肌に沈着することによって黒ずんだ毛穴になります。

人間は外部から摩擦やかぶれ・やけどなどの強い刺激を受けて炎症を受けると、メラニンを生成する働きのある活性チロシナーゼが増えて肌内部にメラニンがたくさん生成されますが、これはダメージが肌の奥まで届かないようにする元々人間に備わった防御機能なのです。

メラニンが肌の奥深くまで蓄積されてしまうと、セルフケアでは肌の奥までアプローチすることが不可能なため黒ずみ毛穴を改善できません。黒ずみ毛穴を作らせないためにも、まずは毛穴が赤くなったらすぐに保湿ケアを取り入れてケアしましょう。女性マッサージ

またムダ毛処理の影響で起こる炎症だけではなく、虫さされや紫外線、アトピーによる肌の炎症でも毛穴が黒ずむことがあります。

特に、敏感肌の方は外部からの刺激に弱いためメラニンの色素沈着による黒ずみが起こりやすいです。

人によっては毛穴の周りが茶色くなったり黒くなったりと個人差はあるのですが、どれも炎症を起こした後にできた色素沈着なので黒ずみ毛穴には美白クリームを塗ってケアするのがおすすめです。

足の赤くなった毛穴は、正しいムダ毛処理と保湿で改善

満足した女性

足の毛穴が赤くなったり、黒ずんだりして目立ってしまうのは、間違ったムダ毛処理によって毛穴が炎症を起こすことが原因です。

よって、日々行うムダ毛処理に気をつけ、ムダ毛処理後の保湿を徹底することで足の毛穴が目立つのを防ぐことができますよ。

今すぐ実践して、足の赤いポツポツ毛穴や、ブツブツとした黒ずみ毛穴を撃退しましょう!

【解説画像付き】正しいムダ毛処理方法を紹介

若い女性の足
普段、みなさんはどのようにしてムダ毛を処理していますか?

ムダ毛処理に使う時間がなく、お風呂場で体を洗うついでにボディソープを使ってカミソリで剃っているといる方も多いと思いますが、そのムダ毛処理方法だと赤いポツポツ毛穴を悪化させてしまいます。

お風呂場は高温多湿で雑菌が繁殖しやすい上に、体を洗った後のボディソープの泡には、汚れが吸着しているため、毛穴に菌が入って炎症を起こしやすいのです。

多少めんどうに感じますが、ムダ毛を処理する際には、体をきれいに洗った後にシェービング剤を使って剃るようにしましょう。

また、足のムダ毛処理の前に蒸しタオルを使って毛穴を開かせておくとより綺麗に毛を剃ることができますよ。

以下で、実際にハリツヤ研究員が行って足の赤い毛穴ができなくなったムダ毛処理方法を詳しく紹介します。

ハリツヤ編集部おすすめ!赤い毛穴を作らせないムダ毛処理方法

1.ムダ毛処理に必要なものを用意する

ムダ毛処理方法 用意するもの

用意するもの

  • 蒸しタオル用のフェイスタオル
  • シェービング剤(今回使用したもの:シェービング剤)
  • カミソリ(今回使用したもの:シックハイドロシルク)
2.蒸しタオルで足の毛穴を開かせる

ムダ毛処理方法 蒸しタオルで毛穴を開く

フェイスタオルを濡らして軽くしぼった後に、500Wの電子レンジで30秒~40秒加熱して蒸しタオルを作ります。
(2つ蒸しタオルを作っておくと両足のムダ毛処理する際に便利です。)

その後、毛穴を開かせるために蒸しタオルを5~10分程度足にのせてください。

※蒸しタオルが想像以上に熱くなってしまう場合があるので、足にのせる際は一度広げて手で触って温度を確かめてから使ってくださいね。

3.シェービング剤を足に塗る

ムダ毛処理方法 シェービング剤を塗る

蒸しタオルで毛穴を開かせた後はシェービング剤を足に塗っていきます。

シェービング剤の使用量は、使うシェービング剤に記載されている使用量に従いましょう。

ただ、泡が少なすぎるとカミソリで肌を傷つけてしまうので、カミソリを使ったときに痛みなくなめらかに滑らせることができる量を使うようにしてくださいね。

4.毛の流れに沿ってカミソリを使う

ムダ毛処理方法 毛の流れに沿って剃る

カミソリは、毛の流れに沿って当てるようにしましょう。

毛の流れに逆らって剃る「逆剃り」の方がきれいに剃れるという方もいると思いますが、逆剃りはカミソリ負けや肌荒れを引き起こす可能性があるため、毛穴の炎症を起こしやすいです。

毛の流れに沿ってカミソリを当てて、どうしても剃れないという箇所にのみ逆剃りを行ってください。
また、肌を傷つけないために同じ箇所を何度も剃らないようにしましょう。

5.ぬるま湯で洗い流し、冷水で冷やす

ムダ毛処理方法 ぬるま湯で洗い流す

カミソリで足の毛を剃り終わった後は、32~34℃のぬるま湯で洗い流しましょう。

なぜ、ぬるま湯で洗うのかというとお湯が熱すぎると肌の潤いを守っている「皮脂」「NMF(天然保湿因子)」「角質細胞間脂質」が溶け出て乾燥を引き起こしてしまうから。

肌が乾燥してしまうと、外部の刺激から肌を守るバリア機能が低下して、かゆみや炎症を引き起こしやすくなるのです。

また、洗い流した後は、雑菌が毛穴に入り込まないように冷水で足の毛穴を引き締めてください。(約30秒)

冷水で冷やすことで、カミソリでの処理で負担をかけてしまった肌の炎症を抑えられるのです。

「夏場ならいいけど、冬場に冷水を足全体に浴びるのはちょっと・・・」という方は、部分的に肌を冷やせる保冷剤を使いましょう。

ムダ毛処理後には保湿クリームを塗る

保湿する女性

カミソリで足のムダ毛処理をした後は保湿をしっかりと行いましょう。

どれだけ優しくカミソリでムダ毛の処理をしたといっても、刃が肌に当たっているため多少なりとも肌が傷ついている状態。

肌が傷ついていると肌のバリア機能が弱って炎症を起こしやすくなり、赤いポツポツ毛穴が発生してしまいます。

そのため足に赤いポツポツ毛穴を作らせないためにも、入念に保湿を行うことが大切なのです。

実際に筆者が行ってよかった保湿方法は、保湿クリームを塗った後にラップを使って潤いを閉じ込める方法で、ラップを使うことで保湿成分が角質層まで浸透しやすくなります。

ラップで保湿する時間は1時間程度で、乾燥が気になる冬場や、赤いポツポツ毛穴が発生したときにはたっぷりと2時間行うといいですよ。

ムダ毛処理方法 ワセリンパック

筆者はワセリンを使って保湿を行いました。

ワセリンを塗ると肌の水分蒸発を防ぎ、外部から雑菌が侵入するのも防ぐ効果があるためカミソリの刃によって弱まった肌を保護してくれるのです。

下の画像は、1週間ムダ毛処理後にワセリン+ラップパックを行った足のビフォーアフターですが、ビフォーにくらべてアフターは赤いポツポツ毛穴が減り、肌のツヤもよくなっていることがわかります。

また、ラップパックによって肌が温まって血行がよくなったのか血色もよくなりました。

ムダ毛処理方法 ビフォーアフター

筆者が実際に使って目立つ赤い毛穴への効果を実感できた保湿クリームはワセリンでしたが、目的は保湿することなので保湿成分が配合されている保湿クリームならどんなものでもかまいません。

保湿クリームの中でも「セラミド」「ヒアルロン酸」「グリセリン」といった高保湿成分が配合されたクリームは肌をしっとりと潤わせてくれますよ。

埋没毛で目立つ足の毛穴はスクラブ・ピーリングでケアを

重曹

毛が肌の中に埋まってしまって毛穴が塞がれた状態の埋没毛は、スクラブ剤やピーリング剤でケアしましょう。

埋没毛で目立つ足の毛穴はスクラブ・ピーリングでケアをスクラブ剤やピーリング剤は、古くなった角質を除去して肌の生まれ変わりのサイクルである肌のターンオーバーを促すことで埋まった毛を外に排出させる効果があります。

薬局やドラッグストアでもボディスクラブやピーリング石鹸が販売しているので、足の埋没毛が気になるという方は使ってみてはいかがでしょうか。

スクラブ剤やピーリング剤を使う際の注意点として、使い過ぎると肌の皮脂が失われ、肌を守るためのバリア機能が低下してしまい、肌トラブルの原因になるので、まずは週1を目安に様子を見ながら使っていきましょう。

色素沈着で目立つ足の毛穴は美白クリームを塗ろう

足にクリームを塗る女性

足の赤いポツポツ毛穴の炎症が進行すると、色素沈着の原因となるメラニンが大量に分泌され毛穴が黒ずんでしまいます。

色素沈着によって黒ずんだ毛穴は、美白成分が配合されたクリームを塗ってケアしましょう。

美白成分は、色素沈着の原因となるメラニンの生成抑制や、肌に沈着したメラニン色素を元の肌色に戻す還元作用があるため黒ずんだ毛穴のケアに有効です。

美白成分は20種類以上ありますが、その中でも「ビタミンC誘導体」「ハイドロキノン」は色素沈着による黒ずみ毛穴を予防するだけでなく、今ある黒ずみ毛穴にもアプローチしてくれるため、美白クリームを選ぶ際はこの2つの成分が配合されたものを選ぶといいですよ。

また、美白成分だけではなく、保湿をすることでも黒ずみ毛穴をケアができます。

肌が保湿されると、肌の生まれ変わりのサイクルである「肌のターンオーバー」が促進されて色素沈着を起こした肌が自然に剥がれていくことがあるのです。

ですので、美白クリームを選ぶ際はあわせて、「セラミド」「ヒアルロン酸」といった高保湿成分が配合されているものを選ぶのがおすすめです。

【注意】痒みや痛みを伴い重症化した場合は皮膚科へ

医者たち

セルフケアでは対処できないほど、毛穴の赤い炎症が長引いて痒みや痛みを伴う場合は皮膚科で治療しましょう。

掻きむしって悪化させる前に、ステロイド剤などでケアする必要があります。

また、毛嚢炎など膿を伴う炎症を起こしている可能性もあり、悪化すると大きな膿になることもあるので自己判断で無理に治そうとせずに、早めに医療機関を受診することが大切です。

足の赤い毛穴を予防できる!カミソリ以外での脱毛方法

指をさす女性

足に赤いポツポツとした毛穴や黒いブツブツ毛穴ができてしまうのは肌に負担をかけるムダ毛処理によって炎症が起きてしまうことが大きな原因です。

肌に負担をかけないムダ毛処理方法であれば、足の毛穴を悪化させることを防ぐことができるので、ここではカミソリ以外でのムダ毛処理方法を3つ紹介していきます。

脱毛クリームを使用する

カミソリによるムダ毛処理方法は肌が弱くて敏感な方にとっては、毛穴が赤くなってしまわないか心配になりますよね。

脱毛クリーム(除毛クリーム)でムダ毛を処理する方法は、カミソリで処理をする方法に比べて肌にかかる負担を抑えることができるため、おすすめです。

ただし、脱毛クリームや除毛クリームは薬品の力を使って毛を溶かすため、人によっては合う・合わないがあります。使用する前にはパッチテストをして肌に以上がないことを確認してからムダ毛処理をするようにしましょう。

脱毛・除毛クリームの使い方

1.パッチテストを行い、肌に異常がないか確認する
2.入浴後、脱毛部分の水分を拭き取る
3.除毛クリームを塗ります
4.ラップを巻いてしばらく置く
(商品によって時間が異なるので記載された時間を守りましょう)
5.クリームを拭き取る
6.32~34℃のぬるま湯で洗い流して完了

脱毛・除毛クリームに限らずですが、ムダ毛処理をした後は、肌が乾燥しやすい状態になっているため、クリームで保湿するようにしてください。

家庭用脱毛器を使用する

家庭用脱毛器を足に使用している様子

脱毛器は色が黒いものに反応し、熱を加える事ができる特殊なフラッシュ光を照射することにより、肌にダメージを与えずに体毛だけを抜き去る事ができる脱毛方法仕組みで、家庭用脱毛器も美容クリニックなどで行う医療レーザー脱毛や、エステで行うフラッシュ(光)脱毛と基本的な仕組みは同じです。

ですので、ムダ毛処理の際に赤いポツポツ毛穴ができたり、毛が肌の中に埋まる埋没毛ができたりすることがないのです。

家庭用脱毛器は一般の方が安全に使えるよう照射出力が低く設定してあるため、クリニックやエステで使用している脱毛器に比べれば、脱毛効果は緩やかなのですが、クリニックやエステで脱毛するよりも安上がりで、予約を気にせず好きな時に脱毛できるところが魅力の1つ。

また、家庭用脱毛器では毛穴がブツブツする原因となる皮膚内の毛とその毛根も破壊することができるので、一度毛が抜けてしまったら半永久的に効果が持続しますよ。

脱毛サロン・美容クリニックで脱毛する

患者の相談を笑顔できく女医

自己処理ではどうしても毛穴が赤く炎症を起こしてしまう方や、黒ずみが目立つと悩んでいる方は、脱毛サロンや美容クリニックでムダ毛処理をしてもらうことを検討してみましょう。

脱毛サロンや美容クリニックでの脱毛は、プロが脱毛をしてくれることに加えて、美容クリニックでのみ行えるレーザー脱毛は永久に毛が生えてこなくなるためおすすめです。

ムダ毛処理が必要のない肌になれば、赤いポツポツ毛穴や黒ずみ毛穴の悩みから開放されるので、検討してみてくださいね。

おすすめ脱毛サロンをご紹介

銀座カラー
銀座カラー全身脱毛し放題

料金がリーズナブル、保湿ケアが充実している、予約が取りやすいなどと評判の、銀座カラーでの脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

脱毛の方法や流れ、料金体系などについて、サロンのスタッフによく相談した上で、脱毛サロンを選んでみましょう。

まとめ

まとめを述べる女性

間違ったムダ毛処理によって足に赤いポツポツ毛穴や黒ずみ毛穴ができたときのケア方法と、正しいムダ毛処理の方法を紹介しました。

ムダ毛処理のポイント

  • カミソリでのムダ毛処理にはシェービング剤を使う
  • ムダ毛処理の後は、保湿を徹底する
  • 色素沈着による黒ずみ毛穴は美白クリームでケアをする
  • 埋没毛のケアにはスクラブ・ピーリングがおすすめ

まず以上の4つを実践することからはじめてみてくださいね。

本記事を読んだあなたが、足の目立つ毛穴の悩みを改善できることをハリツヤ編集部一同願っています。

この記事を書いた専門家

佐々木里緒プロフィール

毛穴・角栓の悩みを解決する専門家

佐々木 里緒

黒ずみ毛穴に悩みながらも肌が極端に弱いため、洗浄力の高いスキンケア化粧品が使いたくても使えないというジレンマに長年の悩まされてきた。そんな経験から、同じような悩みを持つ方を一人でも救うために、肌にやさしいながらも黒ずみ毛穴をはじめとする肌の悩みを解決できるスキンケア化粧品を大量に試して研究を重ねている。

肌質敏感肌