雪肌精の商品一覧
小林なつきプロフィール

脂性肌の研究者

小林 なつき

画像引用:雪肌精公式サイト

人気女優の新垣結衣さんがイメージキャラクターを務めていることでも有名な美白化粧品、雪肌精。

2015年時点で既に日本に限らずアメリカやアジア、コスメ大国である韓国でも広く認められ、全世界で15の国と地域に展開されています。

口コミでは「肌が明るくなった」「くすみがなくなった」などの声が見られる一方で、「肌が荒れてしまった」「ピリピリする」など、あまりよくない声も。

本記事では、雪肌精の美白効果や適している肌質などを口コミと成分から検証し、雪肌精の中でもシミ対策におすすめの商品をご紹介します。

4種類の雪肌精、それぞれの特徴

雪肌精の商品一覧画像引用:雪肌精公式サイト

雪肌精は有名化粧品ブランド「コーセー」の“雪のようにみずみずしく、透明感あふれる美しい肌の女性を増やしたい”という想いからつくられた、和漢植物エキスを中心とした美白・保湿成分を含んでいる美白化粧品です。

雪肌精にはベーシックラインである「雪肌精」、内側から輝くような透明感を目指した「雪肌精MYV」、肌色・潤い・キメ・血の巡りの4つからなる独自の基準「肌純度」をみがき、美白(※)を目指す「雪肌精SUPREME」、化粧品専門店向けラインの「雪肌精エクストラ」の4種類のシリーズがあります。
(※)メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

今回はこの4種類の雪肌精のうち、「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ」という記載のあるベーシックラインの雪肌精と、雪肌精SUPREMEの2つに着目してご紹介します。

口コミから検証|雪肌精は今あるシミへの即効性はなし

ニキビが気になる女性

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ効果を持つと公式に記載されている雪肌精、雪肌精SUPREMEについて、大手口コミサイト「@cosme」への投稿から使用感とシミへの効果について調査しました。

雪肌精の口コミ傾向まとめ

◎良い口コミ

  • 肌が白くなり、透明感が出てきたような気がする
  • くすみが消えた
  • シミが薄くなってきた   
×悪い口コミ

  • 肌が乾燥した
  • 乾燥肌のインナードライが進んでしまった
  • 肌が白くなったのでシミが目立つようになった 

雪肌精では「肌が白くなった」「くすみが消えた」という喜びの声が多く見られた一方で、悪い口コミとしては「肌が乾燥した」というものが多く見られました。

また、「シミが薄くなった気がする」という口コミと「肌は白くなったものの、色が残っているシミとの落差でシミが目立ってしまった」という口コミの両方があり、既にあるシミへの効果には疑問が残ります。

雪肌精SUPREMEの口コミ傾向まとめ

◎良い口コミ

  • 肌がトーンアップしてシミやそばかすが目立たなくなった
  • 肌に透明感が出た
  • 日やけしてもシミができなかった
×悪い口コミ

  • シミやそばかすは減らなかった
  • 目にしみる
  • 保湿が物足りない

雪肌精SUPREMEでは「日やけをしてもシミができなかった」のような喜びの声が聞かれましたが、「シミやそばかすは減らない」との声もあり、シミを消すというよりもシミ予防の効果があるということが読み取れます。

また、悪い口コミとして「保湿力が物足りない」というものが見られますので、乾燥肌の人が使用する際には注意が必要です。

成分から検証|雪肌精はシミ予防には効果あり

潤いを実感する女性の画像

口コミでは雪肌精と雪肌精SUPREMEのどちらにも、「現在あるシミやそばかすへの効果は薄いものの、肌がトーンアップして透明感が出たように感じる」という口コミが見られました。

実際に、雪肌精はシミに効果が薄いけれど肌のトーンアップをすることが可能なのか、成分から分析していきます。

雪肌精の今あるシミへの効果が薄い理由

頬を気にする女性の画像

今あるシミを薄くするためには、シミの原因であるメラニンを生み出すメラノサイトの働きを妨害する効果を持つ成分、メラニンの色を薄くしてくれる成分、メラニンのある表皮が生まれ変わるのを助けてくれる成分の3つが必要です。

雪肌精に含まれている成分は、最初に挙げたシミの原因となるメラニンを生み出すメラノサイトの働きを妨害する効果を持つ成分であるアスコルビン酸、アルブチン、トラネキサム酸の3種類のみです。

雪肌精は「できる前のシミ」と「肌のくすみ」に効果が高い

隠れたシミに悩む女性

雪肌精と雪肌精SUPREMEの口コミでは両方に「くすみが消えた」という声が多く見られましたが、この効果はどちらの商品にも配合されているアスコルビン酸もしくは雪肌精の一部の商品に含まれているアルブチン、トラネキサム酸の作用です。

アスコルビン酸は、壊れやすく肌に吸収されにくいビタミンCを安定させて肌が吸収しやすいように改良した成分で、シミの原因となるメラニンの生成を抑えてくれる効果があります。

アルブチンは、メラニン色素を薄くする作用とメラニンの生成を抑える効果を持つハイドロキノンという刺激の強い成分を安全に使えるように改良したものですが、色素を薄くする作用は弱まっており、主にメラニンの生成を抑える効果が期待される成分です。

トラネキサム酸は、メラニン色素を作っているメラノサイトが働かないように指示を出し、メラニンの生成を抑える効果を持つ成分です。

メラニン色素は紫外線や肌の摩擦などにより生成され、シミだけでなくくすみの原因にもつながっています。

雪肌精はシミ・くすみの原因となるメラニン色素が作られるのを抑制する効果を持つ成分を配合しているので、できる前のシミや肌のくすみに効果が高いといえるのです。

【注意】敏感肌や乾燥肌には向かない

乾燥した肌に虫眼鏡を当てている女性

雪肌精と雪肌精SUPREMEはできる前のシミや肌のくすみに効果が高いのですが、敏感肌や乾燥肌の人が使用する際には注意が必要です。

雪肌精シリーズの商品には大抵、乾燥を招きやすいアルコールが数種類配合されています。

化粧品に含まれているアルコールには殺菌作用や防腐作用、肌の引き締め作用や成分が角質層に浸透するのを助ける作用など様々な効果がありますが、その一方で一部の人には使用時の肌の赤みやかゆみを招く恐れがあります。

アルコールの入った化粧品を使用して赤くなったりかゆくなったりした経験のある人は、「アルコール過敏」の可能性がありますので、雪肌精の使用には注意が必要です。

また、化粧品に含まれているアルコールは水と結びつく性質も持っているうえ、揮発性という蒸発しやすい性質があるため、蒸発時に肌表面の水分を一緒に奪ってしまう場合があります。
乾燥肌の人は、雪肌精を使用して乾燥が悪化してしまわないよう、注意してください。

シミ・くすみの予防に効果的な雪肌精のスキンケアライン

雪肌精の商品一覧

画像引用:雪肌精公式サイト

雪肌精と雪肌精SUPREMEのそれぞれについて、シミ・くすみの予防に効果のある美白スキンケアラインをご紹介します。

雪肌精のおすすめスキンケアライン

雪肌精シリーズは美白をうたっていますが、美白成分が入っていないものもあります。

例えば、雪肌精には3種類の化粧水がありますが、用 雪肌精と薬用 雪肌精 エンリッチは、美白成分ではなく炎症を抑える作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムという薬用成分が含まれている薬用化粧水なので、メラニンの働きによってできるシミには効果がありません。

このように、同じ種類の商品でも美白に繋がらない場合がありますので、シミ対策には以下で紹介するもののように美白成分が入っている商品を使ってくださいね。

化粧水|薬用 雪肌精 ローション エクセレント

KOSE コーセー薬用 雪肌精 ローション エクセレント200ml

内容量:200mL 価格:6,000円(税抜)

薬用 雪肌精 ローション エクセレントの特徴

  • 美白成分である「アスコルビン酸」でシミ対策が可能
  • ハトムギ・トウキ・メロスリア・延命草・レイシ、5種類の和漢植物由来の保湿成分を配合
  • 紫外線のダメージを受けた肌をケアし、乾燥や肌荒れを防ぐ

薬用 雪肌精 ローション エクセレントは、雪肌精の化粧水の中で唯一、美白成分であるアスコルビン酸を含んでいます。

アスコルビン酸は壊れやすく吸収されにくいビタミンCを安定させて角質層に浸透させ、シミの原因となるメラニンの生成を抑制してくれる成分です。

また、和漢植物由来である5種類の保湿成分が紫外線ダメージを受けた肌をケアして乾燥や肌荒れを防ぎ、肌のターンオーバーを正常に整えてくれます。

肌のターンオーバーを正常に整えることは、現在メラニン色素によって色がついてしまっている肌が色のついていない肌に生まれ変わるのを助け、シミの改善につながるので、シミが気になっている方は肌のターンオーバーにも注意してくださいね。

美容液|薬用 雪肌精 リカバリーエッセンスエクセレント

KOSE コーセー薬用 雪肌精 リカバリー エッセンス エクセレント50ml

内容量:50mL 価格:10,000円(税抜)

薬用 雪肌精 リカバリーエッセンスエクセレントの特徴

  • 雪肌精シリーズの中で最もシミに効果があると考えられる成分「アルブチン」を配合
  • クマザサ・ハトムギ・ヨモギハエキス・カンゾウフラボノイドの保湿効果で透明感を高める効果
  • 高い浸透性と保湿力で美白成分を角層まで届ける美白美容液

リカバリーエッセンスエクセレントは、雪肌精シリーズで最もシミに効果があると考えられる美白成分のアルブチンが含まれている商品です。

アルブチンはシミの原因となるメラニンを漂白し、生成を抑える効果を持つハイドロキノンという成分を改良したものですが、どちらかというとメラニンの漂白ではなく、メラニンの生成を抑える効果が高い成分です。

加えて、抗炎症作用があって肌の炎症を抑えてくれるハトムギエキスも配合されているので、ニキビによって色素沈着が起こりシミのようになってしまうニキビ跡などへの効果も期待できそうですね。

乳液|薬用 雪肌精 乳液

コーセー 薬用 雪肌精 乳液 140ml

内容量:140mL 価格:5,000円(税抜)

薬用 雪肌精 乳液の特徴

  • 美白成分である「アスコルビン酸」を配合し、メラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防ぐ
  • 角層深くにとどまって美白へ導く乳液でありながらべたつかないテクスチャー
  • モイスチュアバランスポリマーが潤いのバランスをキープ

乳液は基本の雪肌精のスキンケアラインから薬用 雪肌精 乳液をおすすめします。

薬用 雪肌精 乳液は美白成分でありシミの原因となるメラニンの生成を抑えてシミ・そばかすを防いでくれるアスコルビン酸を配合。

5種類(センプクカ・ハトムギ・ボタンピ・メロスリア・トウキ)の和漢植物を由来とした保湿成分が肌の潤いをキープして、乾燥や肌荒れを防いでくれます。

もしも保湿力が足りないと感じた場合には、より保湿効果を高めた薬用 雪肌精 乳液 エンリッチや薬用 雪肌精 乳液 エクセレントなどもあるので、そちらを試してみてくださいね。

雪肌精SUPREMEのおすすめ一覧

化粧水|雪肌精シュープレム 化粧水Ⅱ

《コーセー》 雪肌精 シュープレム 化粧水II(ミドルサイズ) / SKS ローションR (しっとりしたうるおい) 140ml 【医薬部外品】

内容量:140mL/230mL 価格:3,500円(税抜)/5,000円(税抜)

雪肌精シュープレム 化粧水Ⅱの特徴

  • シミの原因となるメラニン生成を抑える「アスコルビン酸」を配合
  • 乱れたキメを整え、角層を潤いで満たす
  • 素早く肌になじみ、紫外線によるダメージをケア

雪肌精シュープレムには2種類の化粧水がありますが、おすすめなのは化粧水Ⅱです。

化粧水Ⅰはみずみずしい潤い、化粧水Ⅱはしっとりした潤いをうたっていますが、シミに有効な美白成分であるアスコルビン酸を含むのは化粧水Ⅱだけなので、化粧水Ⅱを選んで使うようにしましょう。

6種類の和漢植物成分を含み、リラックス感をもたらす香りが特徴。

角質層を潤いで満たし、乱れたキメを整えることによって、乾燥からくるくすみを防いでくれます。

乳液|雪肌精シュープレム 乳液Ⅱ

雪肌精 シュープレム 乳液II(ミドルサイズ) / SKS エマルジョンR (しっとりしたうるおい) 85ml 【コーセー】【医薬部外品】内容量:85mL/140mL 価格:3,500円(税抜)/5,000円(税抜)

雪肌精シュープレム 乳液Ⅱの特徴

  • シミの原因となるメラニンの生成を抑える成分「アスコルビン酸」を配合
  • 和漢植物由来の成分が肌に潤いを閉じ込め、弾むようなハリを与える
  • モイスチュアバランスを整えて、肌をすこやかな状態に導く

乳液も化粧水と同様に2種類ありますが、おすすめするのはしっとりした潤いをもたらす乳液Ⅱです。

シミに有効な美白成分アスコルビン酸を含むためメラニンの生成が抑えられ、和漢植物由来の保湿力でターンオーバーが整うことにより、メラニンが留まってシミになってしまった肌の表皮が入れ替わってシミが薄くなるのを助けてくれます。

クリーム|雪肌精シュープレム クリームⅡ

コーセー雪肌精シュープレム クリームII内容量:40g 価格:5,000円(税抜)

雪肌精シュープレム クリームⅡの特徴

  • シミの原因となるメラニンの生成を抑える「アスコルビン酸」を配合
  • 保湿効果を長時間保ち、翌朝まで潤いが持続
  • ふっくらと肌のキメを整え、つややかな明るさとハリをもたらす

クリームも化粧水・乳液同様に2種類ありますが、こちらもしっとりした潤いをもたらすクリームⅡをおすすめします。

紫外線ダメージを受けた肌に、シミの原因となるメラニンの生成を抑えるアスコルビン酸を届け、肌のバリア機能をサポート。

保湿効果を十分に保てるよう工夫されているので、夜につけて翌朝まで潤いが持続し、日中に受けた紫外線や乾燥などのダメージをじっくりとケアしてくれます。

できてしまったシミには効果の高い美白成分を

鏡を見て肌を気にする女性

雪肌精に含まれる美白成分は、シミの原因となるメラニンを抑制する効果が高いビタミンC誘導体がメインですが、メラニン色素を薄くする効果を持たないため、できてしまったシミを薄くするには効果が弱く、長い時間がかかってしまいます。

シミを薄くしたいときには、シミの原因となるメラニンを薄くする効果が高い美白成分を使うようにしましょう。

シミに効果の高い美白成分「ハイドロキノン」

シミに効果の高い美白成分としてはハイドロキノンがおすすめです。
ハイドロキノンにはメラニン色素を薄い色に変える「還元」効果と、メラニンの生成を抑える「抑制」効果の2つの効果があります。

日本では主に皮膚科でシミを治療するための薬として使用されていますが、ハイドロキノンを配合した化粧品もいくつか販売されています。
そのうちの1つをご紹介するので、シミに悩んでいる方は是非一度使ってみてください。

【ハイドロキノン配合】ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9内容量:15g 価格:6,000円(税抜)

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9の特徴

  • アメリカの薬学博士が開発
  • シミの原因となるメラニンの色を薄くすることが可能な「ハイドロキノン」を配合
  • 独自開発のナノカプセル「QuSome」によって低刺激の処方を実現

ビーグレン QuSomeホワイトクリーム1.9はアメリカの薬学博士が開発したシミや色素沈着に悩む女性たちから絶大な支持を受けている、美白ケア化粧品です。

シミの原因となるメラニンの生成を防ぎ、メラニン色素を薄くすることが可能な成分であるハイドロキノンを配合し、シミを集中ケアします。

ハイドロキノンはシミへの効果が高い一方で肌に刺激が強いという特徴を持っていますが、独自開発のQuSomeカプセルにより、低刺激での処方に成功しており、敏感肌の人でも使用できる商品になっています。

この他にも、できてしまったシミの対策に効果的な、ハイドロキノン以外の成分を使った商品を紹介している記事があるので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

保湿成分で肌のターンオーバーを整える

ターンオーバーのイメージイラスト

シミができてしまう大きな原因の1つには、肌のターンオーバーの乱れがあります。

私たちの肌は絶えず生まれ変わりを繰り返していますが、表皮の生まれ変わりは28日間で行われるのが理想だといわれており、紫外線や肌荒れなどのダメージを受けた肌は、ダメージを早く回復しようとしてターンオーバーのサイクルを早めてしまうのです。

ターンオーバーが早くなれば表皮の生まれ変わりも早くなってシミが消せるのではと思われがちですが、早いサイクルで生まれた表皮は未熟なまま外部からのダメージを受けることとなります。

肌を守る準備ができていない状態でダメージを受けてしまうことにより、シミの原因となる紫外線から十分に肌を守ることができず、結果的にはメラニンが多くつくられてしまってシミが増えている・・・といった具合に、シミが増えてしまいかねません。

保湿を行ってターンオーバーを正常に整えることで外部の刺激から肌を守り、シミが増えるのを防ぐことができるので、正しい方法と正しい手順で保湿を行うようにしてください。

保湿の正しい方法については以下の記事で詳しく書かれているので、保湿スキンケアを行う際には参考にしてみてくださいね。