目頭のシワは早めの対策がカギ!原因とおすすめアイクリーム3選

シワ - update2018.12.20
目元のシワが見えている女性

エイジングケアとインナービューティーのスペシャリスト

西村 陽子

目頭から目の下にかけては、肌が薄くシワが目立ちやすい場所。

せっかく目元のメイクが綺麗にいっても、シワがあるだけでなんだか疲れたような感じに見えて、年齢が隠しきれなくて辛い…と悩んでいる方も少なくないのでは?

どれも同じように見える目頭にできるシワには、実は大きく分けて3つのタイプのシワがあります。

本記事ではそれぞれのシワができる原因を解説し、目頭のシワ対策としてスキンケアや顔ヨガ、メイク法などを紹介していきますよ。

毎日のスキンケアやメイクで、少しでもシワが気にならない目元に見せていきましょう。

目頭のシワは3タイプ

目頭から目の下にかけて発生するシワは、大きく分けて3タイプ。

それぞれの特徴について解説します。

自分がどのタイプに当てはまるのか、確認してみてくださいね。

1.小ジワ・ちりめんジワ

小ジワ・ちりめんジワ

目頭付近にできる小さいシワで、目頭から短いシワが何本か入る場合や、細かなシワが複数できる「ちりめんジワ」などがこのタイプ。

シワの深さは比較的浅く、笑ったときや目を細めたときに目立つことが多いでしょう。

年齢に限らず、誰にでも発生する可能性があるシワです。

2.たるみジワ

たるみジワ

「たるみジワ」は、目頭から目の下にかけて、1本から数本すっと伸びるようにして入るのが、目の下のたるみによるシワで、長いものだと目尻に近いところまで伸びている場合も。

人によっては、乾燥による小ジワとたるみによるシワが両方できることもあります。

主に30代以降の方に見られます。

3.ゴルゴライン

ゴルゴライン

「ゴルゴライン」は目頭から頬の真ん中に向かって伸びるシワのことで、鼻の横から伸びるほうれい線や、口元にできるマリオネットラインと並んで、老け顔を作るシワとして知られています。

ゴルゴラインは表情に左右されることなく、肌に目立つのが特徴で、人によってはシワというよりは、溝やくぼみのように見える場合も。

主に30代以降の方に見られますが、骨格などによっては、20代の方でもゴルゴラインが目立つことがあります。

目頭にシワができる原因は?

見た目の印象を一気に老けさせる目頭のシワ。

一体どのような原因で発生するのか、シワのタイプ別に原因を詳しく解説します。

1.目頭の小ジワ・ちりめんジワの原因

乾燥している大地

目頭にできる小ジワやちりめんジワは、シワの中では浅いタイプのシワ。

肌は外側から表皮・真皮・皮下組織という構造になっていますが、小ジワはシワの深さが肌の表皮に収まっている「表皮性のシワ」にあたります。

表皮性のシワの原因は主に肌の乾燥です。

肌の水分は、表皮の一番外側にある、角質層と呼ばれる厚さわずか0.02mmの組織が保っています。

角質層に十分に水分が保たれていると、肌は柔らかくしなやかで、表情を作ったときなどにシワが入ってもすぐに元の状態に戻ります。

しかし、角質層内の水分が減少すると、角質層が硬くしなやかさを失い、まばたきや目を細める動きの際にできたシワが元に戻らず、小ジワやちりめんジワができてしまうのです。

角質層内で肌の水分を保っているのが、肌の保湿因子と呼ばれる「細胞間脂質」「NMF(天然保湿因子)」「皮脂膜」の3つ(下図参照)。

角質層内のイメージイラスト

肌の保湿因子が減少することで、肌の乾燥が生じ、小ジワやちりめんジワが発生します。肌の保湿因子が減少する原因をいくつか挙げてみましょう。

加齢による肌の保湿因子の減少

肌の保湿因子のうち、細胞間脂質とNMF(天然保湿因子)は肌のターンオーバー(生まれ変わり)によって作られていますが、肌のターンオーバーのサイクルは年齢を重ねることで少しずつ長くなっていくので、肌にある保湿因子の量も減ってしまいます。

また、毛穴にある皮脂腺から分泌されている皮脂も、加齢に伴って分泌量が減っていくことがわかっています。

間違ったスキンケア

女性がコットンでアイメイクを落としている

目頭のシワの大きな原因となるのが、スキンケア時の目元への摩擦や刺激。

特に目の周りは、マスカラやアイラインなどのアイメイクを落とす際に、肌に力や摩擦が加わりがち。

目の周りの肌の角質層は顔の中でも薄い方で、クレンジングや洗顔の時の摩擦で傷つくと、角質層にある保湿因子が流れ出してしまうのです。

2.たるみジワの原因

目頭から目の下に向かって伸びる比較的深いたるみジワは、目の下の皮膚のたるみによって発生。

たるみは、肌の表皮の下にある「真皮」の衰えが大きく影響しています。

真皮は、コラーゲン繊維やエラスチン繊維などによって作られる網目状の構造をしており、編み目の隙間をヒアルロン酸などのゼリー状の基質が埋めることで、肌の弾力やハリを作り出しています(下図参照)。

表皮を支える土台のような役割を果たしている真皮。

加齢や紫外線などの影響で、真皮内のコラーゲン繊維やヒアルロン酸が減少すると、真皮は弾力を失い、その上にある表皮をしっかりと支えることができなくなります。

その結果、目の下の皮膚にたるみが生じ、たるみに沿ってシワが発生するのです。

真皮の弾力が失われる原因

  • 紫外線
  • ブルーライト
  • 肌の乾燥
  • 加齢

3.ゴルゴラインの原因

目元のシワが目立つ女性

目頭から頬にかけて長く伸びるゴルゴライン。

ゴルゴラインが発生する原因は、肌のたるみに加え、肌の下にある筋肉(表情筋)の衰えが大きく影響しています。

ゴルゴラインは、目の周りの筋肉と頬の筋肉の境目に当たる場所で、顔の構造上、線が入りやすい場所。

顔の筋肉も身体の他の筋肉と同様に、加齢によって筋力が低下し、筋肉が衰えます。

筋肉が弱ると、上に乗っている肌や脂肪などを支えきれなくなって、ゴルゴラインが発生してしまうのです。

顔の筋力が低下する原因

  • 加齢
  • パソコンやスマートフォンの使いすぎ
  • 血行不良
  • 栄養不足

目頭のシワの対処法6つ

さまざまな原因で発生する目頭のシワ。シワは放置しておくと、だんだん深くなっていくので、シワはできるだけ早く対処することが大切です。

そこで、今日からできる目頭のシワの対処法を6つ紹介します

1.クレンジング・洗顔を見直す

ターバンを巻いた女性が洗顔をしている画像

小ジワやちりめんジワの原因は乾燥であることがほとんどです。

特に、目頭から目の下にかけては角質層が薄く、乾燥しがち。

目の周りの乾燥の原因として意外と多いのが、間違ったクレンジングや洗顔による肌の乾燥です。

アイラインやマスカラなどのアイメイクは、まつげの間などにメイクが残りやすく、クレンジングの際に「ゴシゴシ」とこするようにしてメイクを落としていませんか?

肌をこすると角質層が傷つき、肌が乾燥してしまいます。

アイメイクのクレンジングは「時間をかけず」「摩擦を与えず」が鉄則。

そのために、アイメイクは専用のアイメイクリムーバーを使用することをおすすめします。

アイメイクリムーバーの使い方

  1. コットンにリムーバーを湿らせ、まぶたの上に乗せる
  2. そのままの状態で10秒ほど待つ(このときコットンを動かさない)
  3. コットンでまつげを挟むようにして、ゆっくり拭き取る(コットンは一方通行で)
  4. まつげの間に残ったアイメイクは、綿棒の先にリムーバーをつけて優しく拭き取る

アイメイクリムーバーを使った後は、肌に負担をかけにくいクレンジングクリームかクレンジングミルクを使って顔全体をクレンジングします。

洗顔時も、目の周りは刺激や摩擦が最小限になるように注意します。

目の周りは、泡を付けてゴシゴシこする必要はなく、泡を乗せてさっと撫でるように洗いましょう。

2.アイクリームで保湿

スキンケアをする女性

目頭にできる小ジワやちりめんジワの原因は、肌の乾燥である場合がほとんどなので、保湿ケアを十分に行っていれば、目立たなくすることも可能です。

また、肌が乾燥すると、真皮でコラーゲンやエラスチンを生み出す「繊維芽細胞」の働きが鈍くなり、たるみジワやゴルゴラインが目立ちやすくなるので、目頭のシワをケアするには保湿は欠かせません。

目の周りの保湿にはふだんのスキンケアにプラスして、アイクリームを追加するのがおすすめ。

アイクリームは目元の肌の保湿に最適な保湿成分や、たるみをサポートする成分などがしっかり入っているので効率よく目頭のシワをケアすることが可能です。

以下にコスメコンシェルジュの筆者おすすめの目頭のシワのケアにおすすめのアイクリームを3つ紹介しますので、アイクリーム選びに悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

ポーラ B.A アイゾーンクリーム

ポーラ BA アイゾーンクリーム

26g 19,440円(税込)

ポーラ B.A アイゾーンクリームの特徴

  • 目元にハリを与える3Dメモライズ処方で目頭のシワをケア
  • 「月桃葉エキス」「ヨモギエキス」「クララ根エキス」など豊富な保湿成分配合で目周りの乾燥を防ぐ
  • 肌が本来持っている力を引き出す独自の「アイコフォーミング理論」に基づいた処方

ポーラの最高峰ブランド「B.A」は、ポーラ生命科学研究の最先端理論に基づいて開発された化粧品のシリーズ。

目元にうるおいとハリを作り出す独自の「アイコフォーミング理論」によって、目頭にできるシワをサポートします。

MAQUIA2018上半期ベスト・オブ・ベスト大賞、美的20187年間ベストコスメアイケア部門第1位などベストコスメ8冠を達成した人気のアイクリームです。

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム[医薬部外品]

エリクシール リンクルクリーム

22g 8,424円(税込)

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリームの特徴

  • 「純粋レチノール」がヒアルロン酸を生み出し、目頭のシワを改善
  • シワ改善機能が認められた医薬部外品
  • 肌にハリを与え、目頭のシワをサポートする「コラーゲン」を配合

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリームに配合されている「純粋レチノール」は、レチノールとして始めてシワへの改善効果が厚生労働省によって認められました。

@cosmeベストコスメアワード2018ベストアイケア第1位を獲得するなど、実際に使用した方の口コミの評価の高さや人気からもその実力が証明されています。

アテニア アイエクストラ セラム

アテニア アイ エクストラ セラム

15g 3,291円(税込)

アテニア アイエクストラ セラムの特徴

  • 「コメ胚芽油」と「酵母ペプチド」からなる「エネリブートGY」が衰えやすい目の周りのハリをサポート
  • 「ルテイン」がブルーライトによるダメージをケア
  • 筋痙縮を抑えてシワに働きかける「マイオキシノール」配合

アテニアの人気アイクリームが2018年10月にリニューアル。

年齢肌のサインが出やすい目元にハリをもたらす独自開発成分「エネリブートGY」を配合して、さらにパワーアップしました。

高価格帯が多いアイクリームの中では比較的手頃な価格なのも人気の秘密。

口コミでも、「保湿力が高い」「目元のシワや疲れて見えるといった悩みが改善された」など、高い評価を得ています。

3.肌のハリをサポートする成分を補う

保湿する女性

肌のたるみの原因となるのが、真皮のコラーゲン繊維やエラスチン繊維などの減少。

コラーゲンを増やすサポートには、肌の外側と内側両方からのアプローチが必要になってきます。

コラーゲンやエラスチンは化粧品に使われることもある成分ですが、化粧品成分としての役割は保湿のみ。

残念ながら肌に塗っても、直接コラーゲンが真皮に届くわけではありません。

その代わりに取り入れたいのが、肌のハリをサポートする成分です。

以下に紹介する3つの肌のハリをサポートする成分が配合されている化粧品を選ぶのがおすすめですよ。

肌のハリをサポートする成分の一例

  • ビタミンC→コラーゲン生成を促進
  • レチノール→コラーゲン生成や肌のターンオーバーを促進して肌にハリをもたらす。
  • ヒルベリー葉エキス→コラーゲンの減少を防ぐ

4.食べ物で肌のコラーゲンを増やす

野菜類

コラーゲンは軟骨や鳥の皮、ゼラチンなどの食品にも含まれる成分で「コラーゲンを食べれば肌のコラーゲンが増えるのでは」と思うかもしれません。

しかし、コラーゲンは体内では消化によって一度アミノ酸の形に分解され、再度体内でコラーゲンに合成されるので、直接肌のコラーゲンを増やすことはできません。

肌のコラーゲンを増やして目頭のシワを予防するには、体内でのコラーゲン生成に必要な栄養素を摂るようにしましょう。

コラーゲンを合成するには、「アミノ酸(タンパク質)」と「ビタミンC」が必要になります。

コラーゲンに使われるアミノ酸は、食べ物にあるコラーゲンと同じなので、コラーゲンの入った食品を摂ることも有効ですが、一度分解されたアミノ酸は身体中で使われるので、必ずしも肌に届けられるとは限りません。

目頭のシワをケアするには、コラーゲンの入った食品にこだわらず、タンパク質を含む食品全体をしっかり摂ることを意識しましょう。

体内のコラーゲン生成に効果的な食品

タンパク質を多く含む食品
肉類、魚類、豆類、卵、乳製品など
ビタミンCを多く含む食品
ピーマン、パプリカ、ブロッコリー、キウイ、柑橘類など

5.目の周りの血行を促進

外国人女性の目元

目頭のシワをケアするには、目の周りの血行を促進することも有効です。

血行が良くなると、肌のターンオーバーに必要な栄養素が行き届き、肌のターンオーバーが整うと肌の乾燥の悩みも改善されてきます。

また、肌の血行がよくなることで、真皮内でコラーゲンやエラスチンを作り出している「繊維芽細胞」の活動が活発化する効果も期待できるでしょう。

このあと紹介する目の周りの血行を促進する2つの方法は、毎日数分でできてとても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。

目の周りを温める

目の周りの血行を良くするのに、簡単でおすすめなのが、目の周りを温めるケア。

市販のアイケアグッズを使ってもいいですし、電子レンジで蒸しタオルを作って、目の上に乗せる方法もあります。

蒸しタオルの作り方

  1. ハンドタオルを水に濡らし、適度に絞る。
  2. タオルをチャック付きポリ袋に入れ、500Wの電子レンジで1分加熱する。
  3. ポリ袋から出し、タオルを広げて適度な温度にする。

ポリ袋から出す際はやけどに注意してください。

お使いの電子レンジによって加熱温度に差があるので、かならず一度タオルを広げて、肌に乗せても熱すぎない温度かどうか確認してから目の上に乗せるようにしましょう。

目頭のシワケアにおすすめのツボ

目の周りの血行促進には、ツボ押しも効果的です。

目の周りの皮膚はデリケートなので、ツボ押しを行う際は肌に摩擦や刺激を与えないよう、ゆっくりと優しく押すようにしてください。

以下に紹介する3つのツボが、目の周りの血行促進に有効なツボなので、試してみてくださいね。

1.晴明(せいめい)
目頭の先端と鼻の付け根の間にあるくぼみ。 人差し指でゆっくり上に押し上げるようにして刺激する。
2.承泣(しょうきゅう)
左右の目の下の骨の中央(黒目の下)にあるツボ。 人差し指で優しく下に向かって押します。
3.四白(しはく)
黒目からまっすぐ下に3~4センチ下がったところ(ゴルゴラインの上)。 人差し指で優しくほぐすようにして刺激します。

顔ヨガで表情筋を鍛える

表情筋は、加齢ともに衰えることがわかっていますが、若い方でもスマートフォンやパソコンの画面を長時間見ている場合、顔の表情が乏しくなり、瞬きの回数も減るので、表情筋が運動不足の状態になってしまうことがあります。

顔ヨガは、ふだんあまり使わない表情筋を動かすことで、筋肉への血流を増やし、固くなった筋肉を解したり、筋力が衰えていくのを防いだりする効果が期待できます。

毎日少しずつでもいいので、顔ヨガを取り入れていくと、目頭の下にできるシワを予防することができますよ。

今回は顔ヨガの中でも目頭のシワの悩みを予防する顔ヨガ2つを紹介しますね。

眼輪筋をほぐす顔ヨガ

  1. まっすぐ正面を向いて鏡の前に立つ
  2. 両手をおでこと眉にあて、押さえる
  3. おでこや眉が動かないように意識しながら、目を大きく見開く
  4. そのまま10秒キープ
  5. 今度は、おでこや眉が動かないように意識しながら、目をぎゅっと閉じる
  6. そのまま10秒キープ

下まぶたを鍛える顔ヨガ

  1. まっすぐ正面を向いて鏡の前に立つ
  2. 口を「オ」の形で前に突き出し、そのまま鼻の下を伸ばす。
  3. そのまま、下まぶたを眩しいときのように、持ち上げる(このときおでこにシワが寄らないように注意する)
  4. そのまま10秒キープ
顔ヨガをするときの注意点

  • 姿勢を正して猫背にならないようにする
  • 必ず鏡の前で行い、決められた筋肉だけを動かすようにして、他の場所にシワが入らないように注意する
  • ポーズをキープするときは、息を止めずにゆっくりと呼吸を続ける

目頭のシワを目立たなくするメイク法

コンパクトを持ってメイクをしている女性

目頭にできるシワは、顔の中心付近にあることもあり意外と目立つもの。鏡に映るシワを見ると憂鬱な気分になりますよね。

シワを悪化させないためにも、紹介したシワへのセルフケアを続けることが大切ですが、「今ここにあるシワ」を何とかするには、メイクでできるだけ目立たなくする方法もあります。

シワを目立たなくするメイクのコツを紹介します。

1.メイク前、メイク直し時にしっかり保湿

スキンケアをする女性

目頭のシワを目立たなくするために最も重要なのがメイク前の保湿です。

ふだん通りのスキンケアに加えて、アイクリームを追加し、クリームがしっかり肌になじんでからメイクを始めます。

アイクリームはメイク直し時にもメイクの上から使用することができるので、エアコンが効いた室内にいる場合などは、しっかりアイクリームを補給しましょう。

2.保湿効果の高い化粧下地を使う

化粧下地を顔に塗る女性

目頭のシワを目立たなくするベースメイクのコツは、下地選びです。

下地は乾燥肌に対応した保湿効果の高いものがおすすめ。

下地を使うことでファンデーションの密着度が高まり、ファンデーションがシワに入り込むことを防ぐ効果も期待できます。

3.ファンデーションは薄付きが鉄則

コンパクトを持ちメイク直しをしている女性

目頭のシワを隠そうとついついファンデーションを重ねてしまう…ということはありませんか?

ファンデーションが厚くなると、シワの溝にファンデーションが溜まり、かえってシワが目立つように…。

目頭から目の下にかけては、ファンデーションはうっすらと薄付きになるよう心がけましょう。

4.ハイライトでシワを目立たなくする

化粧をする女性の横顔

ファンデーションを薄くつけただけでは、心もとない目頭のシワ。

目立たなくするには、ハイライトを使用して、目の下を明るく見せることが効果的です。

ハイライトのカラーは、一般的なオフホワイトでもよいですが、ピンクのハイライトもゴルゴラインなどのくすみを目立たなくしてくれるのでおすすめ。

目頭のくぼみや下まぶたの涙袋にハイライトを入れることで、目頭のシワを立たなく見せることができますよ。

目頭のシワは目立つ前に対策を!

目頭にできるシワは、「老け顔」を作る大きな要因の一つ。

特にゴルゴラインは、ほうれい線やマリオネットライン(口の左右に入るシワ)と並んで、「3大老けライン」として知られています。

目頭のシワの中でも乾燥による小ジワなら、スキンケアにアイクリームを追加することで十分対応することもできます。

今日からできる対処法をいくつか紹介したので、さっそくシワのセルフケアを始めてくださいね。

この記事をシェアする

おすすめ記事