女性が化粧品を手に持っている
おおくまプロフィール

シワの悩みを解決するプロフェッショナル

おおくま 直

スキンケアにはセラミドがおすすめ、とよく聞くけれど、

「セラミドってシワに良いの?」
「シワにはどんなセラミド化粧品を選べばいいの?」

と気になりますよね。

実はセラミド配合と書かれている化粧品の中には、ほとんどセラミドが配合されておらず効果が期待できないものやセラミドの効果が期待できないものもあるので、セラミド配合化粧品は、あるポイントに沿って選ぶのが大切です。

本記事では、セラミドがシワのケアに効果的な理由を解説し、セラミド配合化粧品を選ぶ時のポイントに沿って厳選したおすすめのスキンケア化粧品を紹介します。

適切なシワ対策でうるおいのある肌を手に入れ、シワの悩みを解決しましょう。

セラミドの役割とは?

角質層のイメージイラスト肌の一番表面にある角質層には、皮脂膜、NMF(天然保湿因子)、細胞間脂質の3つの保湿因子があり、肌を乾燥や紫外線などの外的刺激から守っています。

セラミドは「細胞間脂質」の主な成分で、水分と油分が何層にも重なり合う「ラメラ構造」で角質層の細胞と細胞を繋ぎ、肌の水分を一定に保って蒸発を防ぐバリア機能を担っています。

しかし、セラミドは生活習慣の乱れや加齢によって年々減少してしまうので、バリア機能を保つためには、角質層まで浸透するスキンケア化粧品でセラミドを効率よく補うことが大切なのです。

セラミドがシワに効く理由

鏡で眉間のシワを指さす女性
肌に元々存在している保湿成分のセラミドには以下の働きがあります。

セラミドの働き

  • 肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーを整える

  • 角質層を保湿して肌の水分量を整え、乾燥を改善する

  • 肌のバリア機能を高めて、紫外線などの外的刺激から肌を守る

シワは、肌のバリア機能や保湿力の低下によって肌の表面が乾燥したり、肌内部の弾力が失われたりするとできる老化現象のため、セラミドが加齢に伴って年々減少していくと、肌にはシワができやすくなります。

肌のセラミド不足はシワの発生に直結しているので、セラミド配合のスキンケア化粧品で角質層のセラミド不足を補うことは、シワのケアに非常に有効です。

シワのメカニズムについて詳しくはこちら

セラミドの4つの種類

ホワイトボードを持った女性
化粧品に使用されているセラミドには、天然由来のものと合成由来のものがそれぞれ2種類、合計4種類のセラミドがあります。

天然由来合成由来
  • 動物性セラミド
  • 植物性セラミド
  • ヒト型セラミド
  • 疑似セラミド

動物性セラミド


動物性セラミドとは、馬や牛乳、卵から抽出・精製したセラミドで一般的には「天然セラミド」と呼ばれています。

動物性セラミドは肌のセラミド全ての働きをカバーできるといわれていますが、実はあまり研究がされておらず、人間の肌に存在しているセラミドとは全くの別物なので肌への効果ははっきり分かっていません。

化粧品の成分表示名には、「セレブロシド」「ウマスフィンゴ脂質」などと表記されています。

植物性セラミド


植物性セラミドとは、米、小麦、大豆、こんにゃくなどから抽出・精製したセラミドで、低刺激ですが人間の肌に存在するセラミドの構造とは異なる成分のため、直接肌のセラミドを補うことはできません。

ただ植物性セラミドは比較的安価で生産コストが低いので、化粧品への配合量は多く、保湿剤として肌の表面を保湿することはできます。

化粧品の成分表示名には、「加水分解コンニャク根」「グルコシルセラミド」「コメヌカスフィンゴ糖脂質」などと表記されています。

ヒト型セラミド

クリームを塗る女性
ヒト型セラミドは、本来人間の肌に存在しているセラミドと同じ構造なので刺激が少なく、セラミドの中でも最も浸透力と保湿力に優れています。

現在ヒト型セラミドは少なくとも12種類の存在が確認されており、種類によって肌への作用が違います。

セラミド1(EOP)水分を保持する、バリア機能を高める
セラミド2(NS、NG)強力な保水力がある
セラミド3(NP)水分を保持する、シワを改善する
セラミド4(EOH)肌のバリア機能を強化する
セラミド5(AS、AG)肌のバリア機能を強化する
セラミド6(AP)水分を保持する、ターンオーバーを高める、シワを改善する
セラミド7(AH)肌の菌のバランスを整える
セラミド8~12解明中

化粧品の成分表示名は、「セラミド1」「セラミドNP」などの数字かアルファベットがほとんどですが、稀に「N-○○スフィンゴシン」と表記されています。

角質層に浸透してセラミドを補う効果があるのがこのヒト型セラミドなので、シワケアでセラミド配合のスキンケア化粧品を選ぶときは、ヒト型セラミドが使われている化粧品がおすすめです。

疑似セラミド

研究
疑似セラミドとは、石油原料からセラミドに似た物質を化学合成した物質で、セラミドの構造を真似て作られており、一般的には「セラミドケア成分」や「合成セラミド」と呼ばれていますが、界面活性剤を疑似セラミド化粧品として謳っていることもあります。

疑似セラミドは安価で大量生産がしやすい成分ですが、肌のセラミドは補えません。

高配合の化粧品であれば、保湿剤のひとつとして保湿作用は期待できます。

化粧品の成分表示名は、「N-(テトラデシロキシヒドロキシプロピル)-N-ヒドロキシデカナミド」「セチルPGヒドロキシエチルパルミタミド」などと表記されています。

表示に注意!もう迷わないセラミド化粧品の選び方

実験する女性
肌のセラミドを補うことができて、高い保湿力とバリア機能を得られるセラミドは「ヒト型セラミド」に限られています。

しかし「セラミド配合」と謳う化粧品の中には、ヒト型セラミド以外の化粧品も含まれているため、よりよいセラミド配合化粧品で効果的にシワをケアしたい場合は、次の3つのポイントを確認しましょう。

セラミド配合化粧品の選び方

  1. 「セラミド○○」と数字かアルファベット表示のあるヒト型セラミドであること
    →ヒト型セラミド以外は保湿剤なので、肌のセラミドを補えません

  2. ヒト型セラミドが数種類入っていること
    →保水力だけでなく、バリア機能やシワ改善などのセラミド効果が高まる

  3. 化粧品の価格が極端に安価ではないこと
    →安価なものは肌のセラミドと違う構造の「異性体」を除去していないので効果が低い

また、ナノ化や浸透技術が施されているセラミド配合化粧品も、配合量の多くないヒト型セラミドを効率よく角質層へ浸透させられて、セラミドの高い効果が望めるのでおすすめです。

注意
ヒト型セラミドの配合量は1%未満の場合がほとんどなので、化粧品の「全成分表示」の順番でセラミドの配合量を判断しないように気を付けましょう。

化粧品の全成分表示は1%未満の場合、順不同で表示されているため、セラミドの表記が上位にあっても配合量が多いわけではありません。

シワケアにおすすめのヒト型セラミド配合スキンケア化粧品

化粧品を選ぶ女性
肌の外からセラミド不足を補うには、ヒト型セラミドが配合されたスキンケア化粧品を選びましょう。

本記事では、セラミド配合化粧品を選ぶ時のポイントに合った高品質のセラミド配合化粧品を紹介します。

ディセンシアアヤナス

アヤナス トライアルセットトライアルセット 1,480円(税込)

配合されているヒト型セラミド
セラミド2(NS)

敏感肌専用のスキンケアブランド、ディセンシアのアヤナスは、リピート率93%(ディセンシア調べ)のエイジングケアラインで、化粧水、美容液、クリーム、アイクリームとライン使いする全ての化粧品にセラミドを配合しています。

アヤナスに配合されているヒト型セラミドは、角質層を強力に保水するセラミド2(NS)が1/20サイズにナノ化されているので、通常のセラミドより4倍の浸透力があり、肌の水分量を高めて乾燥ジワをケアしてくれます。

小林製薬 ヒフミド

ヒフミドトライアル花柄の画像
チャレンジセット 1,500円(税込)

配合されているヒト型セラミド
セラミド1(EOP)、セラミド2(NS)、セラミド3(NP)

セラミド配合化粧品として人気のヒフミドは、販売している全ての化粧品にヒト型セラミドが配合されています。

中でもヒフミドの固形石鹸、化粧水、美容液、乳液、クリーム、日焼け止めには、肌のバリア機能を高めるセラミド1(EOP)、高い保湿効果のあるセラミド2(NS)、シワを浅くするセラミド3(NP)の3種類を配合して肌にうるおいを与えてくれます。

ヒフミドは、3種類のヒト型セラミドが合計で4%も高配合されているので、セラミドの効果が高く、シワの対策としておすすめです。

メディプラスゲル

メディプラスゲル
初回限定価格 2,996円(税込)

配合されているヒト型セラミド
セラミド1(EOP)、セラミド2(NG)、セラミド3(NP)、セラミド5(AG)、セラミド6Ⅱ(AP)

メディプラスゲルは、5種類ものヒト型セラミドを配合しているオールインワンゲルで、セラミドのほか、2種のコラーゲンや4種のヒアルロン酸など美容成分が合計66種類配合されています。

また、防腐剤やアルコールなど肌に刺激の出やすい成分は使用しておらず、オールインワンでスキンケア時の肌摩擦も最小限に抑えているので、肌に負担がかかりにくく、素早く洗顔後の保湿ケアができます。

ヒト型セラミドが複数配合されており、特にセラミド3(NP)とセラミド6Ⅱ(AP)はシワを改善する作用があるため、シワのケアに最適です。

エトヴォスモイスチャーライン

お試しセット 2,052円(税込)

配合されているヒト型セラミド
セラミド1(EOP)、セラミド2(NS)、セラミド3(NP)、セラミド5(AG)、セラミド6Ⅱ(AP)

エトヴォスのモイスチャーラインは、ライン化粧品の全てにセラミドが配合されており、美容液とクリームには、シワを改善する作用があるセラミド3(NP)とセラミド6Ⅱ(AP)を含む5種類のセラミドが配合されています。

また、保湿力の高い美容成分として、リピジュアやヒアルロン酸も含まれているので、ヒト型セラミドを補充した肌のうるおいをしっかり閉じ込めて、シワをケアしてくれます。

【番外編】コーセー米肌


トライアルセット
潤い体感セット1,500円(税込)

配合されている成分
ライスパワー№11

コーセーの米肌は、セラミドを生み出して肌の保水力を改善する働きがある「ライスパワー№11」が主成分のスキンケアラインです。

うるおいケアの「肌潤シリーズ」とエイジングケアラインの「活潤シリーズ」は、肌のハリや弾力を上げる美容成分なども配合しているので保湿力が高く、シワの気になる肌をうるおいで満たしてくれます。

米肌は、肌の内側からセラミドの生成を促すため、肌細胞が活性化されて肌の弾力やハリを向上させ、シワのできにくい肌に近づけます。

セラミドだけじゃない!シワの予防・対策

頬に手をあてる女性

肌の保水力とバリア機能を強化できるセラミドは、シワのケアに最適な成分ですが、毎日の生活習慣を改善して身体の内側からシワのできにくい肌をつくることも重要です。

セラミドを取り入れたスキンケアにプラスして、日々の生活からシワを対策しましょう。

肌の保湿&弾力をアップ

頬を指さす女性
セラミドは主に肌表面の角質層にうるおいを与える成分なので、肌を保湿したり、ハリや弾力を上げたりするためには、肌内部にある真皮層のうるおいを保つケアも大切です。

真皮層のうるおいを保つには、肌を内部から活性化させてコラーゲンの生成を促したり、セラミドの生成を助けたりする成分を取り入れましょう。

レチノール

ピーリング効果で肌のターンオーバーを促進

ビタミンC誘導体

コラーゲン、セラミドの合成を促進

ナイアシン

セラミドの生成を助ける

タンパク質やビタミンを積極的に摂る

朝食をおいしそうに食べる女性
シワの予防や改善には肌のバリア機能や再生力を高めて、セラミドやコラーゲンの生成を促したり乾燥を防いだりする働きが必要なため、身体の内側から肌を活性化させるバランスのとれた食生活が欠かせません。

特に肌の修復に必要なタンパク質やビタミン類を積極的に摂取しましょう。

タンパク質

→肌を再生

肉類、魚介類、卵、大豆、小麦 など

ビタミンA

→乾燥を防ぐ

人参、かぼちゃ、モロヘイヤ、ほうれん草 など

ビタミンB

→セラミド生成

鶏肉、かつお、まぐろ、さば、キノコ類、豆類など

ビタミンC

→コラーゲン生成

赤パプリカ、黄パプリカ、ブロッコリー、キウイ など

ビタミンE

→抗酸化作用

アーモンド、うなぎ、アボカド、ほうれん草 など

脂質の多いスナック菓子や揚げ物、お菓子なども控えめにして体内から老化を防ぎましょう。

定期的なピーリング


週に1~2回程度のピーリングは肌細胞を活性化させて、真皮層で肌のハリや弾力を支えるコラーゲンの生成を増やす効果があります。

不規則な生活や加齢などで肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーが低下すると、古い角質が溜まって肌が硬くなり、シワができやすくなるので、肌のターンオーバーを促すピーリングを行って肌を再生させましょう。

自宅でできるホームピーリングでは、拭き取りタイプのピーリングは肌を摩擦して痛めてしまうこともあるので、クリームやジェル、ミルクなどの洗い流すタイプがおすすめです。

紫外線対策を徹底

日焼け止めを塗る女性
紫外線は肌の乾燥を引き起こして肌表面にシワを作るだけでなく、肌内部の真皮層まで侵入して肌を傷付け、コラーゲンやエラスチンなど肌のハリや弾力を支える細胞を破壊して深いシワを作ります。

人間の老化は80%が紫外線による光老化なので、日焼け止めや日傘などを活用して一年中降り注ぐ紫外線から肌を守りましょう。

おすすめの日焼け止めはこちら

まとめ

ポイントを伝える女性
セラミドは肌の角質層にある細胞間脂質のひとつで、肌のバリア機能を強化してシワのできにくい肌を保つ大切な働きをしています。

スキンケア化粧品でセラミドを補充する場合は、以下のポイントに注目してスキンケア化粧品を選びましょう。

注目するポイント

  • ヒト型セラミドが配合されている
  • ヒト型セラミドが数種類入っている
  • セラミドのナノ化や浸透技術が応用されている
  • 極端に安価なセラミド化粧品ではない

自分に合ったスキンケア化粧品で効率よくセラミドを補い、バリア機能の高い肌を手に入れてシワの悩みが軽減することを願っています。