鏡で眉間のシワを指さす女性
おおくまプロフィール

シワの悩みを解決するプロフェッショナル

おおくま 直

いつの間にかできている細かいシワやくっきり目立つ深いシワ、気付いてショックな気持ちと同時に「このシワってまだ何とかなる種類?」と気になりませんか。

自分のシワの種類が分かれば、シワのケアや予防に取り組みやすくなりますよね。

本記事では、4つあるシワの種類を解説し、シワができる原因に基づいてシワの種類ごとに有効なケア方法を紹介します。

また、顔以外にも気になりがちな身体のシワもパーツ別に対策方法をお伝えします。

今日からできる、シワを予防する生活で美肌習慣を身に着けてシワの悩みを解消しましょう。

あなたのシワはどの種類?診断チャートで確認

シワの種類は4つにわけることができ、それぞれケア方法は変わってくるので、まずはあなたが悩んでいるシワ種類なのかを診断チャートでチェックしてみましょう。

シワチャート

表皮性シワ

表皮性シワは小ジワやちりめんジワとも呼ばれる肌表面の細かいシワのことで、肌の一番上に位置する表皮層のうるおいが不足してできる乾燥が原因のシワです。

表皮層が乾燥すると、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーが乱れて古い角質が溜まり、角質層がごわついて肌のしなやかさが失われるので、細かいシワができやすくなります。

表皮性シワは初期状態のシワなので、早めの保湿ケアで改善が期待できます。

真皮性シワ

真皮性シワは紫外線ジワや加齢ジワとも呼ばれ、肌内部にある真皮層の衰えが原因のシワです。

真皮層では、肌のハリや弾力を支えるコラーゲン線維やエラスチン線維、ヒアルロン酸などが生成されているのですが、紫外線や加齢などの肌老化で生成が減ると、内側からくぼんで深いシワになります。

真皮性シワは肌内部の真皮層がダメージを受けているので、スキンケア化粧品などでのセルフケアでは有効成分が届かず回復が難しいのですが、ピーリングやビタミンCの導入で肌細胞を活性化してコラーゲン線維などの生成を促すことで悪化させないための予防ができます。

また、すぐにでも真皮性シワを改善したい方は、美容皮膚科でヒアルロン酸注射やレーザー治療などの施術を受けるのが確実です。

表情ジワ

表情ジワは表情を作った時に顔に現れるシワで、真顔に戻ると目立たなくなりますが、表情筋が凝り固まってクセ付いてしまうと真顔の時にもシワが現れやすくなったり、肌の弾力や柔軟性が低下するとシワが戻りにくくなったりしてしまいます。

表情ジワは表情筋の緊張が緩まれば目立ちにくくなるので、表情ジワができやすい目元や口元などはマッサージなどでほぐしてあげるのがおすすめです。

また、同時に表情筋トレーニングで筋肉を鍛えておくことも表情ジワの予防に繋がりますよ。

たるみによるシワ

たるみは、表情筋の衰えや皮下脂肪の増加で支えられなくなった肌が重力に従って下がった状態のことで、加齢などで肌のハリや弾力が低下した場合もたるみになり、肌がたるんで折り重なった部分がシワに繋がります。

特に頬は厚い脂肪があるので、肌がたるむとほうれい線や目の下のくぼみ、毛穴の開きなどが目立ちやすくなり、口元に縦にできるマリオネット線やゴルゴ線と呼ばれる頬のシワが現れます。

たるみは表情筋の衰えや加齢による代謝の低下などが原因なので、表情筋を鍛えるトレーニングやマッサージのほか、普段からよく噛んで食べるなどして代謝を上げることを心がけましょう。

シワの種類別ケア方法

眉間のシワを指さす女性
ここではシワの種類別ケア方法を紹介します。

シワは種類によってできる原因が違うので、間違ったケアでシワが悪化しないようにシワの種類に合わせたケア方法で的確にアプローチしましょう。

表皮性シワはたっぷり保湿を

ウォータークラウン

表皮層の細かいシワである表皮性シワは、特に皮膚が薄くて乾燥しやすい目元や口もとにできやすいので、目元や口元など顔の中でも乾燥が気になる部位は念入りに保湿してうるおい不足を解消しましょう。

うるおいの補給には、水分を挟み込んでキープするセラミドなどが配合された高保湿のスキンケア化粧品や部分的に集中保湿できるアイケアクリームなどがおすすめです。

表皮性シワにおすすめのアイケアクリーム

アヤナス アイクリーム コンセントレート

アヤナス アイクリームコンセントレート 商品画像容量 15g
価格 5,400円(税込)

アヤナス アイクリーム コンセントレートの特徴

  • 敏感肌専用ブランドで高保湿の独自技術「ヴァイタサイクルヴェール」採用
  • 目元の「影ジワ」を解消する濃密なアイクリーム
  • セラミド配合でうるおいが長時間続くので表皮性シワの保湿に有効

アヤナスのアイクリームコンセントレートは、公式ファンサイトの口コミでも評価が高い満足度97%の高保湿アイクリームで、伸びのいいクリームが肌にうるおいを与えて細かいちりめんジワや小ジワをケアしてくれます。

目元だけでなく口元の表皮性シワなどにも使用でき、ラベンダーやゼラニウムの香りがストレスも軽減してくれます。

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリーム

エリクシール リンクルクリーム
容量 15g/22g
価格 6,264円/8,424円(税込)

エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリームの特徴

  • 「シワを改善する」有効成分が認められた医薬部外品
  • 純粋レチノール、セラミド、ビタミンC、コラーゲンなどを配合
  • エリクシールシュペリエル共通のアクアフローラルの香り

エリクシールシュペリエルのエンリッチドリンクルクリームは、うるおい不足が原因の表皮性シワを改善する効果があり、有効成分の純粋レチノールが表皮層の水分量を高めて肌にしなやかさを与えてくれます。

また、エンリッチドリンクルクリームは資生堂の公式サイトやアットコスメなどでの口コミ評価も高く、シワの悩みを改善してくれると2017年6月の発売開始から大人気のリンクルクリームです。

真皮性シワはコラーゲンの生成促進

目を閉じながらスキンケアをしている女性

真皮性シワは肌内部にある真皮層の衰えが原因であるため、真皮層のコラーゲン線維やエラスチン線維などの修復・生成を促すレチノールやビタミンC配合の化粧品を取り入れて細胞を活性化させるほか、紫外線対策をしっかり行ってシワが悪化しないようにケアしましょう。

ただ真皮性シワができてしまうと、スキンケア化粧品などのセルフケアでは真皮層まで有効成分が届かず、すぐにシワを目立たなくするのは難しいので、すぐにシワを消したいという方は美容皮膚科でのヒアルロン酸注射などがおすすめです。

美容皮膚科でのシワ治療

美容皮膚科

真皮性シワは、美容皮膚科でいくつかの治療方法があります。

ヒアルロン酸注入

シワの溝に直接ヒアルロン酸を注入して肌の内側から押し上げる方法。

効果は半年ほど持続し、即効性がある。

料金:1本50,000円~

肌再生注射

肌細胞に働きかけて肌内部の組織を再生させ、ハリや弾力を改善する方法。

根本治療なので数回の施術で効果が持続する。

料金:1回80,000円~

フェイスリフト

(スレッドリフト)

肌内部で吸収される特殊な糸を使用し、たるみやシワを直接引き上げる方法。糸を挿入した刺激でコラーゲンが産出される。

施術直後から効果が実感できる。

料金:1本40,000円~

表情ジワとたるみは表情筋をケア

頬に手を添えている女性

表情ジワは緊張状態の表情筋を緩めたり、衰えた表情筋を鍛えたりすることで表情のクセが目立ちにくくなります。

表情ジワのケアには表情筋トレーニングのほか、美容皮膚科でのボトックス注射も効果的で、筋肉が凝り固まってできた頑固な表情ジワを緩めてくれます。

また、たるみによるシワは表情筋の衰えや代謝の低下によって皮下脂肪が増えることが原因のひとつなので、表情筋のトレーニングで筋肉の衰えを予防するほか、肌の弾力をキープする真皮層のケアも行いましょう。

顔の引き締めトレーニング&マッサージ

表情筋のトレーニングでは、目元や口元に集中したエクササイズや顔ヨガなどがあります。

本記事では、いつでもできる「笑顔トレーニング」で表情ジワをケアする方法を紹介します。

〈笑顔トレーニング〉

  1. 「イ・エ・ア・オ・ウ」の順で大げさに口の形を作る
  2. 同時に目を見開いて眼輪筋にも負荷をかける

顔以外にも!身体のパーツ別シワの種類とケア方法

スキンケアをする女性

気になるシワは目元や口元だけでなく、身体のあらゆるパーツにありますよね。

ピンポイントで目立つシワを目立たなくしたいという方もいるのではないでしょうか?

特に目に入りやすい下あごや首、手のシワも顔と一緒にケアして自信を上げましょう。

下あごのシワ

下あごにできるシワは梅干しジワとも呼ばれる表情ジワで、オトガイ筋という下唇を上にあげる下あごの表情筋です。

下あごのシワは口呼吸のクセがあってオトガイ筋が衰えているか、出っ歯などオトガイ筋に負荷がかかる骨格で筋肉の緊張状態が続いている場合にできやすいので、下あごのシワを目立たなくするには以下のような方法があります。

下あごのシワを目立たなくする方法

  • 口の周りにある口輪筋を鍛える
  • 歯列矯正や骨格を治す外科手術を行う
  • 美容皮膚科でボトックス注射を施す

表情筋のトレーニングが有効な場合はセルフケアで下あごのシワを目立ちにくくできるので、笑顔など口角を上げるエクササイズで下あごのシワを対策しましょう。

首のシワ

女性の唇

首は皮脂量が少ないので乾燥や紫外線のダメージなどでシワができやすく、また猫背や睡眠時の枕の高さなど姿勢の影響を受けてもシワができます。

首のシワは保湿ケアと紫外線対策で予防し、姿勢を良くして首の曲がりを軽減してあげましょう。

寝るときは、畳んだバスタオルを丸めて首の下に入れる「首枕」にすると、首にかかる負担を減らして首のシワを予防できますよ。

手のシワ

合掌
手のシワは紫外線、乾燥、加齢が原因で主に外からの物理的な刺激がダメージとなって現れるので、日ごろから紫外線予防や保湿対策でハリのある手肌を保ち、シワを予防しましょう。

手のシワを予防する方法

  • 日焼け止めを塗り忘れない
  • 水仕事はぬるま湯を使い、水気はしっかり拭き取る
  • こまめにハンドクリームで保湿し、年間を通して乾燥を予防する

上記の他にも、保湿化粧水でうるおいを与えてからクリームを塗ったり、洗剤を使うときはゴム手袋で保護したりして、顔のスキンケア同様に手も労わってあげると、シワの対策になりますよ。

シワを予防する生活習慣

若い女性の顔のクローズアップ。

老化現象のひとつであるシワは、進行してしまうとセルフケアでは改善が期待できなくなってしまうので、日々の生活習慣のちょっとしたケアを積み重ねて増加を抑えることが望ましいです。

ハリや弾力のある若々しい肌が続くように、肌を労わってあげましょう。

保湿ケアは念入りに行う

化粧水を手に取る女性

肌の機能を正常に働かせるためには、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーを整える必要があります。

シワや肌の老化を進めるさまざまな要因には「保湿不足」が大きく関係しており、保湿不足で肌のターンオーバーが乱れると古い角質が溜まって肌のしなやかさが損なわれ、表皮性シワができやすくなります。

また、表皮層のうるおい不足は真皮層を傷付けてコラーゲン線維やエラスチン線維、ヒアルロン酸などの保湿成分を減少させる原因になり、真皮性シワに繋がるのでスキンケア化粧品などで保湿ケアは欠かさず行いましょう。

紫外線対策をする

腕に日焼け止めを塗っている女性

肌の老化の一番の要因は紫外線による「光老化」で、その割合は80%を占めています。

紫外線は真皮層のコラーゲン線維やエラスチン線維などを破壊して肌の弾力を低下させたり、肌の表面を傷付けて乾燥させたりするので、表皮性シワや真皮性シワを増加させます。

日焼け止めや日傘などで年間を通して紫外線対策を欠かさないようにしましょう。

ストレスをためない

ねこ

シワができる原因に深く関係している「活性酸素」は、ストレスを感じることでも発生して肌内部のコラーゲン線維やエラスチン線維を破壊し、真皮性シワをできやすくします。

日ごろストレスはこまめに発散して活性酸素の発生を抑えましょう。

質のいい睡眠

寝起き 女性

睡眠が十分でないと、疲労回復ができずストレスが溜まったり自律神経のバランスが崩れたりしてシワをつくる原因のひとつである活性酸素が発生するほか、肌の新陳代謝が活性化せずターンオーバーが乱れてシワができやすくなります。

質のいい睡眠を取るには、肌の修復を促してくれる成長ホルモンが大量に分泌する入眠後90分の睡眠を上質なものにすることが大切です。

質のいい睡眠をとるためのポイント

  • 寝る1時間前からスマートフォンやパソコンなどの使用を控える
  • 寝る2時間前までに入浴を済ませる
  • 寝る3時間前までに夕食を済ませ、水分以外は控える
  • 照明を暗くするなどして睡眠に導入しやすい環境をつくる

上記のほか、脳が休まるようにリラックス状態を心がけるなどすると、入眠がスムーズになって深い睡眠を得やすくなります。

バランスのいい食生活

鮭の西京漬け焼き定食おいしそう
シワを予防する上で、肌のハリや弾力は欠かせないので、食生活の見直しで体内からコラーゲン線維などの生成を促したり、老化の原因となる活性酸素を除去したりしてシワのできにくい肌づくりをしましょう。

コラーゲン生成を促進

ビタミンC・イソフラボン

パプリカ、菜の花、ブロッコリー、カボチャ、豆腐、豆乳、大豆製品など

コラーゲン生成を助ける

鉄分・オメガ3脂肪酸

レバー、ほうれん草、小松菜、ひじき、イワシ、マグロ、鮭など

抗酸化作用

ビタミンA・C・E

うなぎ、モロヘイヤ、にんじん、かぼちゃ、パプリカ、ブロッコリー、アーモンド、ほうれん草など

また、脂質の多いスナック菓子や揚げ物などは抗酸化物質を大量に消費し、糖質は体内に蓄積して肌を硬くするのでシワができやすくなります。

アルコールやタバコも肌の弾力を支えるコラーゲン線維やエラスチン線維を破壊してシワをつくる原因になるので控えましょう。

運動で代謝を上げる

ウォーキングしている女性
身体の代謝は加齢に伴って下がり、コラーゲンを生成する作用や活性酸素を除去する力である抗酸化力も弱まるので、老化のスピードが上がってシワができやすくなります。

毎日習慣を付けて筋トレやランニング・ウォーキングなどの運動することで身体の血行を促して新陳代謝を上げ、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーを正常にしてシワのできにくい肌を目指しましょう。

運動する時間が取れないという方は、普段から階段を使うようにする、寝る前にストレッチを取り入れることから始めるのがおすすめです。

まとめ

シワの種類は4つあり、適切なケアをすればシワの目立ちを抑えることができます。

シワの種類4つ

  • 表皮性シワ→乾燥を予防して保湿する
  • 真皮性シワ→紫外線を予防してコラーゲンを生成する
  • 表情ジワ→表情筋を鍛えてしなやかに保つ
  • たるみによるシワ→代謝を上げてハリをキープする

シワの種類に合わせたケアはもちろん、生活習慣の改善や食生活の見直しなどでシワのできにくい肌に近づけば、シワ以外の肌トラブルも減って健やかな肌になれますよ。

自分のシワの種類に合ったケア方法で少しでもシワの悩みが解決されることを願っています。