首のシワは早めのケアを!加齢だけじゃない原因と今すぐできる対処法

エイジングケア - update2019.03.08

エイジングケアとインナービューティーのスペシャリスト

西村 陽子

首にできるシワは、年齢のサインと思われがちですが、実は10代や20代といった若い方でもできることがあります。

目元や口元など、顔のシワはふだんからしっかりケアをしているという方でも、首のシワ対策はなかなかできていない、という場合も多いですよね?

首のシワは、多くの場合原因を知ってきちんと対策を行えば、予防したり、目立たなくしたりすることも十分可能です。

本記事では、首のシワに効果的な対策と、おすすめの首用クリームを紹介するので、さっそく今日から首のシワ対策をはじめてくださいね。

20代でも?首のシワに悩む人は多い

二重あごに悩む女性

シワといえば、目元やおでこなど、顔にできるシワが思い浮かびますが、首のシワも「気になるシワ」として多くの方が悩んでいるようです。

日用品や化粧品事業を展開しているクラシエの行ったアンケート調査によると、シワが気になるパーツとして、「ほうれい線」「目元の細かいシワ」「頬のシワ」といった顔のシワに続いて、4位に「首のシワ」が挙げられています。

しわに関するアンケート「しわが気になるパーツは?」

(出典:クラシエ「たんぽぽ調査隊」しわ篇より
http://www.kracie.co.jp/tanpopo/vol32.html

また、ドクターシーラボ顔のたるみ研究所の調査※によると、他人の年齢を判断するときに見てしまう顔のパーツとして目元、口元に続いて首が3位にランクインしています。
(※ドクターシーラボ顔のたるみ研究所「首などの老けゾーンについてのアンケート調査」より http://www.tarumi-labo.com/special/2391/

自分から見ても、他人から見ても気になる「首のシワ」が、多くの方を悩ませていることがわかりますよね。

首のシワは、多くの場合30代以降の年齢肌が気になりだした方に見られます。

しかし、10代や20代といった若い方でも首にシワができることがあるのです。

Yahoo知恵袋や@cosmeなどの投稿欄にも「10代後半だけど、首にシワがある」「20代半ばですが、首にシワが多くて悩んでいる」といった相談が寄せられているように、幅広い世代で、首のシワに悩んでいる方がいるようです。

首はシワができやすい場所

虫眼鏡をもつ女性

若い方から年齢肌が気になる世代まで、多くの人を悩ませる首のシワ。

実は、首のシワに悩む方が多いのは、首はもともと「シワができやすい場所」だからなのです。

首にシワができやすい理由は3つあります。

1.首は皮膚が薄い

首の皮膚は顔でいうと目元と同じくらいの薄さです。

皮膚が薄い場所は、それだけシワが定着しやすい場所だといえます。

2.首はよく動く場所

話を聞くときにうなずいたり、靴を履くときや歩くときに下を向いたりと、首は日常生活の中で、頻繁に動いています。

身体のなかでも、首にはシワが入る回数が多い場所だといえるでしょう。

3.首には横向きに皮膚割線が入っている

首のなかでも、最も目立つのが、首に横一文字に入るシワ。

首に横ジワが入りやすいのは、皮膚にある「皮膚割線(ひふかっせん)」と呼ばれる線の影響です。

皮膚割線とは、真皮の繊維組織の向きに沿って生じる線で、首の場合は皮膚割線が横向きに入っているために、横ジワが入りやすいのです。

首のシワが発生する原因6つ

首のシワは早ければ10代でもできる、ということに驚かれた方もいるかもしれませんね。

首にシワができる原因はたくさんあり、必ずしも加齢だけが原因とは限らないのです。

首のシワは、皆さんが気づきにくい意外な原因によって発生しています。

首のシワの原因を6つ紹介するので、当てはまるものがないかチェックしてみてくださいね。

1.高すぎる枕

清潔に保たれた寝具(ベッド)の画像

毎日使う枕が首のシワになると聞くと、ドキッとしますよね。

実は、高すぎる枕を使うことで、就寝中ずっと首にシワが寄った状態になっている場合があるのです。

高い枕を使うと、頭が前に傾き、アゴを引いた姿勢になって、首にシワが入ることがあります。

就寝中は同じ姿勢で寝ている時間も長く、毎日繰り返し同じ場所にシワが入ることで、シワが定着してしまう可能性があるのです。

枕の高さは、それぞれ好みがあると思いますが、「高い枕が好き」という方は、一度枕に頭を乗せた状態で、首にシワが入っていないかをチェックしてみましょう。

2.姿勢の悪さ

携帯を眺める女性

日々何気なく保っている「姿勢」も、首のシワの原因となることがあります。

特に気をつけたいのが、スマートフォンを見ているときの姿勢。

スマートフォンを手に持って画面を見ると、ほとんどの場合、画面は目より低い位置にありますよね。

顔を下に向けて画面を見ると自然にアゴを引いた形となり、首にシワが入っていませんか?

電車に乗っているときや、空き時間など、長時間同じ姿勢でスマートフォンを見ているという方も多いですよね。

スマートフォンを見ている間、ずっと首にシワが入っていると、首にシワが定着してしまう可能性が高くなるのです。

また、姿勢で気をつけたいのが「頬杖をつく」クセ。

頬杖をつくと、アゴや頬を手のひらに乗せますが、アゴの角度によっては首にシワが入ることがあります。

頬杖をつくのがクセになっている方は、頬杖をつくたびに首にシワが入ってしまい、そのままシワが定着するということがあるので注意しましょう。

3.乾燥

乾燥した肌に虫眼鏡を当てている女性

首のシワの中でも、できたばかりの薄いシワや、首に縦に細かく入るシワなどは、シワの深さが比較的浅いシワ。

浅いシワは、肌の乾燥が原因で発生することがほとんどです。

首は顔に比べて皮膚が薄いことから、乾燥しやすいと言われています。

また、首には多くの汗腺があるので、スポーツなどをすると首にたくさんの汗をかく方も多いですよね。

運動のあと、かいた汗を拭かずにそのまま放置しておくと、汗が蒸発するときに肌の水分まで一緒に蒸発させ、肌が乾燥してしまうのです。

肌が乾燥した状態とは、肌の一番外側にある角質層の水分量が減った状態。

角質層の水分が不足すると、肌がしぼんだようになってハリが無くなり、首を動かしたときに細かいシワが入るようになります。

4.肌のたるみ

首のシワのなかでも、深くて目立つシワの原因となるのが、加齢による肌のたるみ。

肌のたるみを発生させる原因は、私達の肌の弾力を生み出している真皮層にあります。

私達の肌は、外側から表皮層→真皮層→皮下組織という構造になっています。

真皮層の中は、コラーゲンやエラスチンといった繊維状の組織が網の目のように張り巡らされ、その中をヒアルロン酸などのゼリー状の物質が埋めることで、弾力を作り出しているのです。(下図参照)

加齢によって女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が減ると、真皮で作られるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの量が減少。

その結果、肌が弾力を失いたるみが生じると、首にシワができることがあるのです。

また、首には頭を支えている筋肉がありますが、加齢によって首の筋肉量が減ってしまうと、筋肉の上に乗っている肌にたるみが生じることもあります。

また、若い方でも、太った後に急なダイエットを行うと、肌にたるみが生じて、首にシワが入ってしまうことがあるので注意が必要です。

5.紫外線

日差しを避けるために帽子をかぶっている女性

首のシワの大きな原因の1つに紫外線があります。紫外線の中でも波長の長いUV-Aは、肌の真皮層にまで届き、真皮内のコラーゲンを破壊する酵素を増やすことがわかっています。

また、紫外線は真皮内でコラーゲンやエラスチンなどを生み出す「繊維芽細胞」にダメージを与えるため、コラーゲンやエラスチンなどの生産量が減ってしまうのです。

紫外線などによって肌が老化することを「光老化」と呼びますが、光老化は年齢に関係なく肌を変化させ、シワやたるみを発生させます。

特に、10代の女性で、ふだんから部活動などで日光を浴びる時間が長いという方は、紫外線による光老化によって、首にシワが発生している可能性があります。

10代で首のシワが気になるという方は、紫外線による光老化に十分気をつけるようにしましょう。

6.肩こりや首こり

首のシワの間接的な原因となるのが、肩こりや首こりです。デスクワークの方や、運動不足の方、冷え性の方などは、肩こりや首こりに悩まされている方も多いのではないでしょうか?

肩や首にこりが生じると、肩や首周辺の筋肉が硬くなってしまいますよね。

首こりを訴える方の多くは、「ストレートネック」といって、首の骨の自然なカーブが失われていることが多いといいます。

ストレートネックになると、首の後ろ側の筋肉の緊張が高まり、首への血行が悪くなってしまいます。

首への血行不良が起こると、肌を作るための栄養素が肌に十分届かなくなり、肌のターンオーバー(生まれ変わり)が乱れがちに…。

肌のターンオーバーが乱れると、肌が乾燥したり、肌に角質が溜まったりして、肌のしなやかさが失われ、首にシワが入りやすくなるのです。

年齢を問わず、首のシワは上に挙げた6つの原因がいくつか重なって生じています。

稀に、「生まれつき首のしわがある」「子どものころから首にシワがある」という方がいるように、遺伝や肥満などが原因で首にシワができることもあるようです。

【首のシワ】今すぐできる4つの対処法

ポイント4

首のシワを作る原因は加齢以外にもいろいろあることがわかっていただけたでしょうか?自分の首のシワの原因がわかるとすっきりしますよね。

原因がわかれば、あとは正しく対処するだけ。

首のシワは、ふだんからしっかりケアできていない方も多い分、きちんとケアをすれば予防したり、目立たなくしたりできる可能性大です。

今すぐ始められる対処法を紹介するので、さっそくはじめてみてくださいね。

1.首のシワを防ぐスキンケア

首のシワの対処法として欠かせないのが、首のスキンケアです。

ふだんから顔のスキンケアはしっかりやっているという方は多いと思いますが、首は十分にスキンケアをしていない、という方も多いのでは?

首のシワの中でも、でき始めの浅いシワや、乾燥が原因の細かいシワなどは、スキンケアによって、目立たなくすることも十分に可能です。

首のスキンケアを行う際のポイントを2点解説します。

顔と同じく保湿が基本

ミルク背景をバックに女性が頬に手をあてている

首のスキンケアも、顔と同じく保湿が基本です。お風呂上がりに顔の保湿ケアを行うときに、首も一緒に保湿ケアをするようにしましょう。

首のケアをする際には、アゴの下(顔と首とのつなぎ目)とデコルテもしっかりケアをすることを忘れないようにしましょう。

顔→アゴの下→首→デコルテと切れ目なく保湿ケアをすることで、肌の乾燥やたるみなどを効果的に防ぐことができます。

スキンケアを行うときに、首まわりの肌に摩擦や刺激を与えると、首のシワを悪化させることがあります。

スキンケア化粧品を肌につける際は、こすらずゆっくりと押さえるようにして、優しく肌になじませるようにしましょう。

首のシワ対策には首用クリームも

保湿をしている女性

首のシワが気になる方や、首のシワを予防したいという場合には、首専用に作られたクリームを使うのがおすすめです。

首用のクリームには、首にできやすい深いシワを防ぐ成分や首の乾燥を防ぐ成分が入っているので、効果的に首のケアができますよ。

また、首用のクリームを塗る際に、首のマッサージをすると、リンパの流れや血行を良くすることができるので、一石二鳥です。

首のケアにおすすめのクリーム3選
【口コミで高評価の首用クリーム】コスメデコルテ AQ MW ネック リニュー クリーム

コスメデコルテ AQMW ネック リニュークリーム

コスメデコルテ AQ MW ネック リニュー クリーム 50g 8,640円(税込)

コスメデコルテ AQ MW ネック リニュー クリームの特徴

  • 首にうるおいを与えシワを防ぐ保湿成分「ステムライズiPG-N」を配合
  • コクがありながら、伸びがよいクリームが肌のハリをサポート
  • 心に安らぎを与えるエッセンシャルオイルの香り

コスメデコルテの首用クリームは、年齢が出やすい首の肌にふっくらとハリをもたせるクリーム。

タイソウエキス、ショウブ根エキス、ヒメフウロエキスなど天然由来の成分で構成されたステムライズiPG-Nが、首の肌のハリを与え、スッキリとしたネックラインを作ります。

@cosmeでも高い評価を得ている人気の首用クリームです。

【なめらかで伸びが良い】クラランス ファーミングEX ネック クリーム

クラランス ファーミングEXネッククリーム

クラランス ファーミングEX ネック クリーム 50ml 9,720円(税込)

クラランス ファーミングEX ネック クリームの特徴

  • 肌の引き締め作用のある「カラスムギ種子」由来の成分を配合
  • 「ヒマワリエキス」「バナナ果実エキス」「オオバアオサエキス」など植物由来の保湿成分が乾燥による首のシワを防ぐ
  • すずらん、ジャスミンを基調としたグリーンフローラルの爽やかな香り

クラランスの首用保湿クリームは、植物由来の成分を贅沢に配合。

とろけるようなテクスチャーで、首周りの肌になめらかなベールを作ります。

口コミでは、「シワ対策に効果がある」「何度もリピートしている」と高い効果が人気を集めています。

【お手頃な価格が魅力】DHC 薬用Qロングリンクルクリーム 

DHC 薬用Qロングリンクルクリーム

DHC 薬用Qロングリンクルクリーム 35g 3,291円(税込)

DHC 薬用Qロングリンクルクリームの特徴

  • 首元に透明感を与える、薬用成分「水溶性プラセンタエキス」を配合
  • 「レチノール」が首のシワをサポート
  • 美容成分「コエンザイムQ10」を同社従来品に比べて10倍濃度で配合

高価な商品が多い首用クリームの中でも、比較的手頃な価格で手に入るのがDHCの首用クリーム。

メラニンの生成を抑える薬用成分「水溶性プラセンタエキス」が、紫外線の影響を受けやすい首元を明るく整えます。

「ヒアルロン酸」「コラーゲン」など豊富な美容成分が肌をしっかり保湿、首シワの発生を防ぎます。

2.生活習慣を見直す

枕の高さや、姿勢など日々の生活習慣も首のシワを作る原因となります。

特に、10代や20代の若い方は、生活習慣が首のシワの原因になっている場合が多いので、思い当たる方はすぐに改善するようにしましょう。

枕の高さ

寝る女性

「もしかしたら、枕が高すぎるかも…」と心配になっても、自分では枕の高さが合っているかどうか調べにくいですよね。

枕が高すぎないかを簡単に知るためには、いつもの枕に寝てみて、まっすぐ前を向いたときに、目線が天井を向いているかをチェックしてみましょう。

目線が足先の方に向いていれば、枕が高すぎて、首にシワができている可能性があります。

理想的な枕の高さは、人によって異なりますが、下図のように顔面の角度を5度に保つのが良いとされています。

(出典:フランスベッド株式会社頚椎を正しく支える枕の高さ
https://www.bederabi.com/check/makura1.html

実際に5度を正確に計測するのは難しいですが、イメージとしては目線が真上(天井)より少しだけ下に向かっているように調整するとよいでしょう。

姿勢に気をつける

スマートフォンを操作している女性

首のシワで特に注意したいのが、スマートフォンやパソコンを使っているときの姿勢。

パソコンはモニターの高さが、目線の正面にくるように調整します。

スマートフォンを見ているときに顔が下向きになっている、という方も多いのではないでしょうか?

画面が目線の下にあると、アゴを引いた姿勢になりがちです。

スマートフォンの画面はなるべく身体から離すようにして、顔は下を向けず、目線だけを画面に向けるようすると、首にシワが入りにくい姿勢になりますよ。

3.マッサージや顔ヨガ

首のシワ対策には、首のマッサージや顔ヨガで、首周りの筋肉の血行を促すことが有効です。

首のこりを解消するマッサージ

僧帽筋を伸ばす女性

首のシワの原因となる首のこりを解消するには、「胸鎖乳突筋(きょうさにゅうとつきん)」をほぐすのがおすすめ。

胸鎖乳突筋は、首を横に向けたとき、耳のすぐ後ろの骨の出っ張りから、鎖骨にかけて盛り上がるように走っている筋肉です。

胸鎖乳突筋をほぐすマッサージ

  1. 首を右に向け、右手で左の耳の下にある胸鎖乳突筋をつまむ。
  2. 軽く力を入れてつまんだら、位置を下にずらしながら、筋肉に沿ってつまんでいく。
  3. 鎖骨のところまで来たら、鎖骨上部を胸の中心から外側にむかって優しくさするようにマッサージする。
  4. 反対側も同じようにしてマッサージする。

胸鎖乳突筋を強くつまむと、痛みを感じる方もいるので、優しくゆっくりつまみます。スキンケアの際に、クリームをつけた状態で、ゆっくりとマッサージするようにしましょう。

首の血行を良くするマッサージ

  1. 首全体にクリームをなじませ、指の腹を使って首の中心を鎖骨からアゴに向かって、下から上へマッサージする。
  2. 首の左半分は左手、右半分は右手を使って首の中心線から外側に向かって横向きにマッサージする。
  3. 首の後ろ側にもクリームをつけ、背中側から髪の生え際に向かって、下から上へマッサージをする。

肌の乾燥が原因の首シワや、できはじめの首のシワを防ぐマッサージです。

首用クリームをしっかり浸透させる効果もあるので、予防のために毎日行うようにしましょう。

首の表側だけでなく、背中側もしっかりケアすることで、首のシワを効果的に予防することができます。

首をストレッチする顔ヨガ

鏡をみつめる女性

首のシワ対策には、首周りの筋肉をしっかり伸ばす顔ヨガも効果的です。顔ヨガは、首周りの筋肉の血行を促進し、首のシワの原因となる首こりを解消する効果も期待できますよ。

アゴから首をストレッチする顔ヨガ

  1. 姿勢を正して鏡の前に立ち、口をすぼめて前に突き出す。
  2. そのまま口先をできるだけ左側に寄せ、5秒キープ。
  3. 今度は口先を右側に寄せ、5秒キープ。
  4. 左右を1回として、朝晩10回ずつ行う。
首のシワを予防する「ひっひっひー」

  1. 姿勢を正して鏡の前に立つ。
  2. アゴを少しだけ引いて、顔は動かさずに「ひっ、ひっ、ひー」と声に出しながら、口角を横にぐっと引きあげる。
  3. 朝晩10回ずつ行う。

4.UV対策

子供の日焼け止めローション

首は紫外線が当たりやすい場所なので、顔と同様にUV対策が必要です。

「ちょっとそこまで」の外出でも油断せず、しっかりと毎日UV対策を行うようにしましょう。

紫外線を防ぐには、日焼け止めなど、UVカット機能のある化粧品を使うのが基本。

スカーフやマフラーなどで首元をカバーするのも効果的です。

UVカット機能のある化粧品には、SPFやPAなど、紫外線を防ぐ効果の高さが表示されています。

首のシワ予防には、真皮に届くUV-AをカットするPA値をチェックしましょう。

PAのあとにある+の数が多いほどUV-Aを防ぐ効果が高いとされています。

 PA値と使用する生活シーンの目安

 

効果

生活シーン

PA++

かなり効果がある

日常生活(散歩、買い物など)

PA+++

非常に高い効果

屋外での軽いスポーツやレジャー

PA++++

極めて高い効果

炎天下でのレジャー、マリンスポーツなど

10代や20代でスポーツやレジャーなどで屋外にいる時間が長い方は、首に紫外線が多く当たることで首にシワができている可能性が高いでしょう。

ふだんからPA値の高い日焼け止めを使うなど、しっかりと紫外線対策を行うようにしてください。

首のシワ対策は早ければ早いほど効果的!

若い方だと10代から首のシワに悩む方もいるように、首のシワは「誰にでもできるシワ」として、注意が必要です。

首のスキンケアは、いつも行っている顔のスキンケアの延長で簡単に行うことができます。

毎日のほんの一手間で、首のシワを予防したり、悪化を防いだりすることができますよ。

首のシワ対策には、枕や姿勢なども見直す価値が十分にあります。

今まで首のシワ対策をあまりしてこなかったという方は、対策をきちんとすれば、シワへの効果も出やすいはず。さっそく今日から、首のシワ対策を始めてくださいね。

この記事をシェアする

おすすめ記事